続・竹林の愚人 石峰寺

石峰寺


石峰寺 (せきほうじ)  京都市伏見区深草石峰寺山町26
黄檗宗 百丈山
宝永年間(1704-11)黄檗6世千呆性侒(せんがい しょうあん)禅師により創建された禅道場。

 
総門

 
本堂  昭和54年(1979)焼失し、昭和60年(1985)再建。
本尊:薬師如来。平安中期の沙羅連山石峰寺(摂津国多田郷)が焼失し、慶長元年(1596)に土中から掘り起こされた薬師如来像が五条橋東に祀られていたのを千呆和尚がこの地に移したという。

伊藤若冲の墓  斗米庵若冲居士

貫名海屋の筆塚
奇才若冲居士之用心乎丹青也余毎覧遺跡想見其為人及□其壽蔵碣知其用意果異於常人後上石峰觀其所建五百應真像始知用其終身心力於阿堵□居士自少専務新奇不欲渉套當尅意単精作水墨□毛或評伝若冲畫雖工正於水墨玉設色不砂居士聞之乃作大設色數十幅又剏意賦彩人所不為今見蔵相國寺者是也盖平生合作自惜不妄与人有蔵諸名山之意云夫古之名匠如顧陸□季其心霊其腕妙仙爪所到意描得出佛経中諸變相以□發宇宙之秘的技到此可謂盡矣後生輩出皆瞳若莫敢企後塵□有鞭□之士進歩又進進進不正其勢必将思及於茲居士之寄諸澹漠無朕之石像□盖其意謂若就彼毎相有相之間千奇萬變寶光百出譎詭恠誕如行雲流水不可拐□雖有神仙點化筆安得窮極□然則有頓之不□盡無相而毎相乃□盡有相也□獨寓焉尓居士初置石像肆頭有来請畫者輙使其出一鋪資既而厭麈□別□毛縛庵石峰石像之次一畫換斗米終□身殉其用意可石謂奇□玉其遺言表墓倣筆形意石□忘於懐哀□庚寅秋京輦地大震多所頽摧應真無不免箴癸巳居士之孫清房脩理復舊使余識其由於墓表居士有孫焉   貫名苞撰


羅漢参道赤門
寛政年間に伊藤若冲が当寺に草庵を結び、七代蜜山和尚の協賛を得て安永の半より天明初年まで前後10年余をかけて裏山に五百羅漢を作った。

 
誕生仏と来迎菩薩





涅槃像
 賽の河原 地蔵




伊藤若冲「石峰寺図」
関連記事

テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

  1. 2009/11/15(日) 08:05:47|
  2. Shrines
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<ランプの小屋 | ホーム | 宝塔寺>>

コメント

こんばんわ
bittercupさんアップのお写真も秋ですね
今日、私も高尾山に紅葉狩に行ってきました。
山門のところで、大天狗、小天狗というのを見ましたが、大天狗の方が像が小さいんですけど、
何故ですか?
境内のもう一箇所にもありましたが、やはり、大天狗の方が小さかったんですが。
  1. URL |
  2. 2009/11/16(月) 21:58:38 |
  3. Hulaさん #amXlFcx2
  4. [ 編集 ]

Hulaさん こんばんわ
高尾山にはまだ行ったことがないのですが、
もともと高尾山の天狗は嘴を持った烏天狗(小天狗)だったとの書き込みがありました。

永和年間(1375~78)に、京都の醍醐山から俊源大徳が高尾山に入山。
一山の守護神として飯縄権現を奉祀したと伝えられ、
この飯縄権現が白狐に乗った不動尊で、顔面が烏天狗になっているそうです。

http://blog.livedoor.jp/sigen1967/archives/51418966.html
  1. URL |
  2. 2009/11/17(火) 02:28:32 |
  3. bittercup #-
  4. [ 編集 ]

ありがとうございます。納得です。

飯縄観音が白狐に乗っているのがありました。
後ろから見ると、狐の足が跳ねていて、こんなのは、初めて見ましたので、写真を撮りました。
今日は、家事に追われ、まだ更新できていませんが、できれば、後ほど。

そうそう、ここに、”足腰と健脚”のお社がありましたので、お願いして参りました。
お守りも買いましたよ(笑顔)
ありがとうございました。

高尾山はミシュランガイドで、三ツ星に選ばれたそうで、すごい人出でした。
以前参りました時は、静かなお山でしたが、昨日は平日にもかかわらず、参道は繁華街の通りのようでしたし、頂上広場はまるで、運動会のお昼休みのようでした。
  1. URL |
  2. 2009/11/17(火) 13:24:17 |
  3. Hulaさん #amXlFcx2
  4. [ 編集 ]

お社は役行者小角を祀る神変堂ですね。
そうなると、お守りは草鞋ではなく、一本歯下駄になるのでしょうか?
  1. URL |
  2. 2009/11/17(火) 19:22:00 |
  3. bittercup #-
  4. [ 編集 ]

はい、仰るとおり一本下駄です。
安定が悪そうですので
転んで怪我をしないよう、注意しないと
お守りに申し訳ないですね。(笑)
  1. URL |
  2. 2009/11/22(日) 01:20:21 |
  3. Hulaさん #amXlFcx2
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bittercup.blog.fc2.com/tb.php/1802-423b4a8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

bittercup

Author:bittercup
近畿の社寺仏閣と旧跡を巡っています。

Translate

検索フォーム

Loading

月別アーカイブ

カテゴリ

Table of Contents (46)
BOOK (1275)
Shrines (1717)
Historic sites (739)
Retro (114)
SIGHT (382)
NEWS (185)
GOODS (86)
PC (40)
Lecture (18)
Greeting (14)
Blog (5)
TRAIL (9)

FC2カウンター

リンク