続・竹林の愚人 本覚寺

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

本覚寺


本覚寺(ほんかくじ)京都市下京区冨小路通五条下ル本塩竈町558
浄土宗 仏性山


佛性山と号する浄土宗の寺で、團誉上人(玉翁和尚)を改組とする。
寺伝によれば、源実朝の後室・坊門信子が貞応元年(1222)に、西八条の遍照心院(大通院)内に創建し、自らの法名「本覚」から名付けたのが起こりという。
その後、梅小路堀川に移転し、応仁の乱による荒廃の後、文亀3年(1503)に僧玉翁が中興。細川政元・山村祐二等が帰依し、高辻烏丸に再建され、末寺14を有する本山となった。
その後、後柏原天皇の勅願寺となったが、天正19年(1591)に豊臣秀吉の命によって現在地に移された。


本堂  本尊:阿弥陀如来


鐘楼


『都名所図会』 本覚寺 は下寺町五条の角にあり。浄土宗にして知恩院に属す。
本尊阿弥陀仏は安阿弥の作、一名は如法仏と号す。開基は玉翁上人なり。
関連記事

テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

  1. 2011/03/30(水) 07:00:57|
  2. Shrines
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<極楽寺 | ホーム | 新善光寺>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bittercup.blog.fc2.com/tb.php/2887-40b0c21e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

bittercup

Author:bittercup
近畿の社寺仏閣と旧跡を巡っています。

Translate

検索フォーム

Loading

月別アーカイブ

カテゴリ

Table of Contents (46)
BOOK (1275)
Shrines (1717)
Historic sites (739)
Retro (114)
SIGHT (382)
NEWS (185)
GOODS (86)
PC (40)
Lecture (18)
Greeting (14)
Blog (7)
TRAIL (9)

FC2カウンター

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。