続・竹林の愚人 2014年07月

上ノ島弥生遺跡

上ノ島弥生遺跡

上ノ島弥生遺跡(かみのしまやよいいせき)  尼崎市上ノ島町3-1-21
この遺跡は、今から約2200年前の弥生時代の初めの人々の住んでいた集落です。
建てられている住居は当時、住んでいたと考えられる家を復元したものです。
発掘調査によって、当時使われていた壺・甕・高坏・鉢などの土器や、稲の穂先を刈るための石包丁・木を切ったり細工する石斧・石ノミ、そして狩りなどに使用する石鏃などの石器が、数多く出土しました。
マクワウリ・クリ・モモ・サンショ・オニビシなどの種子や、建築用材なども出土しました。
土器・石器の出土品は、尼崎市文化財収蔵庫に保管・展示しています。
尼崎市教育委員会

上ノ島弥生遺跡

上ノ島弥生遺跡

出土した沢山の土器(昭和36年の調査)

上ノ島弥生遺跡

弥生時代前期の土器   広口壺   甕

上ノ島弥生遺跡

小型壺  広口壺 鉢

上ノ島弥生遺跡

弥生時代前期の石器 砥石 石斧 戈形石器 石錐 石鏃 石包丁

テーマ:兵庫県 - ジャンル:地域情報

  1. 2014/07/30(水) 04:53:38|
  2. Historic sites
  3. | コメント:1

潮江素盞嗚神社 再建

潮江素盞嗚神社

潮江素盞嗚神社(しおえすさのおじんじゃ) 尼崎市潮江2-38-5
再建工事見学会に行ってきました。



昭和20年6月15日の米軍の空襲により焼失した社殿は、昭和29年9月に再建。
トタン張りのいかにも仮設的な社殿でした。

潮江素盞嗚神社

完成予想図

潮江素盞嗚神社

本鎭祭には上棟式の祭神:屋船久々能知神・屋船豊受姫神・手置帆負神・彦狭知神の名が。

潮江素盞嗚神社

本殿

潮江素盞嗚神社

拝殿屋根
檜皮葺で仕上げたいところですが、予算の関係で本殿、拝殿共に銅板葺きを採用。

潮江素盞嗚神社

縋る破風板(すがるはふういた)

テーマ:兵庫県 - ジャンル:地域情報

  1. 2014/07/27(日) 10:29:02|
  2. Shrines
  3. | コメント:1

旧造幣寮鋳造所

旧造幣寮鋳造所

旧造幣寮鋳造所正面玄関(きゅう ぞうへいりょうちゅうぞうしょ しょうめんげんかん)
旧明治天皇記念館正面玄関 重要文化財
明治維新後、新政府は新たな貨幣制度を整えるために、その基礎となる統一貨幣の製造工場として、大阪に造幣寮をつくることを決定した。
わが国最初期の本格的な西洋式の大工場群であり、明治4年(1871)に落成式を迎えた。
その中心的建物が鋳造場であり、解体の際にその正面玄関を移設し、明治10年(1935)に完成した明治天皇記念館の正面玄関としたものである。
泉布観と同様にウォートルスの設計による。
ギリシャ建築をおもわせる門柱をもつ構造で、わが国の近代建築の黎明期を飾る建築として、泉布観と同様に貴重である。
建物の本体部分は鉄骨鉄筋コンクリートである。
大阪市・大阪市教育委員会

旧造幣寮鋳造所

テーマ:大阪 - ジャンル:地域情報

  1. 2014/07/17(木) 21:01:08|
  2. Retro
  3. | コメント:0

泉布観

泉布観

泉布観(せんぷかん)  大阪市北区天満橋1-1-1
泉布観は明治4年(1871)、造幣寮(造幣局の前身)の応接所として建てられた。
煉瓦造(一部石造)2階建てで、設計者はアイルランド出身の技師者ウォートルスである。
建築様式は一般的にベランダコロニアル様式と呼ばれ、ベランダを巡らせること、窓が床面から立ち上がるフランス窓であること、その外側に鎧戸がつくことなどが特徴である。
高温多湿の気候に合わせた建築様式である。
明治5年に明治天皇が大阪に行幸されたとき宿舎として利用された。
泉布観の名はその時天皇の命名によるものであり、「泉布」は貨幣、「観」は立派な館を意味する。
その後も皇族や外国からの要人を迎えた。
わが国で最初期の本格的な洋風建造として貴重である。
大阪市・大阪市教育委員会

泉布観


泉布観
煉瓦小屋
造幣寮の敷地内にはいくつかの洋風建築が建っていて、泉布観の南隣には同様の構造の北異人館(中等洋人館)があった。
この煉瓦小屋は北異人館に付属する建物であったが、大正時代末期に国道一号線の建設工事にともない北異人館は取り壊され、この建物だけが残った。
煉瓦の積み方はフランス積みと呼ばれ、横方向には煉瓦の短辺と長辺が交互に見えるように並べ、その上下の段は位置をずらせ、短辺が見える位置の上下には長辺が見えるように並べる積み方である。
わが国では明治中期以前の古い建物に使用された積み方であることから、その時期の建設と思われる。
大阪市・大阪市教育委員会

泉布観

明治天皇御上陸之所・明治天皇駐蹕之所

テーマ:大阪 - ジャンル:地域情報

  1. 2014/07/17(木) 20:48:14|
  2. Retro
  3. | コメント:0

旧桜宮公会堂

旧桜宮公会堂

旧桜宮公会堂  大阪市北区天満橋1丁目1−1

旧桜宮公会堂

大阪市から「旧桜宮公会堂保存及び周辺園地活用事業者」して、借り受けたNOVARESE(ノバレーゼ)が、婚礼施設兼カフェ・レストランとして4月15日に開業。

旧桜宮公会堂

今夜は洋館を眺めながらのビアガーデンです。

旧桜宮公会堂

月に5頭しか出荷されない大阪産黒毛和牛「なには黒牛」を賞味しました。

旧造幣寮鋳造所

リノベーションされたホール内

旧桜宮公会堂

料理長の角谷健さん。次回はリノベーションされた公会堂内のレストランでコースをとお勧め頂きました、

旧桜宮公会堂

お土産は自家製オニオンドレッシング。

テーマ:食べ放題&ブッフェ - ジャンル:グルメ

  1. 2014/07/16(水) 23:00:41|
  2. SIGHT
  3. | コメント:0

等覚寺

等覚寺

等覚寺(とうがくじ) 西宮市小松町1-1-14
浄土宗

等覚寺

本堂 本尊:阿弥陀仏

等覚寺

『摂津名所図会』
等覚寺(とうがくじ) 小松村にあり、浄土宗大悲山観音院と号す。
本澤は十二面観音の古仏なり。
押照宮はこの寺の鎭守なりとぞ。

テーマ:兵庫県 - ジャンル:地域情報

  1. 2014/07/12(土) 22:20:00|
  2. Shrines
  3. | コメント:0

西蓮寺

西蓮寺

西蓮寺(さいれんじ) 西宮市馬場町2-15
浄土宗 知恩院派

西蓮寺

本堂  本尊:阿弥陀仏

西蓮寺

『摂津名所図会』
西蓮寺(さいれんじ) 西宮にあり。永禄年中の喜捨文あり。

テーマ:兵庫県 - ジャンル:地域情報

  1. 2014/07/12(土) 22:10:12|
  2. Shrines
  3. | コメント:0

順心寺

順心寺

順心禅寺(じゅんしんぜんじ) 西宮市産所町2-9
臨済宗妙心寺派

順心寺

本堂 本尊」十一面観音

順心寺

薬師堂

順心寺

地蔵堂

『摂津名所図会』
順心寺(じゆんしんじ)  西宮の北にあり、広福山と号す。
承安年中、法澄国師の開基なり。

テーマ:兵庫県 - ジャンル:地域情報

  1. 2014/07/12(土) 22:05:20|
  2. Shrines
  3. | コメント:0

海清寺

海清寺

海清寺(かいせいじ)  西宮市六湛寺町7-25
臨済宗妙心寺派  巨鰲山

海清寺

三門

海清寺

本堂   本尊:釈迦仏

海清寺


海清寺

鎮守

海清寺

鐘楼

海清寺

クスノキ  県指定天然記念物

『摂津名所図会』
海清寺(かいせいじ) 西宮北の方にあり、巨鰲山と号す。禅宗、京師妙心寺に属す。
応永年中、無因禅師の開基なり。この人俗姓は平氏にして、尾州の産なり。
九歳にして建仁寺の可翁に投じて薙染し、十七歳にて大僧となり、気宇高潔にして天性の霊聡なり。もとより杜詩を嗜む。
もっとも『周易』を善くし、妙心寺授翁和尚に宗意を弘闡して、四方に振るひ、つひにその法を嗣いで、関山国師の的孫とす。
時に雲州太守、波多野義公、洛下に院を建て師を棲ましめ、これを退蔵といふ。
その後、師、この地に当寺を開き錫を移してここに居り、大いに法雷を轟かす。
また尾州犬山に瑞泉寺を建てて、師を請して開祖とす。
晩年、大相国義持公、師を尊んで相見えんと請ふ。師、老病によって赴かず。つひに当寺に退帰して、応永十七年六月初四日示寂す。寿齢八十有五歳。門弟子、全身を奉じて寺中に塔す。その法を得し者みな一方の導師なり。

テーマ:兵庫県 - ジャンル:地域情報

  1. 2014/07/12(土) 22:00:52|
  2. Shrines
  3. | コメント:0

原発再稼働「国民全体の願い」?

原発再稼働「国民全体の願い」 経団連会長 asahi 2014年7月8日21時38分

榊原定征

経団連の榊原定征会長は8日、原発の再稼働について、「安全が確認された原発は、速やかに再稼働すべきだ。
国民全体の願いでもある」と述べた。

経団連は、原子力規制委員会による審査の作業を早めるよう求める提言を日本商工会議所と経済同友会と共同発表するなど、繰り返し原発の早期再稼働を訴えている。

国民の願い

電気料金の値上げは燃料費が嵩んだためですが、それはアベノミックスによる円安のためが大きく、
このグラフを見ると「国民の願い」は原発再稼働を望んでいるようには思えませんが・・・。

テーマ:原発事故 - ジャンル:ニュース

  1. 2014/07/09(水) 08:58:50|
  2. NEWS
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

bittercup

Author:bittercup
近畿の社寺仏閣と旧跡を巡っています。

Translate

検索フォーム

Loading

月別アーカイブ

カテゴリ

Table of Contents (46)
BOOK (1275)
Shrines (1717)
Historic sites (739)
Retro (114)
SIGHT (382)
NEWS (185)
GOODS (86)
PC (40)
Lecture (18)
Greeting (14)
Blog (7)
TRAIL (9)

FC2カウンター

リンク