続・竹林の愚人 安威川ダム
FC2ブログ

安威川ダム


初田井堰 この辺りから風景が一変します。


安威川沿いにあらたな宅地ができたわけではありません。ダムで沈む生保地区の代替農地が造成されています。


高架橋が建築されています。
府道40号茨木亀岡線がダム建設で湖の底に沈むため、付け替え工事が進行中です。

安威川ダム  完成予想図

 大阪府安威川ダム建設事務所 茨木市東太田3-8-4

同所で頂いた大阪府の「-人にやさしく環境にやさしく-安威川ダム」(平成20年6月発行)パンフレットには
ダムの必要性
 安威川ダムは淀川水系安威川の大阪府茨木市北部に建設する多目的ダムです。洪水調整、流水の正常な機能の維持、水道用水の供給を行います。
 安威川流域は、約70km2は山地で、残り約90km2は丘陵地もしくは低平地です。昭和42年には北摂豪雨災害、近年では昭和58年、平成11年にも水害が起こっています。
 特に中下流部の洪水氾濫防止区域には、市街地や大阪中央環状線、東海道新幹線、東海道本線、阪急京都線などがあります。


茨木市の主要地域がこのダムがなければ洪水で被害を被るというのですから、早く完成してほしいものです。
昭和42年には安威川流域で死傷者61人、家屋の全半壊41戸、浸水家屋約2万5千戸の被害をだしているのですから、なおさらです。
しかし、ここ茨木にも八ッ場ダムと同様の事態に陥っています。
黒田了一大阪府知事による革新府政の下で治水ダムとして始まった安威川ダム事業は、計画発表から現在まで30年経過して、今だ本体工事は未定という日本の長期化ダム事業の1つとなっています。
共産党知事が始めた工事を今、共産党が反対しているのは歴史の皮肉を感じます。


用地の90%は買収済みで、完全に水没する生保地区は集落ごと高台の代替地へ移転、その他車作、大門寺、桑原地区も順次移転されています。
洪水対策
 安威川の治水対策は、市街化の進んだ下流域で用地を確保したり、多くの鉄道や道路などの橋を架けかえるより、用地買収の少ない河川改修とダムの建設をあわせて行うことにより、最も早期に治水効果を発揮できることや事業費などを総合的に判断して、実現性の高い『河川流域とダム』を採用しました。

事業用地 土地 役142ha 移転家屋 69戸(その内代替地への移転54戸) 特殊補償 漁業権
代替地  【代替宅地】 車作・生保・大門寺・桑原の全4地区  【代替農地】車作・生保の全2地区
主要付替道路 府道茨木亀岡線 計画延長5.4km 架橋 9橋 トンネル2箇所
        府道茨木摂津線 計画延長0.4km    左岸道路 計画延長3.3km
 
生保地区代替地                              桑原地区代替地

付帯工事は順調のようですが、ここにきて風向きが大きく変わりました。

8月20日、大阪府の橋下徹知事は安威川ダムの利水事業から撤退する方針を表明。
12月25日、前原誠司国土交通相は、国と38道府県が進める143のダム事業のうち、ダム本体に着工していない89のダム事業(計90カ所)を新たな国の治水基準による検証の対象とすることとし、事実上凍結される可能性が高い。

本来、洪水被害から市民を守る治水ダムから始まった安威川ダム事業は多目的ダムに化けて、目的に数値を合わせる役人の特技で巨大化しました。
1万m3の水源を確保する予定でしたが、水余りの大阪府が利水から撤退すれば、ダムも小さくなって当然でしょう。


府の資料を見ても、利水部分をカットすれば10mは低くなるようです。

オオタカやオオサンショウウオ、府下でここにしか棲息していないアジメドジョウなど、約3,000種以上の動植物が確認されているといいます。
風光明媚な竜仙峡(りゅうせんきょう)と呼ばれ、市民に親しまれている自然を破壊するダム建設しか治水できないのでしょうか?
まだ手付かずのダム本体の事業費は836億円といいます。
100年に1度の災害にすでに40年経過し、もう一度原点に返って見直してみる機会が今与えられています。
関連記事

テーマ:大阪 - ジャンル:地域情報

  1. 2010/01/16(土) 08:00:21|
  2. SIGHT
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<公立図書館の玄関に怪獣がいる | ホーム | 安威川の井堰>>

コメント

安威川は河川改修工事で水の被害はなくなったわけですか?
となると、初めの目的は、このダム建設をしなくても達成できているんですね。
と、言う事はやはり、この計画は無駄だったのでしょうか。計画がずさんだったということなのでしょうか。
なんだか、わからなくなりますね。
  1. URL |
  2. 2010/01/17(日) 00:56:07 |
  3. Hulaさん #amXlFcx2
  4. [ 編集 ]

1967年(昭和42年)の災害以後、大きな被害がないということで、
それが今までの河川改修の成果だとは聞こえてきません。
100年に一度の大洪水が何時安威川に起こるのかは誰にも分からず、
あるいは別の川かもしれません。

今日は阪神・淡路大震災が起こった日ですが、
自然を相手に人工的な構造物で抑え込むことはそもそも無理なこと。
限られた予算の中で起こりうる被害を最小限にするにはどうするかということだと思います。

私はコンクリートよりも上流に杉ではなく、もっと保水力の強い樹木を増やして頂き、
そうすることで山間地域が潤うシステムにして、山を守っていただくことの方が大事だと思うのですが。
  1. URL |
  2. 2010/01/17(日) 09:26:45 |
  3. bittercup #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bittercup.blog.fc2.com/tb.php/1913-222e2fa6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

bittercup

Author:bittercup
近畿の社寺仏閣と旧跡を巡っています。

Translate

検索フォーム

Loading

月別アーカイブ

カテゴリ

Table of Contents (46)
BOOK (1275)
Shrines (1718)
Historic sites (739)
Retro (114)
SIGHT (382)
NEWS (185)
GOODS (86)
PC (40)
Lecture (18)
Greeting (14)
Blog (7)
TRAIL (9)

FC2カウンター

リンク