続・竹林の愚人 仲源寺

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

仲源寺

仲源寺

仲源寺(ちゅうげんじ) 京都市東山区四条通大和大路東入ル祇園町東側585-1
浄土宗に属する寺院で、一般に「目疾地蔵」の名で人々に親しまれている。
平安時代の治安2年(1022)、仏師定朝(じょうちょう)が四条橋の東北に地蔵菩薩を祀ったことに由来する。
寺と地蔵菩薩の名の由来は、安貞2年(1228)の鴨川氾濫時に、勢多判官中原為兼が、防鴨河使になった際、この地蔵菩薩が溺れ人を救う姿を見、それ以降地蔵菩薩を「雨止地蔵」と称し、「中原」の傍らに人と水を添えて寺名としたことによる。
その後、信仰深い老夫婦の眼病を自らの右目に移し、苦しみを救ったという逸話から、いつしか「目疾地蔵」になり、現在も眼病治療に霊験があるとして広く信仰を集めている。
本堂の地蔵菩薩の傍らには室町時代の作といわれる「山越阿弥陀像」を祀る。また、観音堂には平安後期の春日仏師の作とされる木造の千手観音座像(重文)が安置されている。  京都市


仲源寺

仲源寺

本堂 本尊:地蔵菩薩

仲源寺

千手観音座像(重文)

仲源寺

『都名所図会』 仲源寺 
四条大和大路の巽の角にあり。浄土宗にして知恩院に属す。
本尊地蔵菩薩は土中出現の尊像なり。一説には定朝の作なりとぞ。 
世の人目疾み地蔵と称す。眼病平癒の祈願をすれば霊験あり。実は雨止地蔵なり。
往来の人、驟雨の時、この堂に宿りしとなり。
脇士には恵心僧都の作りたまふ阿弥陀仏は南の方に安置し、春日の作の千手観音は北の方にあり。
薬師仏は方丈に安んず。弘法大師作り給ふとぞ。
関連記事

テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

  1. 2013/04/26(金) 07:10:52|
  2. Shrines
  3. | コメント:2
<<熊野 神と仏 | ホーム | 東景寺>>

コメント

いよいよ「京都」の社寺に着手なさいますか

■bittercupさま。
お早うございます。
先日来、拝見していますが、
いよいよ「京都」の社寺に着手なさいますか。
おきばりください。
では、また。
  1. URL |
  2. 2013/04/27(土) 05:17:22 |
  3. sohya #-
  4. [ 編集 ]

義父の四十九日法要が安養寺でありましたので。
  1. URL |
  2. 2013/04/27(土) 17:58:59 |
  3. bittercup #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

bittercup

Author:bittercup
近畿の社寺仏閣と旧跡を巡っています。

Translate

検索フォーム

Loading

月別アーカイブ

カテゴリ

Table of Contents (46)
BOOK (1275)
Shrines (1717)
Historic sites (739)
Retro (114)
SIGHT (382)
NEWS (185)
GOODS (86)
PC (40)
Lecture (18)
Greeting (14)
Blog (7)
TRAIL (9)

FC2カウンター

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。