続・竹林の愚人 大政所御旅所

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

大政所御旅所


大政所御旅所(おおまんどころおたびしょ) 京都市下京区烏丸通仏光寺下ル東側大政所町
ここは、祇園祭(八坂神社の祭礼)の神輿渡御のとき、3基の神輿のうち、大政所(素戔嗚尊)神輿と八王子(八柱御子神)神輿の2基が安置される場所であった。
残る少将井(櫛稲田姫命)神輿は中京区の烏丸竹屋町の御旅所に渡御していたが、天正19年(1591)に豊臣秀吉により、四条寺町にある現在の御旅所に移築・統合された。
円融天皇の時代(969~984)に、この地に住んでいた秦助正が、夢の中で八坂大神の神託を受け、また自宅の庭から八坂神社まで蜘蛛が位置を引いているのを見て、朝廷にこのことを奏上した結果、助正の家が御旅所となったという。
天文5年(1536)に騒乱のため焼失したが、その後に町の人々が小祠を建て、八坂大神を奉祀し、大政所町鎮護の社として毎年7月16日を例祭日と定めた。今でも神輿還御の時には神輿が立ち寄り、神職が拝礼する。     京都市

『都名所図会』
北の社は素戔嗚尊・八王子を祭る。南の社は少将井天皇を祭る。初めの二坐は大政所と号して、むかしは烏丸通五条坊門の南に御旅所あり。(いま大政所町といふ)
関連記事

テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

  1. 2010/11/27(土) 07:10:12|
  2. Shrines
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<与謝蕪村宅跡 | ホーム | 匂天神>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bittercup.blog.fc2.com/tb.php/2626-af69ae10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

bittercup

Author:bittercup
近畿の社寺仏閣と旧跡を巡っています。

Translate

検索フォーム

Loading

月別アーカイブ

カテゴリ

Table of Contents (46)
BOOK (1275)
Shrines (1717)
Historic sites (739)
Retro (114)
SIGHT (382)
NEWS (185)
GOODS (86)
PC (40)
Lecture (18)
Greeting (14)
Blog (7)
TRAIL (9)

FC2カウンター

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。