続・竹林の愚人 2009年10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

血税空港

血税空港 本日も遠く高く不便な空の便 (幻冬舎新書)血税空港 本日も遠く高く不便な空の便 (幻冬舎新書)
(2009/05/27)
森 功

Amazonを見る

24時間眠らない空港へ!2007年8月2日、関西国際空港の第二滑走路がオープンしたときのスローガンだ。B滑走路の開通は、起死回生の一手と期待されてきた。
もともと関空は、成田が騒音問題で深夜離着陸できないので、海の上に空港を浮かべ、24四時間利用できる本格的なアジアのハブ空港にしようとした。
だが、関空の需要はさっぱり伸びていない。水深20mに浮かぶ海上空港に要する投資が巨額で、第一期工事だけで事業費は1兆5000億円、第二期工事も9000億円に迫る。そんな巨額建設費のせいで、関空は借金漬けになっている。
200億円を超える巨大な利子負担から航空機の着陸料が高額になり、航空会社から敬遠され、着陸料収入を減らすという悪循環だ。
関空に加え、従来の伊丹空港と開港3年を迎えたばかりの新神戸空港を含め、「関西三空港」のトータルの08年旅客数が、3405万人にとどまり、関係者に波紋を投げかけている。
神戸空港がオープンした06年、前年の二空港時代より55万人増の3578万人の利用客を記録。それが、早くも翌07年から減少し続け、08年は二空港時代より28万人も下回ってしまった。
新神戸空港は開港以来、利用客が減り続ける一方で、何のために空港をつくったのか、と言いたくもなる。しかも、苦戦しているのは、関西三空港だけではない。
「日本全国に空港を」というスローガンの下、1970年に創設された特別会計制度で、全国津々浦々に99もの空港ネットワークを構築してきた。空港整備特別会計は道路建設と同様、空港整備という名の下、ばら撒き建設土木行政を支えてきた。
しかし、狭いニッポンにそんなに空港が必要なわけはない。実際、地方空港は赤字だらけで、ここへ来てJALやANAが次々と撤退を表明している。
空整特会の原資は、飛行機の着陸料など、全国の空港使用料や航空機燃料税で、ガソリン税が道路建設に回されるのと同様、飛行機に乗った利用客が一人当たり1000円を燃料税の形で負担させられている。空港使用料を含めると、ざっと一人3000円の負担だ。
空整特会はいったん政府の会計枠に放り込まれ、空港整備名目で全国の空港にばら撒かれる。その最大の原資が羽田空港の着陸料で、羽田の黒字を他の空港にばら撒いている格好だ。
2008年7月31日、大阪府知事の橋下徹から「伊丹空港の廃止も含めて検討」というショッキングな提唱が飛び出した。無駄な空港の廃止論も、あながち絵空事ではない。
JALが08年度内に21路線、ANAも下半期に11路線の減便・廃止を決定していたが、さらに路線のリストラに拍車がかかりそうで、関空をはじめ福島や仙台といった赤字空港の路線が次々と廃止され、このままでは経営の成り立たない空港が目白押しになりそうな状況だ。
もともと地方空港は、一日一往復便の着陸料収入で、空港経営のコストを十分に賄えるはずがないのだ。
空港から飛行機が去り、空き地になる。それほど厳しい自由化時代に突入したのである。
スポンサーサイト

テーマ:新書・文庫レビュー - ジャンル:本・雑誌

  1. 2009/10/31(土) 09:11:16|
  2. BOOK
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

298人はなぜ死んだのか

298人はなぜ死んだか―箕面市遺族会補助金違憲訴訟洗建証言集298人はなぜ死んだか
―箕面市遺族会補助金違憲訴訟洗建(あらい けん)証言集

(2009/05)
熊野 勝之箕面忠魂碑違憲訴訟原告団弁護団

Amazonを見る

大阪地方裁判所は、1988年10月14日箕面市遺族会補助金違憲訴訟について原告住民側敗訴の判決をした。
被告箕面市長側は、これに対抗しうる立証をしなかったから、原告住民側勝訴でよいはずだった。
しかし、大阪高裁判決も、最高裁第一小法廷判決も、原告住民側敗訴。
高裁判決も、最高裁判決も洗証言について、全く言及せず「黙殺」した。
上告の理由は、「大阪高裁判決は、原告住民らの『宗教』、『宗教団体』、日本遺族会の宗教団体性等に関する控訴審における新たな主張を全く判決に摘示せず、洗建証言を全く無視し、『判決には当事者の陳述に基づき、事実及び争点を記載することを要す』との民事訴訟法の規定(旧191条)に違反し、これら『重要なる事項に付判断を遺脱し』、理由不備、理由齟齬の違法を侵しており、その違法が判決に影響を及ぼしていることは明らかであり、裁判官は、『憲法及び法律にのみ拘束され』た職権の行使をしなかったことになるから憲法(76条3項) に違背する」というものであった。
すべての判決が民事訴訟法に違反し、原告住民側の主張を判決に書かず、その判断をしていない。地裁から最高裁まで裁判所は一貫して私たちの主張を「黙殺」し、宗教学的に立証した洗証言を「黙殺」した。裁判所が、忠魂碑-靖国信仰という国家神道と政治との癒着を認めるためには、これらの主張・立証を「黙殺」する以外に方法がなかったのである。
最高裁の「黙殺」は洗証言の正しさの証明でもある。
洗証言は、「国家神道」と真っ正面から取り組んだ最初の唯一の「宗教学」の教科書である。
明治憲法は「日本臣民は安寧秩序を妨げず及び臣民たるの義務に背かざる限りにおいて信教の自由を有す」(28条)と定めている。制限付きとは言え信教の自由を保障した以上、「国家神道」は宗教学者加藤玄智が「国家的神道の倫理的変装」と呼んだように宗教ではなくて倫理であると言う変装をする必要があった。「満州事変」という中国侵略開始後の1932年の段階においても、靖国神社参拝を強制するために参拝は宗教的意味をもたない「愛国心の表明」に過ぎない。と強弁せざるを得なかった。このように変装・詭弁・強弁は「国家神道」の身上であった。
「国家神道」は、戦後宗教学の最大の研究対象であったはずであるが、包括的・体系的研究や、分かりやすく解説した教科書はなかった。
逆に言えば、先行する政教分離訴訟の積み重ねを経て漸く到達した地点が洗証言であった。

テーマ:読んだ本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2009/10/30(金) 08:25:15|
  2. BOOK
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

護衛艦「みょうこう」SM-3発射成功

護衛艦「みょうこう」SM-3発射試験の結果について    平成21年10月28日  防衛省
弾道ミサイル防衛(BMD)機能を付加するための改修が進められてきたイージス護衛艦「みょうこう」は、10月28日(現地時間27日)に、ハワイ・カウアイ島沖においてSM-3ミサイルの発射試験を実施しました。
 この試験の概要は、以下のとおりです。
・13時00分(現地時間18時00分)、カウアイ島の米海軍ミサイル発射試験施設から、この試験を支援する米軍が標的である模擬弾道ミサイルを発射。
・13時04分(現地時間18時04分)、イージス護衛艦「みょうこう」がSM-3ミサイルを発射。SM-3ミサイルは、大気圏外において標的に命中。                   

みょうこう (JMSDF Myōkō, DDG-175) 海上自衛隊のこんごう型護衛艦の3番艦。1996年3月14日就役。

 
SM3の発射試験は3回目で、成功は2年前のイージス艦「こんごう」に次いで2回目。
試験費用は米側に支払うデータ解析費などを含め約63億円。
同省によると、みょうこうはハワイ・カウアイ島沖西端から同日午後1時(現地時間27日午後6時)に発射された標的の模擬弾を数百キロ沖合からレーダーで探知。模擬弾発射から4分後にSM3を発射し、大気圏外で撃ち落とした。 
昨年試験したイージス艦「ちょうかい」は、標的が探知できず迎撃に失敗した。同省は弾頭部の軌道制御装置に不具合があったとしている。
SM3を搭載したイージス艦は現在3隻で、来年度に「きりしま」が改修され4隻となる。 jijicom

ミサイル迎撃実験成功で自衛隊を賞賛  米MD擁護同盟    共同通信
ミサイル防衛擁護同盟のリキ・エリソン会長は、ミサイル迎撃実験に成功した日本の海上自衛隊員を賞賛した。「今回の迎撃実験はまた、今年9月16日に発表されたオバマ大統領の『新ミサイル防衛計画』のイージス・ミサイル防衛迎撃の最初の成功を示した。日本は、SM3ブロック2ミサイルの完全かつ対等の共同開発を担っている。この防衛システムは、米国をイランから2020年までは防衛するというオバマ政権の公約の下で欧州および米国を防衛する国防総省が最優先する究極の防衛ミサイルである」

どうやら民主党政権もミサイル防衛の見直しは日米共にないようですね。

テーマ:国防・軍事 - ジャンル:ニュース

  1. 2009/10/29(木) 22:42:02|
  2. NEWS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Ares 1-X 打ち上げ


来年退役予定のスペースシャトルに代わる米国の次世代有人ロケット「アレス1」の試験機「アレス1-X」が29日午前0時半(米東部時間28日午前11時半)、米航空宇宙局ケネディ宇宙センター(米フロリダ州)から打ち上げられた。

アレスは全長100m。過去最大のロケットで、国際宇宙ステーションや月でのミッションを遂行するため、カプセル型の新型有人宇宙船「オリオン(Orion)」を地球低軌道に乗せるよう設計されている。
スペースシャトルが航空機のように着陸していたのに対し、オリオンは40年以上も前のアポロ(Apollo)がしていたように、パラシュートで地球に帰還する。(AFPBB News

スペースシャトルが何度も使い回しができるので、当初コストを低く抑えられると思われていましたが、実際には整備が大変。その上、ドッキングや着陸も手動で、クルーの負担も大きい。
古い設計のロシアのロケットは改良も進み、ドッキングも全自動。地球への帰還もパラシュートで落下するだけですから、4時間で帰ってこれます。そして何より安い。
一方、スペースシャトルは帰るのに2日もかかり、地上の天候にも左右され、日本人として初めて宇宙に長期滞在した若田光一さんの帰還が予定より1カ月も延びてしまいました。
軽自動車にすし詰めで4時間我慢するのと、シャトルバスを運転して2日がかりで帰るのとどちらが良いか?というところでしょうか。
そうしたことから、シャトル方式を辞めることにしたのは賢明な処置ですが、馬鹿でかいものにしたところが、いかにもナンバーワンでないと気が済まないアメリカらしい所ですね。


テーマ:宇宙 - ジャンル:ニュース

  1. 2009/10/29(木) 10:54:04|
  2. NEWS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

奇想天外な科学実験ファイル

奇想天外な科学実験ファイル―歴史を変えた!?奇想天外な科学実験ファイル―歴史を変えた!?
(2009/08/25)
アレックス・バーザ

Amazonを見る

1818年にメアリー・シェリーが発表した小説『フランケンシュタイン』は、遺体安置所や墓場から材料を集め、各部位をつなぎ合わせて、世にも恐ろしい生身の怪物を作りだした。
1814年、アンドリュー・クロスはロンドンで「電気と元素」と題した講演を行った。自分の敷地内に針金を張りめぐらせて、雷の電力を何ボルトも屋内に引き入れた話がシェリーに強い印象を残した。
アンドリュー・クロスは1836年に驚異的な発見をした。ビクトリア朝の紳士で、英国サマセット地方の人里離れた屋敷に住んでいたクロスは、幼少期から電気現象に魅せられ、家庭が裕福だったおかげで、電気実験に没頭することができた。
彼は自宅の音楽室に、電気を流した石の上に酸性溶液が滴りつづける装置をこしらえ、石の上に石英の結晶を作ろうとした。結晶は一向にできなかったものの、その代わりにずっと奇妙なことが起こった。本実験開始後14日目、電気を通した石の中央部から白っぽい乳首のような突起物が出ているのを発見。26日目にはどこから見ても昆虫のような形となり、数日後にはこれらの突起物は石から分離し、好き勝手に動きはじめた。これらの虫が実験器具の周辺を動きまわるのをクロスは困惑しながら観察していた。そしてついに、その数は数百匹に達した。
訪ねてきた出版業者が地元紙に「常軌を逸した実験」と題する記事を発表してしまった。マスコミはクロスに敬意を表して、この虫をアカラス・クロシと命名した。
クロスの電気昆虫実験が行われたのは、メアリー・シェリーが『フランケンシュタイン』を発表したずっとあとだったが、クロスがヴィクター・フランケンシユタインのモデルだった可能性もある。
1836年当時のイギリス科学界は、クロスの発見をどう解釈すべきか決めかねていた。
一部の人々は憤慨し、生物学の権威、リチャード・オーウエンがこれらの虫を単なるアシブトコナダニと発表し、電気アカラス・クロシ論争は幕を閉じた。
100年以上たった1953年、シカゴ大学の研究者、スタンリー・ミラーとハロルド・ユーリーが同じような実験を行った。2人はフラスコのなかで水とメタンとアンモニアと水素を混ぜ、これを熱して蒸気を発生させ、あわせて定期的に放電現象も起こし、この蒸気が電気に触れるようにした。原始の地球に存在していたと考えられる大気の状態を再現し、生物のもとになるようなものが発生するかどうか確認しようとしたのだ。1週間後、ミラーとユーリーは高濃度の有機化合物を発見し、2人の目標は達成された。そのなかには生体細胞を形作るアミノ酸もたくさん含まれてた。しかしながら、コナダニが発生する兆候はまったく見られなかったという。これを聞いたら、アンドリュー・クロスはさぞがっかりしたことだろう。

テーマ:読書メモ - ジャンル:本・雑誌

  1. 2009/10/29(木) 08:05:05|
  2. BOOK
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

カバの赤ちゃん

神戸市灘区の市立王子動物園で8月に生まれたカバの赤ちゃんの一般公開が始まりました。
同園でのカバの誕生は約20年ぶりで、母親のカバに寄り添うかわいらしい姿が人気です。



テーマ:神戸 - ジャンル:地域情報

  1. 2009/10/29(木) 08:00:37|
  2. SIGHT
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

KOALA

コアラ(Phascolarctos cinereus)

王子動物園は日本で唯一ジャイアントパンダとコアラを同時に見ることができる動物園です。


テーマ:神戸 - ジャンル:地域情報

  1. 2009/10/29(木) 07:55:56|
  2. SIGHT
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

タンタン コウコウ


 旦旦(タンタン)




 興興(コウコウ)」 寝ぼけていても好物は放しません。


テーマ:神戸 - ジャンル:地域情報

  1. 2009/10/28(水) 08:15:22|
  2. SIGHT
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

旧ハンター住宅



旧ハンター住宅 
1966年6月11日に国の重要文化財に指定。

もと神戸市中央区北野町3丁目にあった建物を昭和38年に王子動物園内に移築した。
現存する神戸の異人館で最大規模なものの1つ。明治22年頃、ドイツ人のA/グレッピー氏が英国人の技師に依頼して作ったといわれ、その後、英国人のE/ハンター氏が買取り、改造した。
基礎は石造、外壁はモルタル櫛目引きで、南面と東面に重層のコロネードベランダ、張り出しの上部に三角形のペジメント(切妻)がある。

 
エドワード・ハズレット・ハンター氏のお出迎えです。



開放的なベランダは日本の風土に合わず、
後に窓が嵌められました。







テーマ:神戸 - ジャンル:地域情報

  1. 2009/10/28(水) 08:10:52|
  2. Retro
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

骨軟化症

子ゾウのオウジが病気です。


神戸市立王子動物園で平成19年10月21日に誕生したインドゾウの赤ちゃん「オウジ」(オス、1歳)の公開を、平成20年11月25日より中止しています。
母親ゾウが育児放棄し、飼育員が24時間体制で動物園に泊り込み、ミルクを与えて育ててきました。
生まれたとき154kgだった体重も1歳を迎えた今年10月には約480kgに成長しましたが、11月25日の朝には起立できなくなり、現在はゾウ舎寝室内(非公開)で安静状態にしています。
骨が弱くなってしまった原因については、現在調査中です。
  寝返りさせるのも大仕事です。

テーマ:神戸 - ジャンル:地域情報

  1. 2009/10/28(水) 08:05:02|
  2. NEWS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
次のページ

プロフィール

bittercup

Author:bittercup
近畿の社寺仏閣と旧跡を巡っています。

Translate

検索フォーム

Loading

月別アーカイブ

カテゴリ

Table of Contents (46)
BOOK (1275)
Shrines (1717)
Historic sites (739)
Retro (114)
SIGHT (382)
NEWS (185)
GOODS (86)
PC (40)
Lecture (18)
Greeting (14)
Blog (7)
TRAIL (9)

FC2カウンター

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。