続・竹林の愚人 双林院

双林院


双林院(そうりんいん) 京都市山科区安朱稲荷山町18‐1
当院は毘沙門堂門跡塔頭の一院である。毘沙門堂は、寛文5年(1665)後陽成天皇の勅により徳川家から安祥寺の寺領の一部を与えられ、天海大僧正、公海大僧正に至って現地に再興された。当院も同年に建立された寺院である。当初、本尊には湖東三山の西明寺より迎えられた阿弥陀如来(藤原時代作「光坊の弥陀」と称す)を安置するが、のち明治元年に聖天堂を建立し、門主の公遵法親王ご念仏「大聖歓喜天」を賜り本尊とした。
そのほか竹田信玄や多くの信徒や寺院から奉納された聖天像を70数体合祀し、願いのかなう霊験あらたな「山科の聖天さん」として広く信仰されている。正面には不動堂があり、堂内で大護摩が焚ける、特別な構造をした建築物である。比叡山の千日回峰行者であった第24代住職が、明治16年に比叡山無動寺より勧請された不動明王を安置する。




本堂  本尊:歓喜天


不動堂

 
お滝                                        お不動さん

 
正1位太郎須大明神              正1位八ツ房龍神            正1位稲荷大明神
関連記事

テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

  1. 2010/11/03(水) 07:10:54|
  2. Shrines
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<インクライン及び水路閣 | ホーム | 毘沙門堂>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bittercup.blog.fc2.com/tb.php/2564-8611042f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

bittercup

Author:bittercup
近畿の社寺仏閣と旧跡を巡っています。

Translate

検索フォーム

Loading

月別アーカイブ

カテゴリ

Table of Contents (46)
BOOK (1275)
Shrines (1717)
Historic sites (739)
Retro (114)
SIGHT (382)
NEWS (185)
GOODS (86)
PC (40)
Lecture (18)
Greeting (14)
Blog (5)
TRAIL (9)

FC2カウンター

リンク