続・竹林の愚人 今熊野観音寺

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今熊野観音寺


今熊野観音寺(いまくまのかんのんじ) 京都市東山区泉涌寺山内町32
真言宗泉涌寺派 塔頭  新那智山
弘仁年間(825年頃)に弘法大師が熊野権現の化身から霊示を受け、嵯峨天皇の勅願により観音像を刻んで本尊とし草堂に安置したのが開創。斉衡年間(854~857)に左大臣藤原緒嗣が伽藍を造営。初め東山観音寺と称したが、後白河上皇が永暦元年(1160)、新熊野社を勧請創建された際、改めて新那智山の山号を寄せられ、今熊野観音寺と称することになった。斉衡2年(855)創立の法輪寺のあとともいわれる。暦元年(1234)に後白河天皇を観音寺に葬るなど、歴代朝廷の崇敬をあつめている。


西国33ヶ所観音霊場第15番札所


本堂 正徳3年(1713)12月、当寺中興宗恕祖元律師によって再興。

 
本尊の十一面観世音菩薩御開帳          こちらは御前立

 大師堂

 鐘楼

 稲荷社 熊野神社
 医聖堂


関連記事

テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

  1. 2009/11/25(水) 08:05:35|
  2. Shrines
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<来迎院 | ホーム | 悲田院>>

コメント

今熊野観音寺の医聖堂の佇まいに目が留まりました。
教科書や、日本美術史の本でも見かけませんでした。
あと、この観音寺の布の色には何か意味がありますか?
  1. URL |
  2. 2009/11/28(土) 01:20:13 |
  3. Hulaさん #amXlFcx2
  4. [ 編集 ]

医聖堂は奈良・平安から江戸時代までに活躍した医師122名に加え、今日まで医学に貢献した医師を祀る、昭和59年(1984)に建立されたコンクリート製多宝塔です。
後白河上皇の頭痛が観音の夢告によって平癒されたことから、頭痛封じの観音様として尊崇された医療信仰の地であることから建てられました。

布の色は赤・黄・緑・青(紫)・白と五色あり、一般に五色幕(ごしきまく)と呼ばれます。
同様のモノにチベットではタルチョと呼ばれる五色の旗があります。
真言宗では金剛界の大日(白)・阿閦(青)・宝生(黄)・阿弥陀(赤)・不空成就(緑)の五智如来を表す色とされます。
今回は秘仏観音様ご開帳の荘厳としていますが、寺院によっては年中飾られているところもあります。
  1. URL |
  2. 2009/11/28(土) 10:25:23 |
  3. bittercup #-
  4. [ 編集 ]

ありがとうございました
又一つ、学びました。

このところ忙しくて(それでも更新したくて)なかなか伺えませんでした
お答え頂いておりましたのにすみません。
  1. URL |
  2. 2009/12/01(火) 11:05:27 |
  3. Hulaさん #amXlFcx2
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bittercup.blog.fc2.com/tb.php/1824-24a699c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

bittercup

Author:bittercup
近畿の社寺仏閣と旧跡を巡っています。

Translate

検索フォーム

Loading

月別アーカイブ

カテゴリ

Table of Contents (46)
BOOK (1275)
Shrines (1717)
Historic sites (739)
Retro (114)
SIGHT (382)
NEWS (185)
GOODS (86)
PC (40)
Lecture (18)
Greeting (14)
Blog (7)
TRAIL (9)

FC2カウンター

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。