続・竹林の愚人 2008年09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

西国街道 芥川

梶原

畑山神社(はたけやま) 梶原1-5-12
春日神社(かすが) 上牧町2-12-12
田中寺(たなか) 梶原1-5-20
西法寺(せいほう) 梶原5-5-2
一乗寺(いちじょう) 高槻市梶原2-9-12
妙浄寺(みょうじう) 上牧山手町1-28
本澄寺(ほんちょう) 上牧町2-6-31
梶原寺跡(かじわら) 梶原1-5
梶原一里塚(かじわらいちりづか) 梶原2-1

安満

春日神社(かすが) 成合北の町1310
八幡宮(やはた) 成合東の町12-19
磐手社神社(いわてもり) 安満磐手町5-6
道祖神神社(さいのかみ) 安満北の町1
春日神社(かすが) 山手町
天竜宮(てんりゅうぐう) 萩之庄1-12
日吉神社(ひよし) 萩之庄2-4-1
本覺寺(ほんかく) 別所本町4-5
西王寺(さいおう) 成合東の町6-1
阿弥陀寺 (あみだ) 成合中の町5-5
浄誓寺(じょうせいじ) 安満北の町5-26
山手町薬師堂(やまてまちやくしどう) 山手町1-5-6
瑞應寺(ずいおうじ) 山手町1-9-13
法照寺(ほうしょうじ) 山手町2-1-1
成就寺(じょうじゅ) 萩之庄1-8-17
西教寺(さいきょうじ) 萩之庄3-12-2
正覚寺(しょうがく) 野田2-9-1
金龍寺(こんりゅう) 成合山腹
安満山古墳A1号墳(あまやま) 安満御所の町
安満宮山古墳 (あまみややま)
安満遺跡(あまいせき) 八丁畷町12

古曽部

笠森神社(かさのもり) 西真上1-7-5
上宮天満宮(じょうぐう) 天神町1-15-5
日吉神社(ひよし) 古曽部町3-14-16
眞如寺 (しんにょ) 西真上1-19-12
教宗寺(きょうそう) 芥川町4-6-3
乾性寺(けんしょう) 天神町1-17-17
廣智寺(こうち) 天神町2-1-3
霊松寺(れいしょう) 天神町2-4-2
伊勢寺(いせ) 奥天神町1-1-19
慈願寺(じがん) 月見町4-1
地蔵院(じぞういん) 真上町4-1-54
速證寺 (そくしょう) 古曽部町3-2-20
浄教寺 (じょうきょう) 古曽部町3-2-26
芥川城址(あくたがわじょう) 殿町8
芥川一里塚(あくたがわいちりづか) 芥川町3-5
伊勢廟堂(いせびょうどう) 奥天神町1-1
伝能因法師墳(のういんほうし) 古曽部町3

氷室

阿久刀神社(あくと)  清福寺町23-2
素盞鳴尊神社(すさのお)  郡家新町36-1
春日神社(かすが)  宮田町3-5-1
八幡大神宮(はちまん)  上土室2-798
闘鶏野神社(つげの)  氷室町6
浄流寺(じょうりゅう)  宮田町2-35-2
廣宣寺( こうせん)  氷室町2-15-8
萬徳寺(まんとく) 氷室町2-19-30
観音寺(かんのん)  氷室町4
清福寺太子堂(せいふくじたいし)  清福寺8
闘鶏山古墳(つげやま)  氷室町6
今城塚古墳(いましろづか)  郡家新町
嶋上郡衙跡(しまがみぐんが)  川西町
スポンサーサイト

テーマ:近畿地方(滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山)の各府県の駅前路線情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2008/09/30(火) 07:55:37|
  2. Shrines
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

梶原一里塚跡

梶原一里塚跡
梶原一里塚跡(かじわらいちりづか) 高槻市梶原2-1
淀川沿いの中村にあった「水あがりの地蔵さん」が祭られている。
文化元年(1804)の『浪華講定宿帳』には「一里塚前、茶屋平七」の旅籠名が記されている。

テーマ:近畿地方(滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山)の各府県の駅前路線情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2008/09/30(火) 07:28:10|
  2. Historic sites
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鵜殿の葦

鵜殿の葦
鵜殿の葦(うどののよし)
『摂津名所図会』に「鵜殿村の堤に生ひ出づる蘆(あし)なり。篳篥(ひちりき)の義觜(こした)に可なりとてむかしより世に名高く、貢(みつぎもの)に献(たてまつ)るなり。」とある。江戸時代には貢物として献上され、昭和20年ごろまで、毎年100本ずつ宮内庁に献上されていた。また、江戸時代には、ヨシで編んだヨシズが盛んに生産され、宇治の茶園や高槻市山間部の原・塚脇地区の寒天製造者に送られていた。

テーマ:近畿地方(滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山)の各府県の駅前路線情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2008/09/30(火) 07:26:57|
  2. Historic sites
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

三好達治記念館

三好達治記念館
三好達治記念館 甥の三好龍孝住職が本澄寺境内に建立。

 乳母車

 母よ――
 淡くかなしきもののふるなり
 紫陽花(あじさい)いろのもののふるなり
 はてしなき並樹のかげを
 そうそうと風のふくなり
 
 時はたそがれ
 母よ 私の乳母車(うばぐるま)を押せ
 泣きぬれる夕陽にむかって
 轔轔(りんりん)と私の乳母車を押せ
 
 赤い総(ふさ)のある天鵞絨(びろうど)の帽子を
 つめたき額にかむらせよ
 旅いそぐ鳥の列にも
 季節は空を渡るなり

 淡くかなしきもののふる
 紫陽花いろのもののふる道
 母よ 私は知っている
 この道は遠く遠くはてしない道

三好墓
三好達治の墓    三好達治7回忌に建立された。

テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2008/09/30(火) 07:24:41|
  2. SIGHT
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

本澄寺

本澄寺
本澄寺(ほんちょう) 高槻市上牧町2-6-31
法華山(ほっけざん)  日蓮宗本法寺末
文明3年(1471)日順が創建。江戸時代初期、東福門院が祈願して以来、多数の信仰を集める。

本堂
本堂  本尊:題目宝塔(だいもくほうとう)・釈迦多宝二仏(しゃかたほうにぶつ)

祖師
祖師堂  日蓮自作の祖師像を祀り、世に上牧の高祖といわれる。この像はもと相州鎌倉で刻まれ、弟子日澄は総州滝山妙階寺に移し、更に由良光覚によ丹波国に移され、その後当地の豪族牧兼重に伝えられたという。

鐘楼
鐘楼

テーマ:神社仏閣 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2008/09/30(火) 07:22:03|
  2. Shrines
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

妙浄寺

妙浄寺
妙浄寺(みょうじう) 高槻市上牧山手町1-28
霊岡山 日蓮宗
享禄元年(1528)日進上人が淀川沿い井尻に創建。明治22年(1889)と29年に淀川の洪水があり、30年に本堂を西法寺へ移した正覚寺跡の当地に移転。昭和61年新築。
本尊:題目宝塔(だいもくほうとう)・釈迦多宝二仏(しゃかたほうにぶつ)

テーマ:神社仏閣 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2008/09/30(火) 07:16:41|
  2. Shrines
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

西法寺

西法寺
西法寺 高槻市梶原5-5-2
遍照山  浄土真宗本願寺派
本願寺14世寂如法王の直弟貞順が正保2年(1645)京都六条で一寺を建立し、その後天明8年(1788)に当初に移転した。

本堂
本堂  本尊:阿弥陀仏

テーマ:神社仏閣 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2008/09/30(火) 07:14:21|
  2. Shrines
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

一乗寺

一乗寺
一乗寺(いちじょう) 高槻市梶原2-9-12
昌林山 日蓮宗
もと千観の草創にて金仙寺と称したが、応永34年(1427)、宇野・西村両氏が日親上人帰依して建立、名を一乗寺に改めた。寛永年間(17世紀前半)に堂宇を焼失したが、慶安3年(1650)、紀伊大納言徳川頼宣(よりのぶ)の生母養寿院の寄進により再建。歴代の紀州徳川家の崇敬が篤かった。

山門
山門

本堂
本堂  本尊:題目宝塔(だいもくほうとう)・釈迦多宝二仏(しゃかたほうにぶつ) 平成10年新築。

鐘楼
鐘楼

久遠
久遠堂(開山堂)

日親
日親上人銅像
上人は永享11年(1439)、足利義満の33回忌にあたり、立正治国論(りっしょうちこくろん)を室町幕府に献上しようとして捕らえられ投獄。焼けた鉄鍋をかぶせられながらも、屈しなかった。後世に「鍋冠理日観」と崇められた。

弁慶
弁慶の駒つなぎ  高さ30m、樹齢約780年の北摂第一の樟の巨木。

テーマ:神社仏閣 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2008/09/30(火) 07:10:27|
  2. Shrines
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

田中寺

田中寺
田中寺(たなか) 高槻市梶原1-5-20
日蓮宗

本堂
本堂

テーマ:神社仏閣 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2008/09/30(火) 07:08:38|
  2. Shrines
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

春日神社

春日神社
春日神社(かすが) 高槻市上牧町2-12-12
はじめ一の宮と呼ばれ、春日大神の1座であったが、延喜元年(901)菅原道真が太宰府に赴く途中立ち寄った縁から、後に合祀された。大正4年(1915)神南備森(かんなび)字砂田の神南備神社を合祀。

神楽
神楽殿

拝殿
拝殿

本殿
本殿  祭神:天児屋根命(あめのこやね)・菅原道真(すがわらみちざね)

テーマ:神社仏閣 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2008/09/30(火) 07:06:25|
  2. Shrines
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

bittercup

Author:bittercup
近畿の社寺仏閣と旧跡を巡っています。

Translate

検索フォーム

Loading

月別アーカイブ

カテゴリ

Table of Contents (46)
BOOK (1275)
Shrines (1718)
Historic sites (739)
Retro (114)
SIGHT (382)
NEWS (185)
GOODS (86)
PC (40)
Lecture (18)
Greeting (14)
Blog (7)
TRAIL (9)

FC2カウンター

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。