続・竹林の愚人 六道の辻地蔵尊

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

六道の辻地蔵尊



西福寺(さいふくじ) 京都市東山区松原通大和大路東入ル2丁目轆轤町
六はら地蔵尊由来記
人王52代嵯峨天皇の御代、弘法大師当地に地蔵堂を建立し御自作の土仏の地蔵尊を安置せらる。
ここは鳥辺野の無常所の入り口にあたり、世に「六道の辻」と謂ます。昔は六ツの仏堂がありましたが、現在は、三仏堂が残っており、毎年8月のお盆には庶民の伝統行事「お精霊迎え」の六道詣りが幾百年も続いて行われています。
弘法大師六道の辻地蔵堂開基の頃、嵯峨天皇の皇后になられた橘嘉智子姫(檀林皇后)がしばしば御參詣になられて、弘法大師に厚く御帰依あそばされ深く仏教をきわめられしとの事。
また弘仁5年(814)皇子正良親王御病いの時、当地地蔵尊に御平癒御祈願をされ無事御成長なされて後に目出度く54代仁明天皇の御位におちきあそばされたので、世の人は六道の辻地蔵尊を子育地蔵尊あるいは六はら地蔵などと呼ぶようになりました。


六道の辻

 
関連記事

テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

  1. 2011/04/11(月) 07:10:49|
  2. Shrines
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<子育飴 | ホーム | 六波羅蜜寺>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bittercup.blog.fc2.com/tb.php/2923-245e3b67
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

bittercup

Author:bittercup
近畿の社寺仏閣と旧跡を巡っています。

Translate

検索フォーム

Loading

月別アーカイブ

カテゴリ

Table of Contents (46)
BOOK (1275)
Shrines (1717)
Historic sites (739)
Retro (114)
SIGHT (382)
NEWS (185)
GOODS (86)
PC (40)
Lecture (18)
Greeting (14)
Blog (7)
TRAIL (9)

FC2カウンター

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。