続・竹林の愚人 瑞光院

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

瑞光院


瑞光院(ずいこういん) 京都市山科区安朱堂ノ後町19-12
紫雲山と号し、臨済宗大徳寺派に属する。
赤穂浪士の遺髪が埋葬されている、「忠臣蔵」ゆかりの寺院である。
慶長18年(1613)に因幡国(現在の鳥取県)若桜城主・山崎家盛が大徳寺の琢甫和尚を開山に請じて一寺を建立したが、家盛の没後、その法号にちなんで瑞光院と称したのが当寺の起こりである。もと上京区の堀川鞍馬口にあったが、昭和37年(1962)11月にこの地に移った。
元禄初期には、当院第3世陽甫和尚が播州(現在の兵庫県)赤穂城主・浅野内匠頭長矩夫人瑞泉院と族縁に当たることから、浅野家の祈願寺となった。元禄14年(1701)、長矩が江戸城で吉良上野介に刃傷に及んで切腹した年、当院内に供養塔が建てられ、また元禄16年(1703)、上野介を討った大石良雄らが切腹した際、その遺髪が寺内に葬られた。境内には長矩の墓や、良雄ら46義士の遺髪塔のほか、良雄が生前愛したという梅の古木がある。12月14日の義士討入りの日には、義士ゆかりの寺として参詣する人が多い。   京都市


『都名所図会』
瑞光院(ずゐくわうゐん) は安居院の北にあり。むかしは浅野弾正の第宅なり。鎮守の神を浅野稲荷と称す。播州赤穂城主浅野内匠頭長矩、その外家臣の塔一基あり。(大石内蔵介良雄を始め義臣四十六人の姓名を記す)当院の什物に内蔵介の画像、辞世の詩歌、書翰等あり。


関連記事

テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

  1. 2010/11/03(水) 07:00:09|
  2. Shrines
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<毘沙門堂 | ホーム | 南禅寺>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bittercup.blog.fc2.com/tb.php/2561-da73c1de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

bittercup

Author:bittercup
近畿の社寺仏閣と旧跡を巡っています。

Translate

検索フォーム

Loading

月別アーカイブ

カテゴリ

Table of Contents (46)
BOOK (1275)
Shrines (1717)
Historic sites (739)
Retro (114)
SIGHT (382)
NEWS (185)
GOODS (86)
PC (40)
Lecture (18)
Greeting (14)
Blog (7)
TRAIL (9)

FC2カウンター

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。