続・竹林の愚人 城興寺

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

城興寺



城興寺(じょうこうじ) 京都市南区東九条烏丸町7-1
瑞宝山と号する真言宗泉湧寺派の寺院で、洛陽三十三所観音めぐりの第22番札所。
この地は、太政大臣藤原信長の邸宅であったが、知足院関白藤原忠実が伝領して、永久元年(1113)に寺に改めたといわれる。
当初は、四宗(顕・密・禅・律)兼学の道場であったが、のちに天台宗となり、天台座主最雲法親王の没後、その弟子の以仁王が当寺を領した。
その後、治承3年(1179)、平氏によって寺領を奪われ、このことが、平氏討伐の挙兵の一因となったと考えられている。
中世を通じて、延暦寺の管理に属したが、応仁の乱後、衰微した。


本堂 本尊:千手観音像 円仁の作と伝えられる。


施薬院稲荷薬院社
施薬院は奈良時代、聖武天皇と光明皇后が創始された医療と施薬の役所で、平安初期、左大臣藤原冬嗣が私財を投じて彼の地に施薬院を解説。
以来摂関家藤原氏の支援によって維持・運営された。
鎌倉初期には、これらの施設は移転し、御倉跡の「薬院の森」に施薬院稲荷の祠が残るのみとなり、以来、東九条の人々の村の鎮守とされた。
明治の廃仏毀釈、辻堂廃止令が発布され、施薬院稲荷も廃止の憂き目を見るところであったが、明治11年(1877)、城興寺の陀枳尼天堂に合祀された。



 
関連記事

テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

  1. 2011/04/19(火) 07:05:35|
  2. Shrines
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<新宮神社 | ホーム | 長増寺>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bittercup.blog.fc2.com/tb.php/2944-711bb8c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

bittercup

Author:bittercup
近畿の社寺仏閣と旧跡を巡っています。

Translate

検索フォーム

Loading

月別アーカイブ

カテゴリ

Table of Contents (46)
BOOK (1275)
Shrines (1717)
Historic sites (739)
Retro (114)
SIGHT (382)
NEWS (185)
GOODS (86)
PC (40)
Lecture (18)
Greeting (14)
Blog (7)
TRAIL (9)

FC2カウンター

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。