続・竹林の愚人 青龍寺

青龍寺



青龍寺(せいりゅうじ) 京都市東山区下河原通八坂鳥居前下る三丁目南町411
浄土宗 見性山  洛陽三十三所観音霊場 第9番札所
延暦8年(789)桓武天皇が乙訓郡小塩山に設けた大宝寺に始まり、平安遷都で京に移転。
法然の弟子見仏が念仏道場として再建し、引導寺と改称。
中世に再び荒廃し、寛永年間(1624~44)に知恩院の霊巖が再興して青龍寺に改めた。


本堂 本尊:聖観音
『都名所図会』に伽羅の観音、「本尊は聖観音、長五尺の立像なり。伝教大師の作にして、伽羅をもって彫刻す。」とあり、唐より献上された伽羅の霊木を桓武天皇の命で最澄が刻んだと伝える。
勤王の志士・清水寺寺侍の近藤正慎の墓がある。


念仏石 見佛房等が六時礼賛の勤めのとき鐘の代わりに叩いて礼讃諷誦の銚子をとったという。
 
関連記事

テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

  1. 2011/04/12(火) 07:05:46|
  2. Shrines
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<八坂庚申堂 | ホーム | 七観音院>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bittercup.blog.fc2.com/tb.php/2927-dbd8f8f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

bittercup

Author:bittercup
近畿の社寺仏閣と旧跡を巡っています。

Translate

検索フォーム

Loading

月別アーカイブ

カテゴリ

Table of Contents (46)
BOOK (1275)
Shrines (1717)
Historic sites (739)
Retro (114)
SIGHT (382)
NEWS (185)
GOODS (86)
PC (40)
Lecture (18)
Greeting (14)
Blog (5)
TRAIL (9)

FC2カウンター

リンク