続・竹林の愚人 TRAIL

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

音羽山トレッキング


京阪石山寺駅から東海自然歩道を辿って音羽山山頂に、逢坂山方面に下山して京阪大谷駅へ。
スポンサーサイト

テーマ:近畿地方(滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山)の各府県の駅前路線情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2017/04/22(土) 20:18:55|
  2. TRAIL
  3. | コメント:0

四ノ宮めぐり

map_20150323053458453.jpg
京都市山科区の京阪四宮駅附近の散策コース。「弦楽器と福祉の神様人康親王史跡をめぐる」
P3222138.jpg
諸羽神社(もろはじんじゃ) 京都市山科区四ノ宮中在寺町17
人康親王(さねやす)が視力を失う前年、858年に即位した清和天皇が862年に創建。
P3222194.jpg
人康親王山荘跡碑(昭和47年建立)
P3222209.jpg
親王が座して琵琶を弾いたと伝わる琵琶石。
P3222145.jpg
徳林庵(とくりんあん)   京都市山科区四ノ宮泉水町16
南禅寺の雲英禅師がその祖といわれる仁明天皇の第四の宮人康親王の菩提を弔うために草創。
P3222148.jpg
地蔵尊は親王の化身といわれ、小野篁が一本から刻んだ六地蔵の一といわれる。
P3222149.jpg
四の宮明神と人康親王を祀る供養塔。
P3222174.jpg
十禅寺(じゅうぜんじ) 京都市山科区四ノ宮泉水町17
859年、仁明天皇の第四の宮、人康親王を開山として創建され、この辺りが「四の宮」と呼ばれる所以となった。
P3222164.jpg
仁明天皇皇子 人康親王御墓
P3222161.jpg
四宮大明神(しのみやだいみょうじん) 京都市山科区四ノ宮泉水町
江戸時代には琵琶法師たちに祖と崇められ、琵琶を奏でる法要が行われた。
※各寺社で配布されている「弦楽ふるさとマップ」を参照しました。

テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

  1. 2015/03/23(月) 06:07:18|
  2. TRAIL
  3. | コメント:0

最明寺滝トレイル

P3201879.jpg
不動明王の標石を頼りに満願寺を出発。
P3201880.jpg
最明寺川もこの辺りは護岸ばかりか川底までコンクリートです。
P3201881.jpg
満願寺町を外れて、再び宝塚市に。
P3201883.jpg

P3201887.jpg
左手に大聖不動明王の標石は井植歳男氏が昭和37年12月28日に建立したもの。
P3201889.jpg
左手を最明寺川に沿って下っていきます。
P3201891.jpg
お堂があり、
P3201893.jpg
不動明王が祀られています。
P3201888.jpg 
道を戻って、不動橋を渡ります。
P3201898.jpg
一本の木を中心にしたロータリーに出ます。

井植歳男氏の井植山荘があります。
P3201901.jpg 
磨崖仏
P3201902.jpg

P3201905.jpg
防砂ダム
P3201906.jpg
不動明王の山門と手前に辰巳橋が。
P3201908.jpg
山門を潜らずに左手に道をとります。
P3201922.jpg
目指す滝はこの先に。
P3201918.jpg

テーマ:兵庫県 - ジャンル:地域情報

  1. 2015/03/21(土) 12:36:36|
  2. TRAIL
  3. | コメント:0

満願寺参り

01駅
阪急雲雀丘花屋敷駅から満願寺へ半時間ほどのお散歩です。
02山手公園
雲雀丘山手公園
住宅地を急峻な坂を上って、宝塚市東消防署雲雀丘出張所の前にあります。
この公園は土地所有者の 故吉矢元彦氏の御遺言により東京大学医学部時代の友人の実家である別所家の御賛同を頂き自然を残し地域の子供達に開放する目的で、雲雀丘山手自治会員の全面的協力によって開園されました。 平成6年3月31日


精常学園生成幼稚園の正門脇には「切畑群集墳1号墳」が保存されています。
03_20150321110350250.jpg
道を宝塚大学の方向に上っていきます。
04石仏
大学前の万年坂には石仏が安置されています。
地蔵石仏 宝塚市指定文化財 平成元年6月5日指定
この地蔵石仏は花崗岩の中に二重光背を作り、その中に彫り込んだものである。
蓮華座の上に、宝珠や垂飾などを表す手法は非常にすぐれたもので、鎌倉時代後半(14世紀前半)の特色をよく表しており、貴重なものである。
地上高 156cm 幅 160cm 奥行 150cm

坂を上っていくと突然マンホールが変わります。
P3201779.jpg
リラではなく、スミレをあしらった宝塚市から、
P3201788.jpg
りんどうの川西市へ。満願寺は宝塚市域にある川西市の飛び地です。
05_20150321110353dea.jpg
満願寺駐車場では軽装甲機動車LAVの上に士官が立って演説していました。

満願寺(まんがんじ) 川西市満願寺町7-1
P3201858.jpg
千手観音菩薩を本尊に、源満仲が帰依した多田源氏の祈願所です。
寺のキャッチコピーは「願いのかなう満願寺」。

テーマ:兵庫県 - ジャンル:地域情報

  1. 2015/03/21(土) 10:51:57|
  2. TRAIL
  3. | コメント:0

Pele's Chair

Pele's Chair

Pele's Chair 
昨年のMakapuu Point Trailでは、マカプウ灯台にばかり気が行って、ペレの椅子をパスしていました。
ですから、今回の目標はペレの椅子に腰かけること。

Pele's Chair

朝方のスコールで火山風化灰の土壌は粘土状となり、足元にベタつき、滑りやすくなっています。

Pele's Chair

古代ハワイアンは「Kapaliokamoa(カパリオカモア・ニワトリの丘)」と呼んでいたとか。
火山の女神ペレがオアフ島を創ったあと、この溶岩椅子に座っていたというパワースポットです。

P5240272.jpg

大地のパワーを頂きました。

テーマ:ハワイ - ジャンル:海外情報

  1. 2014/05/25(日) 17:26:51|
  2. TRAIL
  3. | コメント:0

Kaiwa Ridge Trail

Kaiwa Ridge Trail

Kaiwa Ridge Trail カイヴァリッジ・トレイル 
ミッド・パシフィック・カントリー・クラブの入口を過ぎたところで駐輪。
この辺りは高級住宅地のプライベートエリアですから車では停めるところがありません。

Kaiwa Ridge Trail

駐輪場の反対側の私道が左にカーブするところが登山口です。

Kaiwa Ridge Trail

赤土で滑りやすいので注意して登っていきます。

Kaiwa Ridge Trail

尾根沿いの道を進んでいくと、

Kaiwa Ridge Trail

はやくもモクルア・アイランドが眼下に。
ここで引き返してもよし、頂上にたどり着くもよし。

Kaiwa Ridge Trail

テーマ:ハワイ - ジャンル:旅行

  1. 2013/06/06(木) 07:10:48|
  2. TRAIL
  3. | コメント:0

Koko Hhead Trail

Koko Hhead Trail

waikikiから22番のバスで Koko Marina Ctrで下車。
そこからLunalilo Home Rdを左折してAnapalau Stを右折。

Koko Hhead Trail

ようやく、Koko Head District Park の案内板が。

Koko Hhead Trail

そこから駐車場を通過してようやく登山道です。

Koko Hhead Trail

赤土がオアフ島が火山でできていることを知らせてくれます。

Koko Hhead Trail

第二次大戦の時に敷設されたケーブルカーの名残の線路跡が登山道で、頂上まで一直線の長い枕木の階段です。

Koko Hhead Trail

途中に線路だけの橋があり、女性たちを驚かせます。

Koko Hhead Trail

トレイルは全長1マイルですから、800ヤードということはあと少しで中間地点ですね。

Koko Hhead Trail

枕木の階段はここまで。

Koko Hhead Trail

トーチカ跡に載る鉄の網屋根が頂上です。

Koko Hhead Trail

眼下にハナウマベイが望めます。

テーマ:ハワイ - ジャンル:旅行

  1. 2013/05/28(火) 07:00:44|
  2. TRAIL
  3. | コメント:0

MANOA FALLS TRAIL

MANOA01
MANOA FALLS TRAIL(マノア滝トレイル)
前回はダイヤモンドヘッドに登ったので、今回は、地元で人気のトレイルに出掛けました。
5番のパラダイス・パーク行きのバスに乗って、約20分で終点のマノア・バレーに到着。
トランスファーの券が帰路に使えますから、忘れずに貰っておくこと。

MANOA02
パラダイス・パークとリヨン植物園を過ぎると、いよいよマノア滝へのゲートが現れます。

MANOA03
背の高い木が茂っています。

005
巨大なシダが生えています。

MANOA05
茅の輪のようなバニアンツリーの門をくぐります。

MANOA06
竹林が現れました。

MANOA07
整備されたハイキング・コースですが、赤土が雨でぬかるんでいますので、滑らないように注意して登っていきます。

MANOA08
ようやく、滝が見えました。所要時間約1時間、0.8マイルのトレイルでした。

MANOA09



テーマ:ハワイ - ジャンル:海外情報

  1. 2010/06/03(木) 07:00:02|
  2. TRAIL
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ダイヤモンドヘッド

FI2620945_1E.jpg
カハラ・トンネル
ワイキキから58番に乗って、登山口で下車。少し登って、トンネルを潜ってクレーター内に入ります。

FI2620945_2E.jpg
インフォーメーション・センター
入山料1ドルを払って、登山の開始です。

FI2620945_3E.jpg
ガス管で出来た手すりに支えられながら登っていきます。
この先のトンネルは前は懐中電灯が必要だったのですが、ちゃんと足下を照らす照明が取り付けてありました。

FI2620945_4E.jpg
イキキの町並み
螺旋階段を上り詰め、トーチカの低い天井に気をつけて外に出る。西側にワイキキの町並みが一望されます。

FI2620945_5E.jpg
左側に向くと、ダイヤモンドヘッド・ビーチ、カアラワイ・ビーチ、クピキピキオ岬と続いています。


大きな地図で見る

テーマ:ハワイ - ジャンル:旅行

  1. 2008/05/28(水) 08:27:01|
  2. TRAIL
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

bittercup

Author:bittercup
近畿の社寺仏閣と旧跡を巡っています。

Translate

検索フォーム

Loading

月別アーカイブ

カテゴリ

Table of Contents (46)
BOOK (1275)
Shrines (1717)
Historic sites (739)
Retro (114)
SIGHT (382)
NEWS (185)
GOODS (86)
PC (40)
Lecture (18)
Greeting (14)
Blog (7)
TRAIL (9)

FC2カウンター

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。