続・竹林の愚人 Retro

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

神戸文学館

神戸文学館

神戸文学館(こうべぶんがくかん) 神戸市灘区王子町3-1-2
ブランチ・メモリアル・チャペル
関西学院教育活動の基本となる礼拝堂で、献資者の名を記念してブランチ・メモリアル・チャペルと名付けられました。
1922年に中央講堂で礼拝が行われるようになってからは、図書閲覧室と書庫として使われました。
1929年に上ノ原にキャンパスを移転した後は、阪急電鉄を経て神戸市の所有物となり、神戸博覧会の展示館、神戸市立王子図書館、神戸市民ギャラリーなどとして活用され、現在は、神戸市立神戸文学館となっています。
原田の森キャンパスに現存する唯一の建築物です。

神戸文学館

P9232555.jpg
敬神愛人”Mastery for Service"
明治22年9月28日米国 南メソヂスト教会宣教師W・R ・ランバス博士
神の啓示により 神戸原田の森を卜し関西学院を 創立した
吉岡美国博士創業を掲げニュートン博士ベーツ博士相傳えて学院今日の基礎を定めた
昭和4年西宮市に移る
       昭和31年10月27日          同窓会この碑を建つ

神戸文学館
スポンサーサイト

テーマ:兵庫県 - ジャンル:地域情報

  1. 2014/09/24(水) 05:41:46|
  2. Retro
  3. | コメント:0

旧武藤山治邸

武藤山治邸

旧武藤山治邸(きゅうむとうさんじてい)  神戸市垂水区東舞子町2051
「旧武藤山治邸 旧鐘紡舞子倶楽部」は、鐘紡の中興の祖と言われ、衆議院議員として活躍した武藤山治(慶応3年~昭和9年)が、明治40年に舞子海岸に建てた住宅です。
武藤山治が亡くなった後は、鐘紡紡績(株)により、「鐘紡舞子倶楽部」として従業員の厚生施設に利用されていましたが、明石海峡大橋建設に伴う国道2号線の拡幅工事のため、平成7年に和館は取り壊され、洋館のみが垂水区狩口台に移築されました。
平成19年に兵庫県は、建物と共に家具・絵画および蔵書等調度品についてカネボウ(株)より寄贈を受け、同年より建物の縁の地である県立舞子公園への移築・修復工事を行ってきました。
この移築・修復工事の竣工により、舞子浜を代表する昔日をしのぶ松林と調和した海峡風景を楽しみ、明治期の往年の別荘文化、西洋館の生活様式をありのままに知ることができます。
旧武藤山治邸は明治40年(1907)に建てられた、木造2階建てのコロニアル様式の西洋館で、設計は東寺横河工務所に勤めていた大熊喜邦(後に国会議事堂など多くの官公庁建築を主導)によるものです。
下見板張り、天然スレート葺、そして海に面して貼り出した優雅なヴェランダが特徴です。
外観は2度の移築により、構造材の大部分や外装材の一部は新材で再現されているものの、建具や内装の仕上げ材は建設当時のものが残されており、当時の写真等をもとに正確な修復を目指しました。
また、ステンドグラスや暖炉、家具調度品などは、当時のまま残っており、明治期の西洋館の住宅形式や当時の実業家がどのように生活していたかを知ることが出来る非常に貴重な建物です。

武藤山治邸

武藤山治邸

武藤山治邸

武藤山治邸

武藤山治邸

武藤山治邸

武藤山治邸

武藤山治邸

テーマ:兵庫県 - ジャンル:地域情報

  1. 2014/09/17(水) 21:50:18|
  2. Retro
  3. | コメント:0

移情閣

移情閣

移情閣(いじょうかく)  神戸市垂水区東舞子町2051
孫文記念館(そんぶんきねんかん)
大正4年(1915年)竣工。
八角なのに、地元では六角堂と呼ばれていました。

移情閣

2階天井 牡丹

移情閣

1階天井 龍

移情閣

孫中山先生像

移情閣

孫文書「天下為公」碑
「天下為公」(天下を公と為す)は『礼記』(前漢)の「礼運」篇にみえ、孫文が好んだ言葉の1つです。
この碑の除幕式は、1948(昭和23)年、孫文生誕にちなんで、11月12日に行われました。
碑の建立には池田豊(民論社)や陳徳仁(神戸中華青年会)らが尽力しました。
この碑の元とされた「天下為公」の書は、1924(大正12)年11月、孫文が兵庫県立神戸高等女学校で「大アジア主義」の講演を行ったとき、請われて揮毫したもので、現在は兵庫県立神戸高等学校の「校宝」とされています。

テーマ:兵庫県 - ジャンル:地域情報

  1. 2014/09/17(水) 21:20:21|
  2. Retro
  3. | コメント:0

旧木下家住宅

旧木下家住宅

旧木下家住宅(きゅうきのしたけじゅうたく)  神戸市垂水区東舞子町
旧木下家住宅とは、もとは又野良助氏が私邸として昭和16年に竣工した数寄屋造近代和風住宅です。
昭和27年に木下家(木下吉左衛門氏)の所有となり、平成12年に故木下吉治郎氏のご遺族から兵庫県が寄贈を受けました。
「旧木下家住宅」は戦前期の日本の和風住宅を発展させていったもので、日本人が生活様式を作り上げてきた過程を良く残している非常に珍しい建物です。
「旧木下家住宅」の建物はツシ二階建てと呼ばれる民家風の低い屋根と、虫籠窓が特徴の数寄屋造近代和風住宅です。
建物の細部には数寄屋造りの流れを汲む、多様な素材の組合せで、とても繊細に造られています。
特に竹と桐がこの建物を表現する基本の材料として使用されています。
主屋、土蔵、納屋(非公開)が国の登録有形文化財として登録されています。
前庭と中庭には創建時の庭造りの様子が残されており、緑豊かなたたずまいが楽しめます。

旧木下家住宅

旧木下家住宅

旧木下家住宅

旧木下家住宅

テーマ:兵庫県 - ジャンル:地域情報

  1. 2014/09/17(水) 20:57:04|
  2. Retro
  3. | コメント:0

旧造幣寮鋳造所

旧造幣寮鋳造所

旧造幣寮鋳造所正面玄関(きゅう ぞうへいりょうちゅうぞうしょ しょうめんげんかん)
旧明治天皇記念館正面玄関 重要文化財
明治維新後、新政府は新たな貨幣制度を整えるために、その基礎となる統一貨幣の製造工場として、大阪に造幣寮をつくることを決定した。
わが国最初期の本格的な西洋式の大工場群であり、明治4年(1871)に落成式を迎えた。
その中心的建物が鋳造場であり、解体の際にその正面玄関を移設し、明治10年(1935)に完成した明治天皇記念館の正面玄関としたものである。
泉布観と同様にウォートルスの設計による。
ギリシャ建築をおもわせる門柱をもつ構造で、わが国の近代建築の黎明期を飾る建築として、泉布観と同様に貴重である。
建物の本体部分は鉄骨鉄筋コンクリートである。
大阪市・大阪市教育委員会

旧造幣寮鋳造所

テーマ:大阪 - ジャンル:地域情報

  1. 2014/07/17(木) 21:01:08|
  2. Retro
  3. | コメント:0

泉布観

泉布観

泉布観(せんぷかん)  大阪市北区天満橋1-1-1
泉布観は明治4年(1871)、造幣寮(造幣局の前身)の応接所として建てられた。
煉瓦造(一部石造)2階建てで、設計者はアイルランド出身の技師者ウォートルスである。
建築様式は一般的にベランダコロニアル様式と呼ばれ、ベランダを巡らせること、窓が床面から立ち上がるフランス窓であること、その外側に鎧戸がつくことなどが特徴である。
高温多湿の気候に合わせた建築様式である。
明治5年に明治天皇が大阪に行幸されたとき宿舎として利用された。
泉布観の名はその時天皇の命名によるものであり、「泉布」は貨幣、「観」は立派な館を意味する。
その後も皇族や外国からの要人を迎えた。
わが国で最初期の本格的な洋風建造として貴重である。
大阪市・大阪市教育委員会

泉布観


泉布観
煉瓦小屋
造幣寮の敷地内にはいくつかの洋風建築が建っていて、泉布観の南隣には同様の構造の北異人館(中等洋人館)があった。
この煉瓦小屋は北異人館に付属する建物であったが、大正時代末期に国道一号線の建設工事にともない北異人館は取り壊され、この建物だけが残った。
煉瓦の積み方はフランス積みと呼ばれ、横方向には煉瓦の短辺と長辺が交互に見えるように並べ、その上下の段は位置をずらせ、短辺が見える位置の上下には長辺が見えるように並べる積み方である。
わが国では明治中期以前の古い建物に使用された積み方であることから、その時期の建設と思われる。
大阪市・大阪市教育委員会

泉布観

明治天皇御上陸之所・明治天皇駐蹕之所

テーマ:大阪 - ジャンル:地域情報

  1. 2014/07/17(木) 20:48:14|
  2. Retro
  3. | コメント:0

大阪朝日ビル

大阪朝日ビル

跡地 朝日新聞大阪本社ビルが無くなっています。

大阪朝日ビル

大阪朝日ビル
1931年10月25日竣工。地上10階/地下2階。

フェスティバルシティ

2017年、中之島フェスティバルタワー・ウエストとなるそうです。

テーマ:大阪 - ジャンル:地域情報

  1. 2014/07/08(火) 22:45:42|
  2. Retro
  3. | コメント:0

ダイビル本館

ダイビル本館

ダイビル本館  大阪市北区中之島3
2013年2月竣工。地上22階、地下2階。
渡辺節設計の旧ビルの外観をよく残してくれています、

ダイビル本館

ダイビル本館_1E

旧ビル


ダイビル本館

ダイビル本館

ダイビル本館

ダイビル本館

Salon 1923
旧ビル8階西側部分にあった在館者のための社交場「大ビル倶楽部」の雰囲気を再現したもの。

テーマ:大阪 - ジャンル:地域情報

  1. 2014/07/08(火) 22:16:59|
  2. Retro
  3. | コメント:0

仏教美術資料研究センター

仏教美術資料研究センター

仏教美術資料研究センター(旧奈良県物産陳列所) 奈良市登大路町50
関野貞設計、明治35年竣工。
関野貞(1867-1935)は明治30年に奈良県技師に任命され、古社寺保存法のもと奈良県の古社寺の保存修理に携わり、明治34年に東京低奥大学助教授に着任して帰京。
その間、新薬師寺本堂、法起寺三重塔など8棟の修理監督で得た知見が、この建物の随所に使われています。
因みに処女論文が平等院鳳凰堂とのこと。

仏教美術資料研究センター

西翼楼

仏教美術資料研究センター

中央楼

仏教美術資料研究センター

東翼楼

仏教美術資料研究センター  仏教美術資料研究センター

イスラム風の丸窓・飾り窓 基礎の通風口

仏教美術資料研究センター  平等院

中央楼唐破風造車寄の蟇股は平等院鳳凰堂の写し。

仏教美術資料研究センター  法隆寺金堂

中央楼の人字形割束は法隆寺金堂蘭干の写し。

仏教美術資料研究センター  新薬師寺南門

翼楼昇降口の板猿股は新薬師寺南門(鎌倉時代)の写し。

仏教美術資料研究センター

外観は真壁漆喰塗りの2階建てですが、内部は柱の見えない1階吹き抜けとなっています。

テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

  1. 2013/09/08(日) 07:05:34|
  2. Retro
  3. | コメント:0

大阪医科大学 別館

大阪医科大学 別館

大阪医科大学別館(おおさかいかだいがく べっかん) 高槻市大学町2-7 
国登録有形文化財(平成15年7月1日登録)
設計者ウィリアム・メレル・ヴォ-リズ(1880~1961、米国カンザス州生)
別館は医学生の講堂・講義室として昭和5年竣工より昭和19年まで使用され、その後建物を改造して看護学教育の場として平成17年まで永年に亘り医学・看護学教育に供された。
この建物を利用・維持・保存するため平成18年6月1日別館内に「大阪医科大学歴史資料館」を設置しました。

大阪医科大学 別館
玄関脇の階段

大阪医科大学 別館
2階 階段教室

テーマ:大阪 - ジャンル:地域情報

  1. 2013/03/17(日) 07:00:08|
  2. Retro
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

bittercup

Author:bittercup
近畿の社寺仏閣と旧跡を巡っています。

Translate

検索フォーム

Loading

月別アーカイブ

カテゴリ

Table of Contents (46)
BOOK (1275)
Shrines (1718)
Historic sites (739)
Retro (114)
SIGHT (382)
NEWS (185)
GOODS (86)
PC (40)
Lecture (18)
Greeting (14)
Blog (7)
TRAIL (9)

FC2カウンター

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。