続・竹林の愚人 2012年07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

つなぐ建築


対談集 つなぐ建築対談集 つなぐ建築
(2012/03/30)
隈 研吾

Amazonを見る


団地の風景とソ連の労働者住宅は、世界じゅうを眺めても、突出して似ている。
アメリカでは、第一次大戦前後の住宅難にどう対処するかというとき、集合住宅は共産主義の温床だと考えられたから、基本的には住宅ローンによって戸建て住宅を誘導するという制度を発明します。
国は公団を利用して、日本の住宅政策を引っ張らせようとした。
しかしその公団が、社会的ニーズや借家住宅のソーシャルハウジングの必要性とは関係なく、知的な中産階級のための住宅供給という当初に設定した目的に拘束され、一方的に日本的な枠の中での進化を邁進したことが、その後の住宅政策の硬直化と挫折を招いた。
たとえば公団の一番スタンダードな間取りに、「51C型」がありますが、この型で一番人を引きつけたところは、食寝分離という新しいライフスタイルに対応する間取りではなく、ダイニングキッチンという具体的なモノそのものだった。
ピカピカの近代的なキッチンセットの脇で食事をすることが新しい西洋的、アメリカ的なライフスタイルだと誤解された。
同潤会は関東大震災をうけた復興住宅で、救貧という性格を持っていたが、既存の都市とのつながりを意識してコミュニティの活性化をはかる工夫がいろいろあった。
ところが戦後に公団が登場すると、こうした公共施設を創造しようというパブリックな志向性や団地の環境全体への関心が失われて、ハイカラな建築物を大量に供給する技術者的な優秀性だけが残った。
要するにモノを徹底的にみがき、高品質にするという日本人の悪いクセが出てきたわけです。
そこで欠落していったコミュニティを、今度は住民が埋めようとした。
供給側が社会的な意識を喪失していたがゆえに、住み手が社会的意識を自分たちで芽生えさせた。
アメリカが20世紀初頭に予測し、警戒したように、日本では実際に集合住宅が共産主義の温床となったわけですね。
20世紀の建築界最大のリーダーであったコルビュジェの有名な言葉に、「建築か革命か」というのがあります。
人々に物質的満足を与えて、革命から社会を守るのが建築だと彼は看過した。
建築とは一種のガス抜きだという定義です。
ソ連では団地の建設以前に革命があったわけだから、労働者に満足を与えるものとして建築が機能していたのですが、日本では逆に団地という建築が革命的気分を用意した。
そもそも20世紀初期のヨーロッパの集合住宅は賃貸です。
基本的に、都市から分離した、投資のための「商品」ではなくて、あくまで投資とも資産形成とも無関係な都市内の一施設であって、生活基盤の変化に合わせてまた別のところへ移り住んでいくのが都市の住み方だという発想で、これは集合住宅に対する健全な定義です。
そこを逸脱して、「住宅私有」というパンドラの箱を開けてしまったことが、その後の集合住宅をめぐる諸問題の根源です。
公団も自分たちが経済的に存続するために、早く資金を回収できる、分譲という安易な道をとった。
賃貸から私有へという転換は一時的には経済を活性化しますが、パンドラの箱は一度しか開けられずに、あとは空気が抜けていくだけです。
いま世界の分譲型集合住宅で、資産価値が上がりつづけるものはほとんどない。
実際には巨大なコンクリートのごみだけが都心にどんどん残されていく。
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2012/07/31(火) 07:00:43|
  2. BOOK
  3. | コメント:1

藤原氏はなぜ権力を持ち続けたのか


NHK さかのぼり日本史(9)―平安 藤原氏はなぜ権力を持ち続けたのかNHK さかのぼり日本史(9)―平安 藤原氏はなぜ権力を持ち続けたのか
(2012/05/23)
朧谷 寿

Amazonを見る


平安時代、この国の政治をつかさどる貴族社会において強大な権力を握り、いわば時代の主役として君臨したのが藤原氏です。
なかでも北家と呼ばれる一流は、「この世をば我が世とぞ思ふ望月の 欠けたることもなしと恩へば」の歌を詠んだ藤原道長が出た家で、摂政・関白(摂関)という、天皇の政治を補佐・代行する役割を代々独占し、貴族社会のトップに位置する存在でした。
藤原氏が推し進めてきた摂関政治は、摂政・関白の職にある藤原氏が、天皇を上にいただくことで権力を行使するというシステムでした。
その藤原氏の前に立ちはだかったのが、院政という新たな政治システムと、その制度を創始した白河上皇(のち法皇)でした。

この院政に大きく翻弄されたのが、道長から数えて5代目に当たる藤原忠実でした。
長治4年(1107)堀河天皇が29歳で崩じると、白河上皇はまだ5歳に過ぎない堀河の遺児宗仁親王を皇位につけました。鳥羽天皇です。
白河は自らの詔をもって鳥羽を即位させ、皇位継承が院の意志によって決定される、という前例がつくられました。
元永元年(1118)、白河上皇は開院流藤原家の公実の娘時子(のちの待賢門院)を鳥羽天皇の中宮とし、時子は顕仁親王(のちの崇徳天皇)を生みますが、鳥羽は崇徳を「子でありながら、同時に祖父白河の実子である」として「叔父子」と呼んで疎んじたといわれます。
摂関の地位を奪われた忠実は、雌伏の時を過ごすことになります。
藤原氏は代々、自分の娘を天皇に入れて、そこに生まれた皇子を天皇にしてきました。
ところが外戚関係を失い、藤原氏はよりどころを失って、それまでは外戚に自動的にまわってきた摂政・関白の座につけなくなってしまったのです。

藤原摂関家を抑えて強大な権力を手中に収めた白河上皇は、保安4年(1123)、5歳の顕仁親王を東宮とし、即日皇位につけました。崇徳天皇です。
20歳で退位させられた鳥羽からすれば、白河に対する反感が高まります。
その白河も大治4年(1129)、77歳にしてついに崩御します。
長承元年(1132)、鳥羽上皇から再び内覧の院宣を受けた忠実が政界に復帰し、政界への影響力を回復し、忠実は地方の豪族と連携し、荘園の新規開発、拡大にも乗り出します。
鳥羽は、白河が決定した皇位継承のライン(崇徳の系統)を、自分の実子である体仁親王の直系ラインに取り戻そうと、永治元年(1141)23歳の崇徳天皇に退位を迫り、近衛天皇を誕生させます。
ところが久寿2年(1155)、鳥羽上皇の期待を一身に担っていた近衛天皇が、17歳の若さで亡くなります。
そこで、後白河の子守仁親王(のちの二条天皇)を皇位につけるための「中継ぎ」として、「天皇の器ではない」後白河の即位を是認したものと思われます。
保元元年(1156)、鳥羽上皇が崩御すると、深刻な内部対立を抱えていた天皇家と藤原摂関家、それに有力武家を二分する大きな内乱が勃発します。
この保元の乱は、わずか4時間ほどで天皇方の一方的な勝利に終わります。
保元の乱後、忠実は洛北の船岡山近くにあった知足院で余生を過ごし、朝廷における様々な儀式、さらには貴族の日常生活における作法や心構えなど、いわゆる有職故実を後世に残しました。
忠実が伝えようとしたのは道長など、摂関家が全盛期を迎えていたころの先人の教えです。
忠実は摂関家の危機を乗り切るとともに、貴族社会のリーダーとしての儀式を受け継ぐことで、藤原氏一族が存在価値を失わないようにしたのです。
そして、こののち天皇との外戚関係に左右されず、忠実の子孫が摂関のイエを継承していきます。
こうして保存、継承された藤原氏の文化は、宮中文化、貴族文化として現代にいたるまで受け継がれています。

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2012/07/30(月) 07:00:28|
  2. BOOK
  3. | コメント:0

天神祭 陸渡御列 第三陣

陸渡御列
天満宮鎮座の翌々年、天暦5年(951)に天神祭が執行されたと伝えられている。
神輿奉祀が始まった時期については詳らかではないが、江戸初期には宮ノ前町・地下町の両町が奉仕したとの記録がある。

鳳神輿
鳳神輿(おおとりみこし)
元禄13年(1700)大阪三郷の奉加により改修されるも、天保8年(1837)2月の大塩平八郎の乱で灰燼に帰す。
その後、天保11年(1840)に御旅所のある江ノ子島町から寄進されたのが現在の神輿。
菅原道真公の神霊が乗り、陸・鮒渡御の中心であったが、明治の廃仏毀釈で、菅原家の祖とされる野見宿祢が祀られるようになった。
菅南連合(八町会)が奉仕。

[広告] VPS


玉神輿
玉神輿(たまみこし)
天保11年(1840)江之子島東之町衆が船大工に発注して誕生。
昭和23年頃から大阪中央卸売市場協会で守るようになる。
神輿頭部に宝珠があることからその名があり、形式は一重台輪通り屋根御神輿といい、欅材に釘を使わず、総重量約2t。平成14年改修。
手刀雄命(たじからおう)の御霊が乗り、陸・船渡御のしんがりを務める。

[広告] VPS

テーマ:大阪 - ジャンル:地域情報

  1. 2012/07/28(土) 14:45:41|
  2. SIGHT
  3. | コメント:0

天神祭 陸渡御列 第二陣

陸渡御列
錦旗(きんき) 大正9年から料理飲食組合の講・御旗講が参加。

陸渡御列
唐櫃(からひつ) 神様のお食事。

陸渡御列
大真榊(おおまさかき)

陸渡御列
御羽車(おはぐるま)

陸渡御列
御太刀(おんたち) 菅公の太刀を旧大工町の丑日講が捧持。

IMG_2964.jpg
御錦蓋(おきんがい)  晴儀用の日傘。

陸渡御列
御菅蓋(おかんがい) 雨儀用の雨傘。

陸渡御列 
御鳳輦(ごほうれん)  道真公の御神霊を奉安。

テーマ:大阪 - ジャンル:地域情報

  1. 2012/07/28(土) 13:58:15|
  2. SIGHT
  3. | コメント:0

天神祭 陸渡御列 第一陣 2

陸渡御列
猩々山車(しょうじょうだし) 酒造販売業者の御神酒講が供奉。

陸渡御列
采女(うねめ)  

陸渡御列
稚児(ちご)

陸渡御列
文車(ふぐるま) 出版業者の御文庫講が菅公のお手持の本を運ぶ。

陸渡御列
牛曳童児(うしひきどうじ)  旧此花町の福梅講が奉仕。

テーマ:大阪 - ジャンル:地域情報

  1. 2012/07/27(金) 19:08:32|
  2. SIGHT
  3. | コメント:0

天神祭 陸渡御列 第一陣 1

陸渡御列
催太鼓(もようしだいこ)
[広告] VPS


陸渡御列
猿田彦(さるたひこ)

陸渡御列
神鉾(かみほこ)

陸渡御列
地車(だんじり)
[広告] VPS


陸渡御列
獅子舞(ししまい)

陸渡御列
傘踊(かさおどり)

[広告] VPS

テーマ:大阪 - ジャンル:地域情報

  1. 2012/07/27(金) 19:01:00|
  2. SIGHT
  3. | コメント:0

天神祭 本宮祭

本宮祭
拝殿前に神様の乗られる御羽車(おはぐるま)・御鳳輦(ごほうれん)が置かれ、いよいよ本宮祭のスタートです。

大阪締め

大阪締め
「打ーちまひょ」 パンパン
「もひとつせ」 パンパン
「祝うて三度」 パパン パン

テーマ:大阪 - ジャンル:地域情報

  1. 2012/07/26(木) 18:42:04|
  2. SIGHT
  3. | コメント:0

しじみの藤棚

しじみの藤棚 
「造り物」と「しじみの藤棚」  天満天神御伽衆

「造り物」とは?
江戸時代の大坂町人たちは、社寺の祭礼などの賑わい行事として、趣向を凝らした人形や動物、静物を造りました。
日常的な器物や食物などの風合いに着目して、それを意外な別物に見立て、見物の人々を楽しませたのです。
これを「造り物」といい、大阪では「つくりもん」と発音します。
たとえば、陶器神社(中央区)の瀬戸物人形や、有名な「ひらかたパーク」(枚方市)の菊人形も「造り物」の一種です。
見物の人々は、そのアイデアの奇抜さに驚き、細工の巧妙さに感心し、「造り物」を楽しんだのです。

「しじみの藤棚」とは?
私たち天満天神御伽衆は、平成13年(2001)から天神祭のボランティアガイドとしての活動を行っていますが、翌14年の天神祭には、蜆の貝殻を藤の花に見立てた「しじみの藤棚」を造りました。
同年が菅原道真公千百年祭にあたることから、江戸時代のアイデアを借用して、造り物を復活したのでした。
 しかし、その「しじみの藤棚」も、年ごとに少しずつ色あせ、蝶番(ちょうつがい)の部分が割れてしまったりと、様々な不都合が発生しまもたので、数年かけて大補修を行いました。
大阪漁業組合此花支部のご厚意により、蜆をご提供いただいて、この藤棚に使われている蜆1万個余のうち、3,000個もの蜆を新しくすることができました。
新しくなった「しじみの藤棚」を是非ご堪能下さい。
     平成24年7月

テーマ:大阪 - ジャンル:地域情報

  1. 2012/07/26(木) 18:23:57|
  2. SIGHT
  3. | コメント:0

御迎え人形

御迎え人形(おむかえにんぎょう) 大阪府有形民俗文化財
江戸時代、船渡御が、大川下流の「御旅所」に向って下航していた頃、御旅所周辺の氏子たちは、「御迎え船」の船団を仕立てて大川を遡航し、船渡御を出迎えました。
元禄期(1688~1704)になると、氏子たちは町ごとに豪華絢爛の大型人形を造り、御迎え船に飾りました。これを「御迎え人形」といいます。
人形は当時流行の人形浄瑠璃(文楽)や歌舞伎の登場人物をモデルに造られ、幕末の最盛期には、50体を超えましたが、現在は28体を残すだけです。
安倍保名
安倍保名 (あべのやすな)
平安時代中期、摂津阿倍野の武士。白狐の化身と契って生まれたのが陰陽師の安倍晴明である。
江戸時代の娘おさわは、この人形に恋焦がれて病に臥したという。
人形浄瑠璃・歌舞伎の『産屋道満大内鑑』に登場する。
与勘平
与勘平(よかんべい)
安倍保名に忠実に仕える家臣として『産屋道満大内鑑』に登場する奴(やっこ)。
重い役で名題の役者が務める。
その役柄から、文楽人形の首の一つを与勘平と名付け、三枚目の敵役などに使用される。
鬼若丸
鬼若丸(おにわかまる)
武蔵坊弁慶の幼名。比叡山で修行の後に牛若丸(源頼朝の幼名)の部下となった。
五条大橋での出会いの逸話は広く知られている。
義経と弁慶の生い立ちを描いた人形浄瑠璃・歌舞伎の演目『鬼一法眼三略巻』に登場する。

テーマ:大阪 - ジャンル:地域情報

  1. 2012/07/26(木) 18:15:25|
  2. SIGHT
  3. | コメント:0

ギャルみこし

ギャルみこし

[広告] VPS

23日は天神祭ギャルみこしの巡航ですが、24・25日は天神橋筋商店街の各町会の男衆と一緒に神輿を担ぎ、商店街を練り歩きます。

ギャルみこし
大きなアザは頑張った印です。

テーマ:大阪 - ジャンル:地域情報

  1. 2012/07/26(木) 16:53:41|
  2. Shrines
  3. | コメント:2
次のページ

プロフィール

bittercup

Author:bittercup
近畿の社寺仏閣と旧跡を巡っています。

Translate

検索フォーム

Loading

月別アーカイブ

カテゴリ

Table of Contents (46)
BOOK (1275)
Shrines (1718)
Historic sites (739)
Retro (114)
SIGHT (382)
NEWS (185)
GOODS (86)
PC (40)
Lecture (18)
Greeting (14)
Blog (7)
TRAIL (9)

FC2カウンター

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。