続・竹林の愚人

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

サムズ・クラブでお買い物


Walmart の2階の会員制スーパーマーケット「サムズ・クラブ」でワンデイパスを作ってもらってお買い物です。
スポンサーサイト

テーマ:ハワイ - ジャンル:海外情報

  1. 2017/06/11(日) 18:52:28|
  2. Blog
  3. | コメント:0

PRINCE WAIKIKI SUNDAY BRUNCH


プリンスワイキキのサンデーブランチに行ってきました。
2016年11月21日、「プリンスコート」からリニューアルして「100 SAILS RESTAURANT& BAR」と名付けられています。

テーマ:ハワイ - ジャンル:海外情報

  1. 2017/06/11(日) 18:51:31|
  2. Blog
  3. | コメント:0

音羽山トレッキング


京阪石山寺駅から東海自然歩道を辿って音羽山山頂に、逢坂山方面に下山して京阪大谷駅へ。

テーマ:近畿地方(滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山)の各府県の駅前路線情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2017/04/22(土) 20:18:55|
  2. TRAIL
  3. | コメント:0

A3スキャナーに MFC J6580CDW という選択


10数年使ってきたEpsonのA3スキャナーがさすがにくたびれてきました。
Epsonの現行機種は10万円を超えていますので、安価なモノをググってみるとこの機種に行き付きました。
  1. 2017/04/02(日) 21:10:33|
  2. PC
  3. | コメント:0

大成洞古墳博物館



金海(キメ)市の地域は古代、伽耶・任那とされます。
1990年からの発掘調査で、3世紀後半~5世紀前半の金官伽倻の支配者層の木棺墓を主体とした184基の古墳群と判明しました。
  1. 2017/03/09(木) 20:39:32|
  2. Historic sites
  3. | コメント:0

今城塚古代歴史館



今城塚古墳が平成16年(2004)から史跡公園として整備され、古代体験ミュージアムとして平成23年(2011)4月に開館されました。
  1. 2017/03/03(金) 22:15:14|
  2. Blog
  3. | コメント:0

0SIM(ゼロシム)が遅いのは本当か?



月間通信量500MB未満は無料というso-netの「0 SIM」。
ネット上では遅くて使えないとありました。
そこで、0SIM(ゼロシム)を申し込みました。

結論はLTEとして動画の視聴は無理でしたが。
しかし、メールやLINEなら月500MBにも達しないでしょうから、メール専用機としてなら使えそうです。
  1. 2017/02/12(日) 06:43:07|
  2. GOODS
  3. | コメント:0

みんぱく アイヌ展示



国立民族学博物館のアイヌ展示がリニューアルされましたので紹介します。
  1. 2017/02/06(月) 22:52:42|
  2. SIGHT
  3. | コメント:0

京都の社寺



北区 左京区 東山区 上京区 中京区 下京区 南区 山科区 伏見区 右京区 西京区



続きを読む

テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

  1. 2016/10/16(日) 09:37:32|
  2. Table of Contents
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

初詣の社会史

4130262416初詣の社会史: 鉄道が生んだ娯楽とナショナリズム
平山 昇
東京大学出版会 2015-12-26



伝統的なものと思われている初詣は、実際には明治期の鉄道が郊外に広がっていく過程で成立・展開してきた近代的な産物であると筆者は指摘する。

とくに、東京では明治天皇に対する二重橋前平癒祈願の記憶が再生される場となった明治神宮が、従来は知識人において「迷信」とされてきた神社参詣が天皇を思う国民の「感情美」として好意的に解釈されたため、知識人を遠ざける心理的障壁にはならなくなった。
そして、「皇室=明治神宮=初詣」を三段論法的に飛躍させて、国民が宮中の四方拝に倣って古くから行ってきたものとして初詣を語る言説が生み出されることになった。
初詣は、知識人によってナショナリズムの文脈でとらえ返され、「国民」の行事となっていった。

江戸の正月元日の恵方詣は近世から行われており、大阪では節分の恵方詣は盛んであった。
東京は元日の恵方詣、大阪は節分の恵方詣という違いはあったものの、郊外へ延びる鉄道が誕生した結果として恵方詣の範囲が郊外の社寺へと拡大される。
明治30年代になると、鉄道網の拡大によって川崎大師のみならず堀の内祖師(堀之内妙法寺)、西新井大師、成田山新勝寺といった郊外の仏閣も参詣者が増大する。

近世の西宮神社は、丹波・丹後・但馬・播磨・淡路といった農漁村地帯の人々や大阪・兵庫の商人が参詣していた。
しかし、明治38年に阪神電車が開業して大阪からの参詣客誘致を行うようになると、にわかに大阪からの参詣客が増加するようになる。
明治40年の節分に際して、阪神電車は西宮神社が大阪から恵方に当たるとして宣伝を行い、参詣客が大幅に増加するという結果をもたらした。
大阪の場合、従来は節分参詣で使用されていた恵方が、鉄道会社によって年頭の参詣にも拡大適用されるようになった。

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2016/09/08(木) 06:59:55|
  2. BOOK
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

bittercup

Author:bittercup
近畿の社寺仏閣と旧跡を巡っています。

Translate

検索フォーム

Loading

月別アーカイブ

カテゴリ

Table of Contents (46)
BOOK (1275)
Shrines (1717)
Historic sites (739)
Retro (114)
SIGHT (382)
NEWS (185)
GOODS (86)
PC (40)
Lecture (18)
Greeting (14)
Blog (7)
TRAIL (9)

FC2カウンター

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。