続・竹林の愚人 2014年06月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

尼ロック

尼ロック

尼ロック(尼崎閘門)  

[広告] VPS

尼ロック 尼ロック

工業都市として発展してきた尼崎は、地下水の汲み上げにより地盤沈下が発生し、ひどい所では2~3mも沈下し、市内の約3分の1が海水面より低い「ゼロメートル地帯」となりました。
そこで、尼崎を高潮から守るため、東、南、西の3方を高い防潮堤で囲み、防潮堤の外側(大阪湾)と内側(運河)との間を船舶が通航出来るよう閘門式防潮堤(愛称:「尼ロック」)を設置しました。
通常、閘門が閉鎖されているときは、閘門の外側の水位の方が内側よりも高い状態になっています。
2枚の門扉を交互に開閉しながら、その仕切った内側(閘室)の水面を上下させることで、水位の異なる水面でも船を通航させることができます。
向かって左側が外側、右側が内側です。
また、手前側が第1閘門、向こう側が第2閘門です。
主に第1閘門は入港用、第2閘門は出港用に使用しています。
尼ロックは、24時間休みなく運用し、年間約8,000隻の船舶が通航しています。


尼ロック

防潮堤顕彰碑
尼崎市長 篠田隆義 謹書
スポンサーサイト

テーマ:兵庫県 - ジャンル:地域情報

  1. 2014/06/26(木) 20:10:55|
  2. SIGHT
  3. | コメント:0

大日本紡績尼崎工場跡

大日本紡績尼崎工場跡

大日本紡績尼崎工場跡(だいにほんぼうせきあまがさきこうじょうあと)  尼崎市杭瀬南新町3丁目 小田南公園内
明治22年(1889)尼崎における最初の大工場として設立された尼崎紡績会社は、大正5年(1916)、この地に新工場の検察を開始し、大正7年(1918)、社名が大日本紡績株式会社と改称された年に操業を開始しました。
従来の本社工場を含めた敷地は、約190,000m2に及び、現在の大物公園・県立尼崎病院・小田南公園一帯がそれにあたります。
尼崎工場は、昭和20年(1945)6月15日の空襲で建物の大部分を失い、戦後は残された一部の建物を利用し、縫製工場として再発足しましたが、昭和40年(1965)に廃止されました。  
尼崎市教育委員会

大日本紡績尼崎工場跡
 

テーマ:兵庫県 - ジャンル:地域情報

  1. 2014/06/26(木) 20:05:53|
  2. Historic sites
  3. | コメント:0

ユニチカ記念館

ユニチカ記念館

ユニチカ記念館(ゆにちかきねんかん) 尼崎市東本町1-50
(旧尼崎紡績本社事務所)
ユニチカ記念館は、明治33年(1900)10月、尼崎における最初の大工場である有限責任尼崎紡績(現在のユニチカ(株)の本社事務所として建設されたもので、尼崎市内に現存するもっとも古い洋風建築のひとつです。
建物は、延べ638.84m2mp煉瓦造り2階建てで、設計は日本人によるものと思われますが、外壁をおおう赤煉瓦はイギリスからの輸入品と伝えられています。
間取りは神戸に多く作られた異人館に近いものです。
現在は、2階を展示室として公開し、尼崎紡績会社創業当初からの貴重な資料が展示されています。
尼崎市教育委員会

ユニチカ記念館

ユニチカ記念館

玉座の間

ユニチカ記念館

ユニチカ記念館

2階 客室

ユニチカ記念館

屋敷神  宇賀魂大神

テーマ:兵庫県 - ジャンル:地域情報

  1. 2014/06/26(木) 20:00:17|
  2. Historic sites
  3. | コメント:0

富松城跡

富松城跡

富松城跡(とまつじょうあと) 尼崎市富松町2丁目
富松城は戦国時代の城館で、長享2年(1488)の資料にその名がみえます。
永正4年(1507)以降、室町幕府三管領の一家に数えられ摂津など畿内周辺の数カ国の守護を占めていた有力大名細川氏の分裂抗争を発端とする戦乱が尼崎地域に及ぶと、西摂地域の重要拠点であった尼崎城・伊丹城・越水城(現西宮市)のほぼ中間地点に位置し戦略上の要地である富松城は、その戦乱の主要な舞台のひとつとなりました。
目の前に残る小山と溝は、城の西側の守りとして築かれた土塁と掘の一部と考えられます。
これまでの発掘調査では、土塁の内側(東側)に当たる場所で大規模な堀が見つかっていることから、冨松城は土塁と二重の堀を整え、東西150m以上、南北200m以上の規模の城館であったと推定されます。
今も残る小高い土塁は、戦国時代の総覧を今に伝える大切な歴史的遺産です。  
平成21年9月   尼崎市教育委員会


富松城跡



富松城跡

土塁

富松城跡

西面

富松城跡

東面

富松城跡

map_201406181929070fa.jpg

テーマ:兵庫県 - ジャンル:地域情報

  1. 2014/06/17(火) 21:56:36|
  2. Historic sites
  3. | コメント:0

地蔵寺

地蔵寺

地蔵寺(じぞうじ)  京都市西京区桂春日町9
浄土宗の寺で、京都六地蔵巡りの霊場である。
本堂に安置される本尊の地蔵菩薩(桂地蔵)は、平安時代の初期に、小野篁が一度息絶えて冥土へ行き、生身の地蔵菩薩に出会って蘇った後、1本の大木から作った6体の地蔵菩薩の1つであるといわれている。
当初、6体の地蔵菩薩は、木幡(現在の伏見区六地蔵にある大善寺)の里に祀られていたが、保元2年(1157)に、平清盛によって、都の安泰を祈るため、都に通じる6つの街道の入口にそれぞれ安置されたと伝えられる。
この地蔵菩薩は、木の最下部をもって作られたもので、世に姉井菩薩と呼ばれている。
毎年8月22日、23日の六地蔵巡りには多くの人でにぎわう。
本堂の東に鎌倉初期の石造薬師如来坐像を安置し、境内には石造宝篋印塔がある。
また、昔、この辺りは、桂川の渡しに近く、桂大納言源経信や伊勢女等の歌人の住居があったといわれている。  京都市

地蔵寺

本堂  本尊:地蔵菩薩(桂地蔵)

地蔵寺

六地蔵

テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

  1. 2014/06/15(日) 09:34:58|
  2. Shrines
  3. | コメント:0

下桂御霊神社

御霊神社

下桂御霊神社(しもかつらごりょうじんじゃ)  京都市西京区桂久方町47-1
創建 貞観18年4月18日、下桂御霊神社の祭神として勧請する。
桂光院智仁親王(桂宮)より、後水尾天皇御使用の鳳輦を神輿として下賜。
また後水尾天皇御宸翰「御霊宮」の勅額を下賜さる。
祭神 橘逸勢公
逸勢公は平安朝の元勲であり、またすぐれた能筆家で、嵯峨天皇、僧空海とともに三筆と称された。
伊都内親王文、興福寺銅燈台扉銘は何れも公の手になる代表の書として有名である。
社格 村社
本邦御霊八社の1つである。
 平成5年5月  和田文夫書

御霊神社

拝殿

御霊神社

本殿

御霊神社

舞台

御霊神社


御霊神社

ムコロジ

テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

  1. 2014/06/15(日) 09:20:31|
  2. Shrines
  3. | コメント:0

天皇の杜古墳

天皇の杜古墳

天皇の杜古墳(てんのうのもりこふん) 京都市西京区御陵塚ノ越町

天皇の杜古墳


天皇の杜古墳

天皇の杜古墳

天皇の杜古墳は、京都市内でも極めて保存状態の良い前方後円墳で、古くから墳丘に生い茂る大樹が「天皇の杜」の名にふさわしい景観を見せています。
墳丘の形は前方部が広がらない、いわゆる「柄鏡式」の形態で、古墳時代でも前期(4世紀代)に属しています。
全長83mを測る市内では最大級の古墳で、その被葬者はこの時期に桂川右岸地域を統括した有力豪族(首長)と推定されています。
ここは、古来より交通の要衡であり、稲作の場である平野部も見わたすことができる大切な場所だったのです。
保存整備の一環として墳丘部と周濠部の部分的な発掘調査を実施しましたが、その結果、周濠部と理解されてきた平坦部には、周濠としての掘り込みはなく、兆域(墳墓の区域)として他と区別した部分であることがわかりました。
墳丘は全体を2段築城で築造し、その平坦部には円筒埴輪が樹立していました。
また、斜面には葺石が丁寧に葺かれていることなども明らかになりました。
主体部(死者を安置した所)の調査は実施されていないため、埋葬施設や副葬品の内容までは明らかになっていませんが、桂川右岸では現存する前期の古墳が少ないだけに、かけがえのない古墳といえます。
なお、天皇の杜古墳の名前は、かつてこの古墳が文徳天皇(平安時代の天皇)の御陵であるとされてきたことに由来しています。  京都市文化財保護課

天皇の杜古墳
整備前

Map_20140615083704897.jpg

テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

  1. 2014/06/15(日) 08:59:37|
  2. Historic sites
  3. | コメント:0

葉室御霊神社

葉室御霊神社

葉室御霊神社(はむろごりょうじんじゃ)  京都市西京区山田南町

葉室御霊神社

1.御霊本社 御霊大明神
この地は平安朝の頃より葉室家の荘園であった。
従って約千年以前より鎮守の神として葉室家の霊を祭り御霊神社が建立されていた。
日本國には古来より神道があった。
故事にゃ社会に不幸をもたらす要因は単に神の祟りに帰せられていた。
これを防ぐ道は神の意志を和らげ慰める他になかったのである。
然るに仏教が日本に弘まるにつれて、祟りは神の絶対意志として避けられない不幸とか観ぜずに、それは人格的な祖霊の働きであるとし、祟り、怨霊を我等との関係が始めて諒解されるようになった。
そして平安初期より祖霊を神社にて祀り、僧侶が経巻の轉読を行って祖霊の供養が行われてきた。
これが御霊神社の起因で、また神仏習合の始まりである。
社殿は葉室家第23代大納言葉室頼孝卿が元禄2年建立したもので、その修理が昭和56年10月完成した。
国挟槌尊(月霊)
日本書紀によれば天地剖判の最初に現れ給うた神、神世7代第1代の神、國常立尊に次ぎ生れませる神である。
この神々は國の地盤形成の概念から生じた神で高天原における天御中主神と対比して考えられたその土地を司り守護される神である。
菩薩像
生まれながら身体に変形をもった人の悩みを救う菩薩といはれるが、その御名は不明である。
心なき人の仕業か、かなり損傷をうけている。
しかし自分の身体を捨てて人々の悩みを救う偉大な大悲力を発揮されてきた有難い菩薩像である。
2.十禅社(右)
十禅師とは宝亀3年(772)学徳兼備の誉れ高い師を選んで官から授けられた称号である。(元享釈書23巻)
昭和56年11月18日   葉室家 第35代当主  葉室頼昭

テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

  1. 2014/06/15(日) 07:25:46|
  2. Shrines
  3. | コメント:0

浄住寺

浄住寺

浄住寺(じょうじゅうじ) 京都市西京区山田開キ町9
810年に開創された嵯峨天皇の勅願時で、当時は「常住寺」と称した。
「太平記」によると、捷疾鬼(しょうしゅうき)という鬼神に奪われた釈尊の1本の歯が中国から日本に渡り、嵯峨天皇により当寺の石窟に安置されたと伝えられる。
開山は慈覚大師円仁(天台宗)である。
1261年、葉室定嗣(はぬろただつぐ)により中興されて「浄住寺」と改められた。
中興開山は興正菩薩叡尊(律宗)で、叡尊自叙伝の古写本である「感身覚正記」に当寺が律宗寺院であったことが記されている。
1567年に炎上するが、1687年、葉室頼孝(よりたか)により再興され、黄檗宗(禅宗)となって現在に至っている。
再興開山は大慈普応禅師鉄牛道機(黄檗宗)である。
釈迦牟尼佛坐像を本尊とし、諸堂宇が整って黄檗宗の有力寺院となった。
方丈は伊達綱村の幼少時の遺館であり、現存する寿塔、開山堂、祠堂、本堂兼禅堂は京都市指定有形文化財である。
また、境内は自然が多く、京都市指定環境保全地区にも指定されている。
寺宝として、後水尾帝御宸翰、興正菩薩再建古伽藍図、開山鉄牛禅師語録、鑑真律師伝来飛行鉢のほか多数の幅物、巻軸、器物及び佛像を蔵ずる。   京都市

浄住寺

浄住寺

浄住寺

本堂兼禅堂  本尊:釈迦牟尼佛

浄住寺

寿塔と開山堂

浄住寺





浄住寺



浄住寺


テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

  1. 2014/06/15(日) 07:20:24|
  2. Shrines
  3. | コメント:0

地蔵院

月読神社

地蔵院(じぞういん)  京都市西京区山田北ノ町23
衣笠山と号する臨済宗の寺で、通称、谷の地蔵、又は、竹の寺とも呼ばれている。
この地には、もと歌人の衣笠内大臣藤原家良(いえよし)の山荘があったが、家良の歿後、貞治6年(1367)に、管領の細川頼之(よりゆき)が、宗鏡(そうきょう)禅師に深く帰依して当寺を創建した。
宗鏡は、恩師夢想国師を開山に請じて、自らは第2世となった。
以後、当寺は、細川家の庇護を受け、次々と伽藍を建立し、境内塔頭3院、末寺23寺を数える一大禪刹となったが、応仁の乱により諸堂悉く焼失してしまった。
その後、江戸時代の貞享3年(1686)に、第14世古霊和尚によって寺観が整えられた。
現在の本堂(地蔵堂)は、昭和10年(1935)に再建したもので、堂内には、本尊の延命安産地蔵菩薩のほか、夢想j国師、宗鏡禅師。細川頼之の木像を安置している。
また、方丈前には「十六羅漢の庭」と呼ばれる枯山水庭園があり、本堂南には、宗鏡禅師、細川頼之の墓がある。
尚、一級禅師が幼少の頃修養された寺でもある。    京都市

地蔵院

本堂 本尊:地蔵菩薩

地蔵院

宗鏡禅師之墓

地蔵院

細川頼之ノ墓

地蔵院

鎭守堂

テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

  1. 2014/06/15(日) 07:10:16|
  2. Shrines
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

bittercup

Author:bittercup
近畿の社寺仏閣と旧跡を巡っています。

Translate

検索フォーム

Loading

月別アーカイブ

カテゴリ

Table of Contents (46)
BOOK (1275)
Shrines (1717)
Historic sites (739)
Retro (114)
SIGHT (382)
NEWS (185)
GOODS (86)
PC (40)
Lecture (18)
Greeting (14)
Blog (7)
TRAIL (9)

FC2カウンター

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。