続・竹林の愚人 2011年11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

宇宙ヨットで太陽系を旅しよう

宇宙ヨットで太陽系を旅しよう――世界初! イカロスの挑戦 (岩波ジュニア新書)宇宙ヨットで太陽系を旅しよう――世界初! イカロスの挑戦 (岩波ジュニア新書)
(2011/10/21)
森 治

Amazonを見る



2001年に一辺50mの大型ソーラー電カセイルにイオンエンジンを組み合わせて、木星圏を探査する計画を考えていました。
ところが、2003年に宇宙科学研究所、航空宇宙技術研究所、宇宙開発事業団の3つの組織が統合されて、JAXA(宇宙航空研究開発機構)となり、2000年に天文衛星を乗せたM-Vロケットが失敗し、2003年にはH-ⅡAロケットも失敗し、2003年の火星探査機「のぞみ」も火星投入を断念。
さらに、月探査機LUNAR-Aのミッションも中止となり、木星圏探査計画はしばらく様子をみることになりました。
2006年に固体燃料ロケットのM-Vロケットが廃止になり、金星探査機「あかつき」は液体燃料ロケットのM-Vロケットに載せることになりました。
ところが、500kgの「あかつき」は、軽すぎて中で振られて壊れてしまうことがわかり、「オモリ」を載せることになりました。
オモリとなる相乗りの衛星には2つの条件があり、普通の科学衛星の10分の1の予算で作ることと、2.5年という時間の縛りでした。
「はやぶさ」や「あかつき」が150億円なので、15億円で2.5年なんて、普通では考えられませんが、この条件をのんで打って出ようということになりました。
一般に、宇宙機には「バス部」と「ミッション部」があり、バス部は宇宙機全般に共通している基本的な機能を持った部分で、その宇宙機固有の目的を実現するための機器をミッション部と呼んでいます。
そこで、バス部については既存の技術に任せ、部品の流用やリプロダクションで、最適化をあきらめるかわりに、時間も予算も大きく節約しました。
通常はプロトタイプモデルという、本物と同等品を作るのですが、これも思い切ってカットしました。
「あかつき」を打上げるためのダミーウエイト800kgのうち約300kgが割り当てられているので、余裕のある質量を惜しげもなく使って丈夫な構造にしました。
熱については、イカロス本体を単純な円柱形にして、上面を太陽に向け、下面から熱を逃がすことで対応しました。
ソーラーセイルは世界中で研究されていましたが、いずれも失敗していました。
宇宙環境でも耐えられる丈夫なセイル膜の材料がなかったということです。
ポリイミド膜なら強度も期待できるし、宇宙環境でも耐えられます。
ポリイミドの主要メーカーが日本の会社で、イカロスのセイル膜の材料供給は、日本の高い材料技術によって実現されたと言えます。
セイルの展開には折り紙という日本の伝統技術が重要な役割を果たし、海外の情報誌は、イカロスを「オリガミ・ヨット」と呼びました。
2005年にアメリカ惑星協会がコスモス1号、2008年にNASAがナノセイルDの打上げに連続して失敗し、イカロスの後に打上げられたナノセイルD2が成功しました。
イカロスはタッチの差で「世界初」になりました。
2011年5月21日、無事にイカロスは1歳の誕生日を迎えることができました。
2010 年代後半には、イカロスの成果を生かして、木星圏探査の次世代ソーラー電カセイル探査機の打上げを計画しています。
この計画では、一辺50mのソーラーセイルで太陽の光を受けて進むだけではなく、イオンエンジンも搭載して木星圏をめざします。
探査機は、4、5年かけて木星へ行き、木星で子機を切り離して、木星の周りを回る周回軌道に入り、その後、探査機は木星をスイングバイして、さらに4、5年かけてその先のトロヤ群小惑星に到着します。
たった1回の旅で、こんなに充実したミッションができるのは、まさにソーラー電カセイルという仕掛けの威力と言えるでしょう。

JAXAの太陽系惑星探査
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2011/11/30(水) 07:00:14|
  2. BOOK
  3. | コメント:1

天皇はなぜ生物学を研究するのか

天皇はなぜ生物学を研究するのか (講談社プラスアルファ新書)天皇はなぜ生物学を研究するのか (講談社プラスアルファ新書)
(2011/06/21)
丁 宗鐵

Amazonを見る


昭和天皇は「趣味の生物学」を自らの中で、専門分野と非専門分野とに分けて考えていらっしゃったようです。
昭和天皇の生物学における専門は、ヒドロゾア(ヒドロ虫類)という水中に棲む小さな生物で、植物ではなく動物であるとして、生物の分類学に大きな足跡を残されました。
昭和天皇が生物学の研究に取り組まれるようになった理由を、天皇の目を現実から遠ざけるために、天皇の生物好きを利用した政治家や軍人がいるとする見解があります。
しかし、そうした消極的な理由ではなく、もっと積極的な理由で生物学を利用したのだと考えます。
生物学を昭和天皇の帝王学の一環として活用しょうとしたということです。
近世になり、イギリスをはじめとしたヨーロッパ諸国の上流階級の間では、生物学、ないしは博物学は〝共通の話題″になりました。
生物学、広くは博物学について知っていないと、会話の輪に入りにくいということもあったでしょう。
そのため、彼らはこぞって顕微鏡を買い求め、最新の書物にも目を通したのです。
そうして、生物学や博物学はヨーロッパの上流階級の格好の話題になっていきます。
ある意味、毒にも薬にもなりませんが、上流階級の人たちの知的な興味・関心を集めることができる生物学や博物学は社交の場で話題にするには打ってつけだったのです。
そこで生物学に目をつけた人物が西園寺公望で、昭和天皇はその方針どおりに生物学に打ち込まれた、というのが私の見解です。
国王と議会の権利・権限のバランスがとれ、優れた文化・文明、科学技術を有する先進国。
範として足るべき国家として、西園寺のメガネにかなう国はイギリスをおいてほかにはなかったのではないでしょうか。
実際、日本はイギリスから非常に多くのことを学びました。
科学技術から衣食住全般に至るまで、さまざまなことをイギリスから吸収しました。
産業面では、造船や鉄道、織物、石炭の採掘法などをイギリスから学んでいます。
産業革命発祥の国で、なおかつ資本主義を隆盛させた国ですから、近代国家の師としては申し分なかったでしょう。
日本の皇室は戦後もイギリスの王室を一つの範としたのです。
西園寺公望は、さまざまな形で天皇を導いています。
昭和天皇はわが子を自らの手元に置いて育てたいという意向をお持ちのようでしたが、幼少の今上天皇を昭和天皇、香淳皇后のお手元から離し、赤坂離宮構内の東宮仮御所で東宮傅育官に育てさせることを勧めたのも西園寺公望です。
天皇の生物学は単なる趣味などではなく、公務であるともいえそうです。
さらにいえば、外国の要人と生物学の話をされることは、一種の皇室外交であるでしょう。
共同通信社の記者だった田中徳氏は『天皇と生物学研究』の中で「陛下はわれわれを愛しておられるようにすべての生物を愛してゆかれた。陛下の前では野草でさえも尊重されるべき自由のもとに活きている生物ででもあるかのようだった。」
こうした記述からは、戦前の軍人や政治家としての天皇とはまるで違う昭和天皇の姿が垣間見られます。
優しく、温かく、自然とすべての命を慈しむ、博愛主義者、あるいは自然愛好家=ナチュラリストとしての天皇といえばよいでしょうか。
想像するに、自然に対する思いは、今上天皇もまた、基本的には昭和天皇と同じなのではないでしょうか。
2代にわたる「天皇の生物学」は今、主に秋篠宮が継いでおられ、悠仁親王もまた、虫や草花、苔などにたいへん興味をお持ちのようです。

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2011/11/29(火) 07:00:41|
  2. BOOK
  3. | コメント:2

LUCKY DRAGON RETURNS


LUCKY DRAGON RETURNS
「水都大阪2009」のために制作された「ラッキードラゴン」が11月15日から常設展示されています。
水の都・大阪に現れた卜らやん専用のアート船。
幸運をもたらす伝説の生き物として,静かに仔み.時に目覚めて羽根を広げ魔法の火や水を噴き.街の姿を不思議に変えていく.遊覧船を改造した巨大彫刻。
『水都大阪2009・卜らやんの大冒険』にて中核的な役割を担う。
なお.ラッキードラゴンとは.1954年マーシャル諸島ビキニ環礁でアメリカが行った水爆実験に遭遇し.多量の放射性降下物を浴び被曝した遠洋マグロ漁船”第五福竜灯の英語名である。


ヤベノケンジさんとお会い出来ました。トらやんとツーショット。
1965年大阪生まれ。現代芸術作家。
ウルトラファクトリー・ディレクター(京都造形芸術大学教授)
1997年より原発事故後のチェルノブイリを訪問する「アトムスーツ・プロジェクト」等で社会的にメッセージをこめる作品を制作し続けている。
2005年に「ジャイアントトらやん」,2009年には「水都大阪2009」にて「ラッキードラゴン」を発表と,火を噴く大型機械彫刻作品を次々と生み出している。
現在は自身の作家活動に加え、ウルトラファクトリー・ディレクターとして次世代育成の活動を精力的に展開している。
平成21年度大阪文化賞受賞。


サインを頂戴しました。


万博公園で会えなかった太陽の子にやっと会えました。


SUN Child

おおさかカンヴァス推進事業【咲洲エリア】 大阪府咲洲庁舎(旧WTC)
屋外広場にはこんな作品も。
[広告] VPS
“THE CLOUD TANK PROJECT” S.R.L(Survival Revival Laboratory)
放射能汚染から人々を守る「良き雲」を製造する装置CLOUD TANKが日本中を旅するプロジェクト。世界初の原子爆弾の形をモチーフにするなど、核に対する批評的意味も込められており、際限のない人間の欲望と戦う戦車(タンク)として発想されている。

テーマ:大阪 - ジャンル:地域情報

  1. 2011/11/27(日) 07:15:25|
  2. SIGHT
  3. | コメント:0

Capt. Uncle's Gallery


Capt. Uncle's Gallery 柳原良平さんのコレクションを陳列。




2011年5月に「アンクルトリス展」が開催されたとのこと。トリスを飲んでハワイへ行こう!


ようやくお酒が飲める年頃になっても、「洋酒天国」を置いているようなバーにはとんと縁がなく悔やまれます。


家にも1つありました。

テーマ:大阪 - ジャンル:地域情報

  1. 2011/11/27(日) 07:10:26|
  2. SIGHT
  3. | コメント:0

古代船


船津橋遺跡出土単材式刳り船  昭和5年(1930)福島区玉川3丁目より出土。
6.31×1.15×0.35m ラワン材
1本の丸太をくりぬいた船で、5000年前から使われていた。ラワン材は東南アジアなどが産地であり、
この船に人が乗ってきたのか、丸太が流れ着いて日本で船にしたのかは不明。


古代船「なみはや」
古代船「なみはや」は、大阪市制100周年の記念事業として大阪市平野区長原古墳の高廻(たかまわ)り2号墳から出土した舟形埴輪をもとに実物大に復元し5世紀当時の航海を再現しました。


材質:米松 全長:12m 幅:1.92m 高さ:3m 重量:約5t
進水年月:平成元年6月

テーマ:大阪 - ジャンル:地域情報

  1. 2011/11/27(日) 07:05:32|
  2. GOODS
  3. | コメント:0

なにわの海の時空館


なにわの海の時空館 大阪市住之江区南港北2-5-20


入場には時空を超えるための銭が必要です。


エントランス棟から地下に潜り、海の回廊をイメージした60mのトンネルを抜けて行きます。


天窓から大阪港に生息する魚が見えます。


エスカレータでいよいよ展示棟へ。和船の船尾が出迎えてくれます。


菱垣廻船「浪華丸」 全長約30m、帆柱の長さ約27.5mの実物大に復元された木造船。


まさに浪華丸を包む容器として造られた展示棟です。


ドーム全体が海に浮いたイメージで造られています。フランス人建築家ポール・アンドルー設計。
昭和58年に市制100周年記念事業として建設を決定し、平成9年に着手して平成12年に完成。

テーマ:大阪 - ジャンル:地域情報

  1. 2011/11/27(日) 07:00:25|
  2. SIGHT
  3. | コメント:2

中世災害・戦乱の社会史

中世 災害・戦乱の社会史 (歴史文化セレクション)中世 災害・戦乱の社会史 (歴史文化セレクション)
(2011/06/08)
峰岸 純夫

Amazonを見る

町田市能ケ谷より約9万枚に及ぶ大量埋蔵銭が巨大な常滑焼に入って出土した。

このような大量出土の銭貨の埋蔵理由については、「備蓄銭論」と「埋納銭論」の相対立する2つの仮説がある。
地下から発見される大量の出土銭を備蓄銭と称し、地中に備蓄して必要時に掘り返して使用する経済的銭貨とする説に対し、橋口定志・網野善彦両氏は、大量出土銭を境界の祭祀として埋納した銭貨、あるいは人々が開発行為を行う際に土地の神仏に捧げる呪術的な銭貨であるとする。
橋口氏は、寺や墓域、城館や屋敷の内部から出土すると土地神からの土地の買得ないし地鋲の呪術、それらが集落または郡域の周辺部から出土すると境界の呪術、外界からの防御の呪術、遺跡や生活空間とは結びつかない場所から単独で出土すると何らかの土地用益・開発にともなう呪術と結論する。
埋蔵銭は地上に露出しているわけでもなく、そこに標識を立てておくわけでもない。
地表面下約1mに大量に埋蔵した銭貨はそう簡単に他者が掘り出せるというものではなく、そこに地下の安全性がある。
もとより、六道銭・地鎮銭・胞衣銭などもある。
たとえば福知山城の埋蔵銭は、丹波焼壷の内底面に和鏡を上に向けて置き、その周囲に20本の竹筆を直立させて囲み、さらに小刀1本を壷の内面に立てかけ、底面中心部に936枚の銭貨(開元通宝から朝鮮通宝)を納めて壷を埋蔵している。
これは明らかに胞衣銭と考えられる呪術的埋納銭である。
あえて予見すれば呪術的埋納銭の場合は、一貫文未満の少量なのではないかと思っている。
中世では銭を所有する人々は、銭坑を掘って銭を保管・隠匿し、再び掘り返してはその銭貨を使用していた。
そういう点で、土中は銀行のない時代の「天与の金庫」であったのである。
火災・放火、戦乱の際の略奪、領主の検断、強盗・窃盗、風水害などのさまざまな災厄に対処する危機管理のために、貴重な財産の一つである銭貨を一時あるいは長期に地中に埋蔵することが慣行化していたと考える。
恒常的、ないしは突発的に銭貨の埋蔵が行われた場合、どこに埋蔵するかは銭貨の所有主体の安全の判断によって一様でないと思われる。
函館市の志海苔埋蔵銭(しのり)は、長禄元年(1457)のコシャマインの乱の舞台となった国指定史跡志海苔館跡の西南方向約100mの海岸砂丘に埋められた3個の甕から計37万枚以上の埋蔵銭が出土した。 
一定の間隔で整然とした状態で出土した事実に橋口氏は着目し、呪術的埋納銭の根拠にしているが、この出土地点は志海苔川の河口東岸に位置しており、ここは河口の湊に接した交易場として絶好の位置といえる。
埋蔵主体は、館主の武田氏か本土渡来の商人か不明だが、道南海産物との交易の資金として一時埋蔵されていたものが、不時の事情によって遺棄されたものであろう。
備蓄銭論に対して、貴重な財産を掘り忘れてしまうことなど考え難いとする批判がある。
江戸時代に佐渡の金銀山を管轄した佐渡奉行所跡の井戸と役宅跡から長さ62cm余、重さ約41kgの扁平な鉛のインゴット172枚が地表面から67cm下から出土した。
佐渡奉行所という公的機関の役所敷地内で、このように大量の埋蔵物が懸命に探しても発見できなかったということは、土木機械類のない前近代にあっては、土中埋蔵物の発掘は意外と困難であることを物語っていると思う。
埋蔵の伝言がなされていても発掘が不可能であった事例をこの事実は示している。
まして銭貨埋蔵を知る者は危険防止のため少数に限定され、その埋蔵主らが不慮の事故や災難に遭遇した場合を考えれば、埋蔵されたものの一部がそのまま土中に遺されるケースは当然想定されなければならないところである。

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2011/11/25(金) 07:00:22|
  2. BOOK
  3. | コメント:0

地図で読む 戦争の時代

地図で読む戦争の時代地図で読む戦争の時代
(2011/03/26)
今尾 恵介

Amazonを見る

新宿の戦前と戦後

世界一の乗降客数を誇る新宿駅も、昭和7年(1932)に「大東京」として広大な郡部が編入されるまで、その所在地は「東京府豊多摩郡淀橋町大字角筈字渡辺土手際」と称した。
江戸・日本橋から甲州道中(街道)で次の宿場にあたる内藤新宿の町外れに新宿停車場が誕生したのは明治18年(1885)のこと。
所在地の「渡辺土手際」は旗本・渡辺氏の屋敷にあった土塁にちなむ地名で、江戸初期に開削された玉川上水の土手のすぐ際でもあり、明治に入ってからは淀橋浄水場が駅の西口近くに建設された。
昭和38年(1963)に東村山に新浄水場ができた後は廃止され、周知の通り高層ビル街として今に至っている。


昭和13年(1938)
新宿駅の西口には大きな淀橋浄水場が描かれている。
淀橋は神田川に架かる青梅街道の橋の名で、昭和7年の周辺町村編入では区名に採用された。


昭和17年(1942)
昭和16年の真珠湾攻撃以来、まだ華々しい戦果を挙げていた頃で、淀橋浄水場が公園のような描写になっている。
これは昭和12年に軍機保護法が改正されたのに伴う「戦時改描」によるもので、軍事基地はもちろん、鉄道の操車場、造船所や製鉄所などの工場、発電所やダムなど「重要施設」を敵の目口から隠すために、図上で住宅や森林などに偽装した。


昭和22年(1947)
敗戦直後、連合軍による占領下では浄水場は「復活」しており、3月15日に行なわれた区の統合により淀橋区は四谷区、牛込区と統合されて新宿区となった。
連合軍は彼らの呼びやすいように東京の通りに勝手に名前を付けた。
国道1号をAアべニユーとして放射状に伸びる道路に順次アルファベットが時計回りに振られ、新宿駅南口の甲州街道は「H」、浄水場の左上の青梅街道は「J」となっている。
環状道路は皇居に近いものから順に番号が振られた。
道路標識にも英語表記が溢れ、つい先日まで「鬼畜米英」を叫んでいた人々は焼け跡の広がるなか、どんな思いで見つめていたのだろうか。
英会話の本が爆発的に売れたのも、この頃である。






テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2011/11/24(木) 07:00:44|
  2. BOOK
  3. | コメント:0

中井神社


中井神社(なかいじんじゃ) 大阪市東住吉区針中野2-3-58
中井神社は、三代実録(西暦901年)という書物に摂津の国「田辺東神」と記されており、古くは、ご祭神にちなんで「牛頭天王社とよばれていました。
その昔、社前に、清水の湧く井戸があり、人々は、「汚れのない霊水」としてたいせつにしていたので、中野村の井戸の有るところのお社として、明治時代の初めに中井神社と改められました。
中井神社の東神に対し西神が山阪神社といわれています。


拝殿


本殿 祭神:素盞嗚尊


白龍社 白龍大神・光蛇大神


大神宮社 天照大神

テーマ:大阪 - ジャンル:地域情報

  1. 2011/11/23(水) 07:15:04|
  2. Shrines
  3. | コメント:0

住吉神社(湯里)


湯里住吉神社(ゆざとすみよしじんじゃ) 大阪市東住吉区湯里4-17-9
摂津国住吉郡の天神山に須牟地神社があったが、そこが河内国丹比郡に編入されたため、祭神住吉三神のうち一座をここに勧請、須牟地神社、住吉二の宮、湯屋島住吉などと呼ばれた。
明治5年(1872)村社に列す。


拝殿


本殿 祭神:中筒男命


竹生島神社 市杵嶋姫命

稲荷神社 宇迦之御魂命


神武天皇


楠社 楠大神

テーマ:大阪 - ジャンル:地域情報

  1. 2011/11/23(水) 07:10:13|
  2. Shrines
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

bittercup

Author:bittercup
近畿の社寺仏閣と旧跡を巡っています。

Translate

検索フォーム

Loading

月別アーカイブ

カテゴリ

Table of Contents (46)
BOOK (1275)
Shrines (1718)
Historic sites (739)
Retro (114)
SIGHT (382)
NEWS (185)
GOODS (86)
PC (40)
Lecture (18)
Greeting (14)
Blog (7)
TRAIL (9)

FC2カウンター

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。