続・竹林の愚人 何をどう撮る?フォトセミナー
FC2ブログ

何をどう撮る?フォトセミナー

世界一わかりやすいデジタル一眼レフカメラと写真の教科書 何をどう撮る? 活用編発売記念フォトセミナー

 中井精也

 4月29日(金) 14:00~16:00
 メリケン画廊
 神戸市中央区波止場町6-5 上屋倉庫2F

写真を撮るときは何をどう撮るかを意識している。
それを読みとくと、主題と表現方法となります。
写真を撮るときに、どういう風になるかを想像・イメージしてみることが大事。
初めは自分が撮った写真と撮りたかった写真とにギャップがありますが、どうして?を考えてみると、同じ過ちを繰り返さなくなり、自分のイメージにだんだんと近づいてきます。
取りたい写真をイメージしてみることが大事。
いろいろある表現方法を、ゆるく撮るとシャープに撮るの2つに大別してみました。
ゆるてつ ゆるく撮る。
写真展のために撮ったので、横位置・縦位置で並べると高さががたがたするのを解消するために真四角にフォーマットを決めています。
鉄道写真なのに車両が写っていない。
だけど、これだけの方がローカル線のゆっくりとした時間が感じられるのではと思います。
ほっとした気持ちになってくればよい。

1日1鉄!
 シャープに撮る。
朝一番に走る北海道の釧網本線。
前の晩にうっすらと積もった雪を列車が巻き上げる雪煙を撮るために太陽の方向を計算してシャッターを切った。
光線を読む、天候からこうなるだろうとイメージして、その場所を探す世界もあるのですね。

ゆるてつモードで撮ってみました。
プログラムオートで撮るとハイライトとシャドーが平均されてしまい、おもしろくない。
一番おもしろい部分をカメラ任せにしちゃっている。
設定を色々と試して、楽しみましょう。
関連記事

テーマ:神戸 - ジャンル:地域情報

  1. 2011/04/30(土) 07:00:45|
  2. Lecture
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<明治天皇御用邸趾 | ホーム | 道徳を問いなおす>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bittercup.blog.fc2.com/tb.php/2977-5dde502c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

bittercup

Author:bittercup
近畿の社寺仏閣と旧跡を巡っています。

Translate

検索フォーム

Loading

月別アーカイブ

カテゴリ

Table of Contents (46)
BOOK (1275)
Shrines (1718)
Historic sites (739)
Retro (114)
SIGHT (382)
NEWS (185)
GOODS (86)
PC (40)
Lecture (18)
Greeting (14)
Blog (7)
TRAIL (9)

FC2カウンター

リンク