続・竹林の愚人 相撲神社

相撲神社

相撲神社

相撲神社(すもうじんじゃ) 桜井市穴師
穴師坐兵主神社 摂社

相撲神社

本殿 祭神:野見宿彌

相撲神社
今を去る上古約2千年前垂仁天皇7年7月乙亥(7日)大兵主神社神域内小字カタヤケシにおきまして野見宿彌(ノミノスクネ)、当麻蹶速(タイマノケハヤ)による日本最初の勅命天覧相撲が催されました。
これが世界に誇るわが国国技相撲の曙光であります。
爾来相撲が国技として国家大本の行事とされ悠々の今日にいたっています。
日本書紀に「野見宿彌は乃ち都に留りて仕へまつる」とあり当地に屋敷を賜わり古代国家草創期における大和朝廷国土開拓の推進者として貢献されました。
その偉大な徳を偲びここカタヤケシを日本民族の象徴的生地として世に知られています。    恐徨謹書     桜井ライオンズクラブ 平成9年11月吉日

相撲神社

宿禰蹶速角力之跡
宿禰が蹶速の肋骨を蹴折り、腰骨を踏み砕いて殺し、勝利を手にした。
関連記事

テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

  1. 2013/08/09(金) 07:10:29|
  2. Shrines
  3. | コメント:0
<<穴師坐兵主神社 | ホーム | 慶運寺>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

bittercup

Author:bittercup
近畿の社寺仏閣と旧跡を巡っています。

Translate

検索フォーム

Loading

月別アーカイブ

カテゴリ

Table of Contents (46)
BOOK (1275)
Shrines (1717)
Historic sites (739)
Retro (114)
SIGHT (382)
NEWS (185)
GOODS (86)
PC (40)
Lecture (18)
Greeting (14)
Blog (7)
TRAIL (9)

FC2カウンター

リンク