続・竹林の愚人 おとせの浜

おとせの浜

おとせの浜

堅田雄琴湖岸公園(かたたおごとこがんこうえん) 大津市堅田2-1

おとせの浜

おとせの石
源平争乱の時代、堅田の出身で京都の源氏の屋敷に奉公していた、おとせという女性がいた。
おとせは、平家滅亡の際に源氏の白旗を守って大津に逃れ、平家の追手をさけて湖に飛び込むが、
平家の侍に白旗を握った手を切り落とされて死んだ。
片腕はこの地に流れ着き、浜の石を血で染めた。
そして 片腕はおとせの子が指を開かせるまで、忠義を貫いて白旗を離さなかったという。
以来この浜はおとせの浜と呼ばれるようになった。
その子は母の遺志をついで白旗を守護し、のち木曾義仲の武将手塚太郎光盛になったという。
この話は、寛延2年(1749)浄瑠璃「源平布引滝」に役名を小万と替えて取り入れられている。
                                   (大津市史より)

おとせの浜

おとせ桜
船をひきあげ 漁師は帰る
あとに残るのは 櫓と櫂
浪の音 ヨイショコショ
浜の松風
  神友会 1988年11月吉日
関連記事

テーマ:滋賀県 - ジャンル:地域情報

  1. 2013/06/21(金) 07:10:53|
  2. Historic sites
  3. | コメント:0
<<大津の社寺 | ホーム | 満月寺>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

bittercup

Author:bittercup
近畿の社寺仏閣と旧跡を巡っています。

Translate

検索フォーム

Loading

月別アーカイブ

カテゴリ

Table of Contents (46)
BOOK (1275)
Shrines (1718)
Historic sites (739)
Retro (114)
SIGHT (382)
NEWS (185)
GOODS (86)
PC (40)
Lecture (18)
Greeting (14)
Blog (7)
TRAIL (9)

FC2カウンター

リンク