続・竹林の愚人 養源院

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

養源院


養源院(ようげんいん) 京都市東山区三十三間堂廻り町656
豊臣秀吉の側室淀殿が父浅井長政の追善の為、長政の21回忌に秀吉に原って養源院を建立し長政の従弟で叡山の僧であった成伯(せいはく)法印を開山とし、長政の院号を以って寺号としたのは文禄3年5月(1594)である。
其後程なく火災にあい焼失。元和7年(1621)徳川秀忠が夫人崇源院殿の願により伏見城の遺構を用いて再建したのが今の本堂である。以来徳川家の菩提所となり、歴代将軍の位牌を祀っている。


白衣弁財天


毘沙門天


中門


本堂


慶長5年(1600)に、前哨戦となった伏見城の攻防戦で、豊臣軍の大軍に攻められ伏見城中で自刃した徳川軍の鳥居元忠(とりいもとただ)ら約800人を供養するために自刃した血痕が残る大広間の床板を天井にして祀られている。
俵屋宗達が描いた着色杉戸絵8面はその霊を慰めるためのもの。
鶯張廊下は左甚五郎が造ったものといわれる。


鐘楼


白鷹龍神・赤桃明神・白玉明神         
ヤマモモ 伏見桃山城内に豊臣秀吉が手植えしたものを、後年、この地に植え替えた。


表門


『都名所図会』
養源院は宗旨天台なり。本尊阿弥陀仏、恵心の作。
当院は備前守長政の早創にして、開山は盛伯法印なり。
関連記事

テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

  1. 2010/07/29(木) 07:00:31|
  2. Shrines
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<道祖神社 | ホーム | 豊国廟>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bittercup.blog.fc2.com/tb.php/2371-57d28bb3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

bittercup

Author:bittercup
近畿の社寺仏閣と旧跡を巡っています。

Translate

検索フォーム

Loading

月別アーカイブ

カテゴリ

Table of Contents (46)
BOOK (1275)
Shrines (1717)
Historic sites (739)
Retro (114)
SIGHT (382)
NEWS (185)
GOODS (86)
PC (40)
Lecture (18)
Greeting (14)
Blog (7)
TRAIL (9)

FC2カウンター

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。