続・竹林の愚人 2009年01月

七宮神社

七宮05
七宮神社(しちのみや) 神戸市兵庫区七宮町2-3-21
『延喜式』の八部郡みぬめの神が、七宮神社の前身といわれる。
兵庫の津北浜の産土神として、応保3年(1163)、平清盛が福原遷都で築島の工事が無事竣工したことに感謝し、自筆の南無七大明神の神写と金幣を奉納した。
大己貴命が大国主命、大物主命、葦原醜男、八千矛神、大国玉神、願国玉神の7つの御名を称えて七宮神社という。

七宮03
狛犬 大正5年5月吉日。

七宮02
拝殿

七宮04
本殿 祭神:大己貴命(おおむなち)・天児屋根命

七宮01
南門
西出町に住む回船業・高田屋嘉兵衛が寛政11年(1799)に幕府の命で巨船を造り、出航に先立ち、模型船を献納して海上安全を祈願。以後、航海業者が祈願するようになった。

0

テーマ:神社めぐり - ジャンル:旅行

  1. 2009/01/31(土) 08:25:57|
  2. Shrines
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

湊口惣門跡

湊八幡09
湊口惣門跡  湊八幡神社前
神社の南は西国街道に接し、兵庫の出入り口の惣門があった。
惣門には番所があり、また高札も掲げられていた。

テーマ:兵庫県 - ジャンル:地域情報

  1. 2009/01/31(土) 08:05:37|
  2. Historic sites
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

湊八幡神社

湊八幡01
湊八幡神社(みなとはちまん) 神戸市兵庫区兵庫町1-4-37
神宮皇后の三韓征伐の帰路、攝津国岡野村で応神天皇が生まれんとしたため、その地の霊石にご誕生の延期を祈願。その祈りが通じたため、霊石を福原に迎えて一社を創立。
その後、現在地に遷し湊玉生八幡宮と称した。
嘉永元年(1948)再建されるも、昭和20年3月の戦災で一切を消失。昭和32~37年に再建。

湊八幡02
狛犬 文久2年霜月。

湊八幡03
狛犬 文化元年

湊八幡04
拝殿

湊八幡05
本殿 祭神:応神天皇(おうじん)

湊八幡06
稲荷神社(稲倉魂神)・金刀比羅神社(大物主神)

湊八幡07
神馬像 昭和57年9月15日建立。

湊八幡08
迷い子のしるべ建て石
江戸時代には神社塀外に建っていたが、昭和20年3月17日の戦災により破損した。
昭和46年4月に同一のものを作り、併せて境内に建立した。

テーマ:神社めぐり - ジャンル:旅行

  1. 2009/01/31(土) 08:00:20|
  2. Shrines
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

JBL MODEL 4343

しゃんくれ

10代後半からJAZZに興味を持ち、JAZZ喫茶に日参。
パラゴン、オリンパスなどが威張っていたお店より、サンスイの箱にJBLを1本入れただけの元町の「さりげなく」がお気に入りでした。

JBL

フェライト磁石よりアルニコの方が良かったと、ようやく手にした4343もエッジがボロボロになり、修理キットもあるようですが、ダメにするのがオチ。
と云うわけで、重たい箱は廃棄して、オークションで手放しました。
手元に残ったプレートは、カッターを使うときに重宝しています。

テーマ:オーディオ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/01/30(金) 12:30:08|
  2. GOODS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジェイムズ・B・ランシング物語

ジェイムズ・B・ランシング物語ジェイムズ・B・ランシング物語
(2008/05/30)
佐京 純子

Amazon
ランシングは1902年1月14日、イリノイ州の炭鉱技師を父に9番目の男の子として生まれた。小さい頃から電気的機材をいじることがとても好きな少年だった。
22歳の時、ユタ州のソルトレークシティに行き、ケン・デッカーと出会い、意気投合。
ラジオ放送の音があまりにもひどいので、ラウドスピーカーの音を良くしようと、1927年3月9日、「ランシング・マニフアクチユアリング会社」を設立した。
1933 年には映画館用にMGMから音響システム開発の要請を受け、1年かけて『MGM・シャラーホーン・システム』を作成すると、この映画館用音響システムは、映画芸術科学アカデミー賞の受賞を遂げ、世界各地のメーカーが採用し、現在でも映画音響の基本として残されている。
現在、世界の映画館の音響システムの70%以上がJBLスピーカーシステムだ。
彼は電気や物理、数学といった正規の教育を受けていないが、独学で微積分の知識を習得し、自分でホーン設計の基本計算や分割ネットワークの設計などもこなせた。
1941年にはアルテックと合併するが、5年後の1946年10月1日、2度目の彼自身の会社を創立し、社名をジェイムズ・B・ランシング・サウンド・インコーポレーテッドとした。
この会社が、現在にも続いているJBL社の始まりとなった。
第二次世界大戦直後の世界的な経済不況のさなか、わずか3年間の短い期間に会社は3カ所も移転し、部品メーカーへの支払いに追いかけられ、1949年の終わり頃には、会社の負債総額は2万ドルにふくらんでいた。
1949年9月29日、ランシングは一筆も残さず、自分が育てたアボカドの木で首をつった。

彼の死後、社長に就任したウィリアム・トーマスは、自社の商標をランシングのイニシャルJBLを使うことに決めた。そして1957年、ステレオ時代の幕開けにふさわしいJBLの金字塔“パラゴン”が登場。モノラルレコードを鳴らしてもステレオフォニックな音響効果が出せるという音響工学的発想から生まれた画期的なスピーカーシステムだ。
1960年を迎えて、ステレオLPレコード時代に向けての本格的なスタジオ・モニターシステムの研究と開発をキャピタル・レコード社と組んで研究し、1971年には4320が43シリーズのトップバッターとして登場。日本ではこのあと、4343の空前の大ヒットを起こしていく。
一流スタジオや、シアター、オペラハウスなどのサウンドデザイナーから高い評価を受け、また、ラジオ局、テレビ局の音響標準モニターシステムは、70年代から80年代はJBLが庄倒した。
2001年、JBLスピーカーは永年にわたる映画音楽への貢献に対し、映画芸術科学アカデミーより、再び科学技術賞が贈られ、JBLは2006年に60周年を無事迎えた。

テーマ:読書メモ - ジャンル:本・雑誌

  1. 2009/01/30(金) 08:00:25|
  2. BOOK
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

祥福寺

祥福01
祥福寺(しょうふくじ) 神戸市兵庫区五宮町22-17
天門山 臨済宗妙心寺派
もと正眼という僧が小庵を営んでいたが、貞享2年(1685)に、盤珪永琢(ばんけいようたく・1622~1693)を招いて開山とし、初めて禅寺の道場となった。
明治5年(1872)、現在地に伽藍を建てた。

祥福02
鐘楼

祥福03
本堂 昭和28年(1953)には妙心寺派26代官長山田無文和尚(1900~1988)が師家を勤められた。

祥福04
多宝塔

テーマ:兵庫県 - ジャンル:地域情報

  1. 2009/01/29(木) 09:00:10|
  2. Shrines
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

五宮神社

五宮01
五宮神社  神戸市兵庫区五宮町22-10
出雲国能義郡天穂日神社よりこの地に勧請され、神功皇后が、三韓へ行かれた帰りに巡拝された一社

五宮04
狛犬 大正13年9月建立。

五宮03
拝殿

五宮02
本殿  祭神:天穂日命(あめのほひ)

五宮05
猿田彦社 祭神:猿田彦命(さるたひこ)

五宮06
岩松稲荷社

五宮07
阪神淡路大震災犠牲者慰霊碑  あの日、あの人たちを忘れない

五宮08
東口

テーマ:神社めぐり - ジャンル:旅行

  1. 2009/01/29(木) 08:30:50|
  2. Shrines
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

勝海舟寓居跡

寓居跡
勝海舟寓居跡 神戸市兵庫区五宮町26
1863年神戸海軍操練所を開設した勝海舟が寓居として庄屋生島四郎太夫の別邸跡。門や庭園などは往時ののまま保存されている。塾頭の坂本竜馬も当地を訪れたといわれている。

テーマ:兵庫県 - ジャンル:地域情報

  1. 2009/01/29(木) 08:25:48|
  2. Historic sites
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

祇園神社

祇園01
祇園神社 神戸市兵庫区上祇園町12-1
貞観11年(869)京都に疫病が流行り、姫路の広峰神社の素戔鳴尊を勧請することとなり、神輿が途中、徳城坊阿闍梨の案内で平野に一泊された縁で、地元の人々が素戔鳴尊を祀った。

祇園02
拝殿

祇園03
狛犬 天保5年(1835)。吽が玉乗りしており、なんといっても愛嬌がある。

祇園04
本殿
祇園05
祭主:素戔鳴神(すさのお)・櫛稲田姫命(くしいなだひめ)
春日社(左):天児屋命(あめのこやね)、皇太社(右):天照大神(あまてらす)

猿田彦
猿田彦社 祭神:猿田彦命(さるたひこ)

祇園06
市杵嶋姫社 祭神:市杵嶋姫命(いちきしまひめ)

祇園07
白玉稲荷神社 祭神:倉稲魂命(うかのみたま)

祇園08
一願石(いちがんいし)


烏原神社(からすはら) 応神天皇(誉田別尊)・市杵嶋姫命・天児屋根命・稲荷大神
明治38年5月、烏原村が貯水ダム・烏原水源地の底に沈み、住民とともに氷室町に移転。
その後、昭和20年3月の神戸大空襲で倒壊。平成18年6月7日に祇園神社境内社となる。

祇園12
明治27、8年役従軍者記念碑

祇園11
生島四郎奉献の石灯籠 平成11年6月吉日奉納
生島四郎 文化2年~明治19年(1805~86)
奥平野村の乾八左ヱ門の次男として生まれ、24歳で松屋(生島家)の養子となり、神戸村の大庄屋を勤め、地主と酒造業、廻船業で家業の繁栄を築き、豪商として知られていた。
幕末、勝海舟と共に神戸港開港、外人居留地の開拓に尽力し、神戸の歴史に名を馳せた。
 

テーマ:神社めぐり - ジャンル:旅行

  1. 2009/01/29(木) 08:20:32|
  2. Shrines
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

邪馬台国神戸説

邪馬台国01
奥平野古代史研究所  杏花村塾・坂本歴史探偵事務所 神戸市兵庫区下三条町8-16
ガラス戸の張り紙にビックリです。

邪馬台国02

湊山遺跡 弥生時代の始まりは紀元前10世紀であった
紀元前4世紀に弥生時代が始まったと云う常識は間違いであった。
まやかしの邪馬台国 邪馬台国神戸以外の説は誤りである。
「よしおかさんの邪馬台国入門」というリーフレットを拝見すると、

邪馬臺は「やまて」と読まんと、イカン。
邪馬台国という国は、3世紀にはなかったと思う。
親魏倭王卑弥呼の国の名前は奴(な)国やと思う。
狗奴(くな)国という名前の国は3世紀にはなかったと思う。
倭国という国は狗奴国よりも弱い国やったけど、強い狗奴国にも負ける心配のない場所に在ったと思う。
卑弥呼の宮殿は現在の神戸市中央区山手の、旧海洋気象台の跡地に在ったと思う。
倭国「女王国(奴国)」の王さまのいた町は、神戸市兵庫区の平野交差点付近に在ったと思う。
そこは、後漢の尺度で長辺2000尺、短辺1500尺の町やった。
平安時代末期には福原といわれていて、平家の平清盛いう人が近所に別荘を作っていた。
漢倭奴国の本国は神戸にあった。

テーマ:兵庫県 - ジャンル:地域情報

  1. 2009/01/29(木) 08:05:30|
  2. Historic sites
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

bittercup

Author:bittercup
近畿の社寺仏閣と旧跡を巡っています。

Translate

検索フォーム

Loading

月別アーカイブ

カテゴリ

Table of Contents (46)
BOOK (1275)
Shrines (1718)
Historic sites (739)
Retro (114)
SIGHT (382)
NEWS (185)
GOODS (86)
PC (40)
Lecture (18)
Greeting (14)
Blog (7)
TRAIL (9)

FC2カウンター

リンク