続・竹林の愚人 地主神社

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

地主神社


地主神社(じしゅじんじゃ)
清水八坂一帯の産土神で、元は地主権現と呼ばれ、明治維新後に現在の名に改められた。
創建は奈良時代以前であり、平安遷都と共に皇室をはじめ広く信仰を集めた。天禄3年(972)の臨時祭には、円融天皇が行幸し、その後も歴代天皇の行幸が伝えられている。
現在の社殿は、清水寺本堂と同様寛永年間(1624~1644)の徳川家光による再建で、桃山時代の様式による華麗な建物である。本殿、拝殿、総門はいずれも重要文化財に指定されており、拝殿天井の龍の画は狩野元信の筆と伝えられている。

本殿(重文) 主祭神:大国主命 相殿:素戔嗚命・奇稲田姫命、足摩乳命・手摩乳命


地主の桜 謡曲「田村」「熊野」などで地主権現の桜と謡われている。

関連記事

テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

  1. 2011/04/14(木) 07:15:17|
  2. Shrines
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<清水寺 3 | ホーム | 清水寺 2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bittercup.blog.fc2.com/tb.php/2937-4851d689
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

bittercup

Author:bittercup
近畿の社寺仏閣と旧跡を巡っています。

Translate

検索フォーム

Loading

月別アーカイブ

カテゴリ

Table of Contents (46)
BOOK (1275)
Shrines (1718)
Historic sites (739)
Retro (114)
SIGHT (382)
NEWS (185)
GOODS (86)
PC (40)
Lecture (18)
Greeting (14)
Blog (7)
TRAIL (9)

FC2カウンター

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。