続・竹林の愚人 説法石

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

説法石

説法石
説法石(せっぽういし) 
京での日蓮宗の布教活動を禁止された日像上人が、徳治2年(1307)頃、この石の上で西国街道を行き交う人々に説法をしたと伝えられています。
向日神社参道にあったのを、廃仏毀釈の際、現在地に移された。

説法石
日像上人説法霊跡
像師の法祖父日蓮上人に遺訓を受け、正法を弘通輩轂の下に試むもや異宗の謗に構至たるも、終に追して西下するの己むなきに至れる。乃ち京を発して向日明神の祠前を過く偶々双鳩翼を聯々て師の衣袖を控へ訴る所あるが如し。師之を怪しみ路傍の石に踞し黙祷少□。忽ちにして一老翁あり出て師に語て曰く、吾汝を待つこと久し少らく此に留まりて吾が為に法輪を傳せよ、正法必ず廣宣せられんと。
師霊感身に満ち歓喜自ら禁す。乃ち夜は祠堂に候して妙典を誦し、晝は石上に趺坐して正法を説けり。於是遠近の道俗相傳へて雲集し、法運是より大に開す。帝都に於ける正法弘通の業、亦遂に成せり。爾来茲に六百有余年滄桑の変、霊蹟の依然を許さりしも、幸いにして旧記に明微あり、霊石も亦儼存しも今日に至れり。是を以て地方の妙典を奉するもの相會し、此霊蹟を保存するの議を決し、社司に謀り霊石に匝らすに垣墻を以てし、日蓮上人降誕七百年の嘉辰を以て工事の完成を告げるを得たり。予は常に像師の高風を景慕して、惜かナるもの故に不文を顧みる。乃ち請に應し由来を敍すること如此
      大正十年春   海軍中将坂 佐藤鉄太郎撰並書
関連記事

テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

  1. 2013/02/15(金) 07:15:20|
  2. Historic sites
  3. | コメント:0
<<向日神社  乙訓郡式内社 | ホーム | 石塔寺>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

bittercup

Author:bittercup
近畿の社寺仏閣と旧跡を巡っています。

Translate

検索フォーム

Loading

月別アーカイブ

カテゴリ

Table of Contents (46)
BOOK (1275)
Shrines (1718)
Historic sites (739)
Retro (114)
SIGHT (382)
NEWS (185)
GOODS (86)
PC (40)
Lecture (18)
Greeting (14)
Blog (7)
TRAIL (9)

FC2カウンター

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。