続・竹林の愚人 2014年01月

千提寺遺跡群

新名神高速道

千提寺遺跡群(せんだいじいせきぐん)  茨木市千提寺
千提寺遺跡群は、平成23年度から実施された新名神高速道路建設に伴う試掘調査で発見され、
平成23~25年度に発掘調査された。

千提寺

2012年12月12日撮影

map

千提寺遺跡群は千提寺南遺跡・千提寺西遺跡・千提寺市阪遺跡・千提寺クルス山遺跡の4遺跡からなる。

ハカノマル

長方形土抗(キリシタン墓) 千提寺西遺3・4区「ハカノマル」

テーマ:大阪 - ジャンル:地域情報

  1. 2014/01/27(月) 21:37:59|
  2. Historic sites
  3. | コメント:0

災害避難情報

災害非難情報

シンポジウム「発掘!検証!キリシタン墓」が開演する時刻に、マナーモードにしていた携帯があちこちで鳴りだしました。
見ると、01災害避難情報  高槻市です。本日午前10時00分、大阪府北部を震源とする震度7の地震が発生・・・・。

災害非難情報

会場の外、市役所前では車が顛倒しています。

04_201401262037287ba.jpg

レスキュー隊が早くも駆けつけて、救助中です。

災害非難情報

制服姿は消防ではなく、高槻市職員の方々。
8月実施予定の防災訓練が本日実施されました。
ご苦労様です。

テーマ:大阪 - ジャンル:地域情報

  1. 2014/01/26(日) 20:45:09|
  2. NEWS
  3. | コメント:0

大阪の郷土料理を楽しもう会

広里貴子熟塾食文化講座

“大阪の郷土料理”を楽しもう会

広里貴子(ごちそうプロデューサー)

2014年1月16日(木) 午後7時~9時 

会場:北浜「くくり」 
 
大阪の郷土料理に関しての書籍がほとんど残っていませんが、「京の持ち味、大阪の食い味」といって、京都は食材を生かす薄味の味つけ、大阪は食材を生かしつつ、食べてぐっとおいしいと感じる深みのある味わいに仕立てます。
大阪の料理の特徴は「しまつ」と「昆布・出汁」です。
「しまつ」とは、たとえば鯛の頭から尾まで手間暇かけて上手に使い切ること。
ドラマでは時代設定では養殖ものがなかたので、100尾の天然の鯛を求めました。
新鮮な鯛は刺身やみそ漬けにして、そうでない鯛は焼き物やから揚げ等にして、残さず出演者やスタッフが頂きました。
昆布しか扱わないのが昆布屋さん。
ですが、干瓢や高野豆腐(凍み豆腐)や氷蒟蒻も紹介したく、乾物屋のセットでは何でも屋のように設定しました。
ドラマでは伝統野菜をできるだけ紹介してみました。
今夜はそうしたドラマでのレシピを忠実に再現した”大阪の料理”をご賞味ください。

大阪の郷土料理

黒豆と凍り蒟蒻の煮物
黒豆はおせち料理のように醤油を加えて甘く煮、凍り蒟蒻一緒に加えて煮ます。
針生姜をたくさん加えて、寒い冬でも体を温めてくれます。

大阪の郷土料理

酒盗 焼きかぶら添え
大阪の「しまつ」の料理をドラマで再現した一品。
鯛のはらわたで作った酒盗を、焼いた天王寺かぶらで挟んで頂きます。

大阪の郷土料理

じゃが芋の団子汁
すいとんでは物足りないので、じゃが芋の中に小麦粉を混ぜています。

大阪の郷土料理 

鯛昆布締め あしらい 加減酢、わさび
鯛についてはうるさいのが大阪流。醤油ではなく、昆布出汁でいただきます。

大阪の郷土料理

鯛のせんべい 
三枚おろしで残った中骨を油で揚げてせんべいに。

大阪の郷土料理

大根含め煮 芹
鯛のアラ炊きのように骨を見せる料理も良いのですが、見た目も美しくするのも大阪流。
焼いた鯛の骨と昆布で出汁を引いて田辺大根を炊きます。

大阪の郷土料理

牡蠣の土手鍋
17世紀後期より大阪では秋から春に楽しむか牡蠣船が栄え、中でも土手鍋は親しまれました。
近頃は赤みそや合わせみそを鍋肌に土手のように盛りますが、白みそに生姜をたっぷりきかせた土手鍋です。

大阪の郷土料理

御飯 白ごはん
かぶらや大根の皮と刻み昆布を一緒に塩もみして、薄口醤油とみりんで加減し、出汁をとった昆布も塩昆布に。

鱧似寒

デザート 鱧似寒(はもにか)
昔、天神祭の夜店に出ていたお菓子という設定の番組オリジナル料理。
気仙沼のメカジキ、いや骨付きカルビを頬張る姿がハーモニカだとか。

テーマ:大阪 - ジャンル:地域情報

  1. 2014/01/17(金) 21:39:33|
  2. Lecture
  3. | コメント:0

なにわの伝統野菜

なにわの伝統野菜
第117回大阪資料・古典籍室小展示

~平成26年1月25日(土)

天王寺蕪(てんのうじかぶら) 大阪市天王寺区付近が発祥で、野沢菜の祖先という。


田辺大根(たなべだいこん)  大阪市東住吉区の田辺地区の特産であった白首大根。

テーマ:大阪 - ジャンル:地域情報

  1. 2014/01/16(木) 21:40:59|
  2. Lecture
  3. | コメント:0

飛鳥坐神社

飛鳥坐神社

飛鳥坐神社(あすかにいますじんじゃ) 高市郡明日香村飛鳥707
当神社の創建は定かではありませんが、古典によりますと、当社御祭神の事代主神は「大国主神の第一子で、国譲りの際信頼を受け、父神のご相談にのられました。
その後、首渠神として80万の神々を統率して高市に集まり、この天高市(飛鳥)に鎮まりました」とあります。
また、先代旧事本紀には、「大己貴神(大国主神)は高津姫神を娶って一男一女を生み、その御子神である事代主神が、高市社である甘南備飛鳥社に鎮座されている」と記載されています。
なお高市とは、「うてなの斎場」と呼ばれ、「小高い所にあるまつりの庭」を意味するといわれています。
また、万葉集の中でも「飛鳥の神奈備」は。人々の信仰も篤く「手向けの山」として数多く謳われています。
日本紀略によれば、天長6年(829)高市郡賀美郷にある神奈備山から、同郡同郷である、現在の地(鳥形山)に神託によって遷座されたと記載されています。
また、延喜式神名帳には「飛鳥社4座並びに名神大、月次、新嘗、相嘗」と記され、当時の神社の格付けの中で上位に置かれていたことが伺えます。
古代より、国・民の重要な守護神として、この飛鳥に鎮まる当社には氏子はなく、創始以来代々お護りしてきた神主家は、神主太比古命が崇神天皇より「大神臣飛鳥直」の氏姓を賜り、「飛鳥」の姓で今に至っております。
初代は、天事代主神から数えて7世に当たることが「世系図」や「新撰姓氏録」に記され、現在の宮司は87代目に当たります。

飛鳥坐神社 

祓戸社  瀬織津比咩神・速開津比咩神

飛鳥坐神社

神楽殿・西良殿

飛鳥坐神社

拝殿  祭神:八重事代主神・飛鳥神南備三日女神・大物主神・高豊産霊神

飛鳥坐神社

白鬚神社  猿田彦神

飛鳥山口神社

飛鳥山口神社  式内小社

奥の社

奥の社  元伊勢 天照大神・豊受大神

飛鳥坐神社

金毘羅神社・八阪神社

飛鳥坐神社

陰陽石

飛鳥坐神社


飛鳥坐神社
おんだ祭 毎年2月第一日曜日  夫婦和合で豊作を願う。

テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

  1. 2014/01/15(水) 20:51:59|
  2. Shrines
  3. | コメント:0

入鹿の首塚

入鹿の首塚

飛鳥寺の西門跡から甘樫丘(あまかしのおか)を望む。

入鹿の首塚

入鹿の首塚(いるかのくびつか) 

テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

  1. 2014/01/15(水) 19:49:18|
  2. Historic sites
  3. | コメント:0

飛鳥寺の遺構

飛鳥寺

map2_201401180557195e3.jpg 

飛鳥寺


飛鳥寺


飛鳥寺


飛鳥寺

西門跡
飛鳥寺は西暦588年につくり始められた日本最初のお寺。
塔を中心にその北と東西に3つの金堂がたっていた。
北の中金堂にあった鞍作鳥作といわれる飛鳥大仏は、いまもその位置を動いていない。
西門は礎石をおいて柱を建てた瓦葺きの門。開口3間11.5m、奥行2間5,5mの規模だった。
門の西には塀があり、土管をつないだ上水道が埋まっていた。
寺の四方に開いた門のなかでは、この西門が最も大きい。
寺の西に、飛鳥寺の檜舞台、「槻(ケヤキの古名)の木の広場」があったからだ。
中大兄皇子と藤原鎌足はここの蹴鞠の場で出合い、645年に大化改新をなしとげた。
この時、2人は飛鳥寺に陣をかまえ、西門から甘樫丘の蘇我入鹿・蝦夷の舘をにらんでいた。
672年の壬申乱の時には広場を軍隊がうめつくした。
その後は、外国使節や遠方の使者を歓迎する宴会の広場となり、噴水がおかれ、歌や踊りが満ちあふれた。
西門はそんな飛鳥の歴史をみまもってきたのだった。

テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

  1. 2014/01/15(水) 19:43:38|
  2. Historic sites
  3. | コメント:0

飛鳥寺

飛鳥寺

飛鳥寺(あすかでら)  高市郡明日香村飛鳥682
崇峻天皇元年(588)蘇我馬子が創立した日本最初の本格的寺院であり、寺名を法興寺、元興寺、飛鳥寺(現在は安居院)とも呼んだ。
本尊飛鳥大仏(釈迦如来)は推古天皇13年(605)天皇が詔して鞍作鳥仏師に造らせた日本最古の仏像である。
旧伽藍は仁和3年(887)と建久7年(1196)に焼失し、室町以降は荒廃したが寛永9年(1632)と文政9年(1826)に再建され今日に至っている。
現在は真言宗豊山派に属し、新西国第9番、聖徳太子第11番の霊場でもある。

飛鳥寺

本堂

飛鳥寺

本尊 釈迦如来像(飛鳥大仏)

飛鳥寺

観音堂

飛鳥寺

鐘楼

テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

  1. 2014/01/15(水) 19:30:26|
  2. Shrines
  3. | コメント:0

飛鳥寺瓦窯

飛鳥寺瓦窯

飛鳥寺瓦窯(あすかでらはよう) 高市郡明日香村飛鳥

飛鳥寺瓦窯飛鳥寺瓦窯は、昭和28年に飛鳥寺の東南にある丘陵斜面で発見された。
現在、2基が確認されている。
瓦窯は丘陵の裾に焚口を置き、岩盤中に燃焼室と階段状の焼成室、煙道を設けた登窯である。
全長10.1m、幅1.5m、高さ90cmで、天井をアーチ形に削りだしている。
窯の勾配は22~25度である。
出土する瓦が、飛鳥寺の瓦と同じであることから、飛鳥寺の瓦を焼いた窯であることが判明している。

テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

  1. 2014/01/14(火) 21:33:00|
  2. Historic sites
  3. | コメント:0

酒船石

酒船石

史蹟 酒船石(さかふねいし)  高市郡明日香村岡
昭和2年4月8日 史跡指定
この石造物は、現状では長さ5.5m、幅2.3m、厚さ約1mで花崗岩で出来ている。
北側及び南側の一部は欠損しており、近世にどこかへ運び出されたものと考えられ、石割りの工具跡が残っている。
石の上面に、円や楕円の浅いくぼみを造って、これを細い溝で結んでいる。
酒をしぼる槽とも、あるいは油や薬を作るための道具ともいわれている。
しかし、この石の東40mのやや高いところで、ここへ水を引くための土管や石樋がみつかっていることから、庭園の施設だという説もある。  明日香村 飛鳥保存財団

酒船石

酒船石遺跡

酒船石遺跡(さかふねいしいせき)
この石垣は平成4年に発見された。
調査の結果、この丘は版築状に3mほど盛土された人工の丘陵で、石垣は明日香産の花崗岩を地覆石状に並べて基礎とし、その上に天理市から奈良市にかけて分布する凝灰岩質細粒砂岩の切石を積み上げて築かれていた。
現在、倒壊していた石垣の一部を復元して公開している。
酒船石遺跡は、『日本書紀』斉明天皇条の「宮の東の山に石を累ねて垣とす」「石の山丘を作る」という記事に該当する遣跡である可能性が強く、その解明は、後飛鳥岡本宮など飛烏の諸宮跡の所在地を確定する上からもぎわあて重要である。
明日香村教育委員会が平成5年度からこの丘陵周辺で範囲確認調査を継続的に実施して酒船石を含めた全容の解明につとめており、石垣が教段にわたって丘陵を取り巻く状況を確認するなどの成果を上げてきている。
ここは明日香村大字岡です。 

テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

  1. 2014/01/14(火) 21:23:06|
  2. Historic sites
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

bittercup

Author:bittercup
近畿の社寺仏閣と旧跡を巡っています。

Translate

検索フォーム

Loading

月別アーカイブ

カテゴリ

Table of Contents (46)
BOOK (1275)
Shrines (1717)
Historic sites (739)
Retro (114)
SIGHT (382)
NEWS (185)
GOODS (86)
PC (39)
Lecture (18)
Greeting (14)
Blog (5)
TRAIL (8)

FC2カウンター

リンク