続・竹林の愚人 Happily Homeless in Honolulu

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Happily Homeless in Honolulu

loco

休日の公園はロコたちがテントを張って、バーベキューを楽しんでいます。
日頃働き者とも思えない男性たちが炭火をおこし、肉を焼いています。

ところが、平日でも朝から優雅に過ごされている方々がいます。

Homeless

ビーチでお休みしている親子に、旅行者らしきご婦人が声をかけ、母親にお札を握らせていました。
それを見ていたベビーカーの男が、母親にそれで子供に何か食べさせろと言っています。
ベビーカーの男ばかりか、この母子もホームレスだったのです。

Wikiによると、アメリカではホームレスの数は、経済が悪化した1980年代に増加。
政府もアメリカ人の約200,000〜500,000人がホームレスになっていると認めています。

homeless

実際、街で彼らの仮設住居をよく見かけます。

homeless

アメリカでは生活保護にフードスタンプが支給されますが、教会などの炊き出しもあり、食べることには困りません。

homeless

公園の木陰にシートを一枚広げるだけで過ごせます。
政府もシェルター等の予算を抑制するため、凍死の恐れのあるメインランドから、片道切符でハワイに行くことを勧めている節があります。

beach

ビーチにはシャワーもあり、公園にはトイレも整備されています。
一年中Tシャツと短パンだけで過ごせますから、荷物も少しで済みます。

homeless

タバコやお酒が要る時は、空き缶やペットボトルを回収します。

リサイクル

このような回収所や回収に来るトラックに持ち込むと1個5セントで換金してくれます。

homeless

一番羨ましく(?)思えたのがこちらの方。
ビーチの見渡せる公園で椅子に腰掛け、時間を気にせず、ハワイのそよ風に打たれています。

このままホテルなどに泊まらず、彼らの仲間に入って・・・。
しかし、不法滞在で国外退去なんてことになると二度と来れないので諦めましたが。
そんなことを思っていると、こんな記事がありました。


The Grateful Unrich: 50 Countries the Hard WayThe Grateful Unrich: 50 Countries the Hard Way
(2010/09/10)
Dean Henderson

Amazonを見る


ディーン・ヘンダーソンの「ホノルルの幸せなホームレス」
日本の投資家は地元の人々の手の届かない価格で滞納テナントを追い出し、島の不動産を飲み込み続ける。
ネイティブハワイアンの土地を奪い、中小企業を破壊している。
しかし、このオアシスは古くからの賢明な方法で多くの地面を与えている。
ホームレスの放浪はレーガンドクトリンの最低賃金管理を拒否する。

彼らは家族と共に公園でたむろして、木陰に座って友人と語らって笑い、そして泣いている。
彼らは汚染や地球を食い尽くす工業化に何も貢献せず、消費も非常に少ない。

リベラル派は、これらの人々は選択肢がない犠牲者だと言うだろう。
彼らは人種的偏見、社会プログラムの欠如や高い住宅コストで、この公園に住むことを強いられていると。
確かにこれらの条件は存在するが、これらの人々がこのように生きることを選択したという事実を無視し、見下いている。
彼らは我々の時代の”the persecuted anarchist nomads”(遊牧民)で、同情されるべきではない。
関連記事

テーマ:ハワイ - ジャンル:旅行

  1. 2013/06/12(水) 07:00:56|
  2. NEWS
  3. | コメント:2
<<wheelchair scooter | ホーム | Treasure hunter>>

コメント

いい記事です。私の知らないことでした。

■bittercupさま。
お早うございます。
いい記事です。私の知らないことでした。
では、また。
  1. URL |
  2. 2013/06/13(木) 05:00:40 |
  3. sohya #-
  4. [ 編集 ]

ウィル・スミスが映画『幸せのちから』で、
ホームレスから成功を掴んだクリス・ガードナーの半生を演じ、
西海岸でのホームレス支援の模様も描かれた、いい映画でした。

この映画では貧しい境遇から這い上がるアメリカン・ドリームを描いたものです。
しかし、そうした上昇志向を捨てた所にも幸せがあるのでは?

大阪市ではホームレスを公園から排除するためにトイレを設置していませんが、
少なくとも行政は弱者に非情であってはいけないと思います。
  1. URL |
  2. 2013/06/13(木) 06:26:24 |
  3. bittercup #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

bittercup

Author:bittercup
近畿の社寺仏閣と旧跡を巡っています。

Translate

検索フォーム

Loading

月別アーカイブ

カテゴリ

Table of Contents (46)
BOOK (1275)
Shrines (1717)
Historic sites (739)
Retro (114)
SIGHT (382)
NEWS (185)
GOODS (86)
PC (40)
Lecture (18)
Greeting (14)
Blog (7)
TRAIL (9)

FC2カウンター

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。