続・竹林の愚人 新日吉神宮

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

新日吉神宮


新日吉神宮(いまひえじんぐう) 京都市東山区妙法院前側町451-1 
後白河上皇が今比叡の地に造営されました当時は、神殿は西面し、内陣に七つの神座が一間ずつ御扉を備え、神殿の前方に拝殿、後門に東門が建てられ、廻廊がめぐらされて壮麗を極めていました。
また、伝教大師が唐の国から伝えて、根本中堂や日吉山王社に植えられた呉竹・漢竹を移植して竹台を置き、別に小社三所と鳥居一基なども建てられました。
その後、修理や造営が度々行なわれましたが、室町時代の中頃の応仁・文明の役(15世紀後半)などの度重なる戦火に見舞われ、更に戦国の世の乱れに伴って、諸国数十ヶ所に及んでいた社領地も次第におかされ、社殿その他の建造物も破損して、室町時代の未にはようやく神社も衰えを見せました。
桃山時代になると、豊臣秀吉は法住寺内に方広寺大仏殿を造営し、後白河上皇以来の蓮華王院本堂三十三間堂(鎌倉時代再建)も大仏境内に含め、新日吉の社の南北両社地の中間には祥雲寺などを創立しましたので、法住寺は後白河天皇御陵を中心とする小寺城となりました。そして、慶長3年(1598)に秀吉が死没しますと、豊臣氏は、新日吉の杜の北社地に豊国社を造営、更にその東の油ガ峰に秀吉の墓所を営みました。
元和元年(1615)に、徳川氏が豊国廟社を廃止し、いよいよこれらを取りこほつことになりますと、後水尾天皇は、妙法院宮尭然(ギョウネン)法親王に新日吉の社を北社地に造営遷廃することを勅命せられ、ここに、神社は豊国廟を背後に、日吉馬場を正面参道として、往時をしのぶ盛観を仰ぐようになったのであります。
この時、豊国社の神体が新日吉社の神殿に、ひそかに遷しまつられましたが、これは、日吉の神と妃神樹下(コノモト)の神(玉依姫命)との神名を、木下姓の日吉九に通わせられた尭然法親王のご配慮によるものであります。
かくて、明暦元年(1655)には、神社の造営も全く成り、妙法院門跡も日吉馬場の北(現在地)の照高院址に移り、祥雲寺などの址は智積院 (新義真言宗)に改められ、法住寺を始め、方広寺なども延暦寺派と変り、三十三間堂も妙法院によって守護されることとなりました。
ところが、明治30年(1897)に、豊臣氏にゆかりの旧大名家が、豊国廟の復興をはかり、秀吉の墓所をもとの位置より東の阿弥陀が峯頂上に移し、旧大名の威勢をもって新日吉神社をやや南西方の現地に移転させ、更に日吉馬場の一部をも豊国廟参道にあて、大いに社地をおかしたのであります。
現在の本殿は京都でも特に大きな流れ造りで、天保6年(1835)に改造されたものです。

 
左大神     矢大神


楼門




 
神猿


拝殿


本殿 
祭神:後白河天皇・大山咋命・妃神賀茂玉依姫命・大己貴命・田心比売命・菊理比売命・大山咋命荒御魂・賀茂玉依姫命荒御魂
相殿:素戔嗚尊・大年神

 
樹下社(豊国社)                     愛宕社・秋葉社


天満宮


『摂津名所図会』
新日吉社(にひひよしのやしろ)は後白河院の御勧請なり。
旧地はこれより南にして日吉坂(今のすべり石越なり)といふ所なり。
応仁の乱れに破壊す。その後、妙法院尭然(げうねん)親王再建し給ふ。
例祭は毎年4月29日(近年5月9日に改してまた前の通になる)行はる。妙法院宮御領なり。




関連記事

テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

  1. 2010/07/28(水) 07:05:09|
  2. Shrines
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<豊国廟 | ホーム | 豊国祭礼図屏風>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bittercup.blog.fc2.com/tb.php/2369-3b9b7092
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

bittercup

Author:bittercup
近畿の社寺仏閣と旧跡を巡っています。

Translate

検索フォーム

Loading

月別アーカイブ

カテゴリ

Table of Contents (46)
BOOK (1275)
Shrines (1717)
Historic sites (739)
Retro (114)
SIGHT (382)
NEWS (185)
GOODS (86)
PC (40)
Lecture (18)
Greeting (14)
Blog (7)
TRAIL (9)

FC2カウンター

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。