続・竹林の愚人 神籬

神籬

神籬

神籬(ひもろぎ) 桜井市穴師
この一画の小字名である「ヒモロギ」は、神祭りの施設で神霊の降臨する依代であった「神籬」に由来すると考えられる。
「日本書紀」の崇神天皇6年条に、豊鍬入姫命をして天照大神を「倭の笠縫邑に祭る。仍りて磯堅城(しかたき)の神籬を立つ」とあるり、神籬が神祭りの古い形式であったことが分る。
この場所に神籬を設け神霊をお迎えして、神祭りが執り行なわれたのであろう。
一帯は邪馬臺国の有力候補地である纒向遺跡に含まれ、倭笠縫邑と伝承される檜原神社にも近く、古代祭祀を考える上で注目される。
  文責 桜井市文化財審議会委員 白井伊佐牟
平成15年3月吉日 纒向小学校 昭和16年卒業生同窓会建之

神籬
関連記事

テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

  1. 2013/08/09(金) 22:13:03|
  2. Historic sites
  3. | コメント:0
<<桜井の社寺 | ホーム | 穴師坐兵主神社>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

bittercup

Author:bittercup
近畿の社寺仏閣と旧跡を巡っています。

Translate

検索フォーム

Loading

月別アーカイブ

カテゴリ

Table of Contents (46)
BOOK (1275)
Shrines (1717)
Historic sites (739)
Retro (114)
SIGHT (382)
NEWS (185)
GOODS (86)
PC (40)
Lecture (18)
Greeting (14)
Blog (7)
TRAIL (9)

FC2カウンター

リンク