続・竹林の愚人 西長洲 八幡神社

西長洲 八幡神社

西長洲 八幡神社

西長洲 八幡神社(にしながす はちまんじんじゃ) 尼崎市西長洲町2-15-8
当社八幡宮の鎮座は年代不詳なれども、創祀は仁徳天皇の御代と伝えられ、その御子覆仲天皇はこの地で大禊の神事を度々行われた。
八幡大神は厄除の神・交通安全の神にして、古き時代代より海路の重要性が認められると同時に、尼崎の南端から海防守護の神であり、大阪湾、更に神崎川・淀川筋への要所よして鎮座せらる。
現在、産業発展の守護神・工都尼崎の災害厄除の神として、会社・工場を始め氏子の多くの人に厚い崇敬を受けております。
昭和20年6月1日戦災にて社殿ことごとく焼失。昭和27年本殿を再建。昭和44年幣殿・拝殿も建造。社務所その他境内整備も行われて現在に至っている。

西長洲 八幡神社

拝殿

西長洲 八幡神社

本殿 祭神:応神天皇


西長洲 八幡神社

報國塔  陸軍大臣荒木貞夫書
関連記事

テーマ:兵庫県 - ジャンル:地域情報

  1. 2013/08/17(土) 07:05:18|
  2. Shrines
  3. | コメント:0
<<常春寺 | ホーム | 長洲貴布禰神社>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

bittercup

Author:bittercup
近畿の社寺仏閣と旧跡を巡っています。

Translate

検索フォーム

Loading

月別アーカイブ

カテゴリ

Table of Contents (46)
BOOK (1275)
Shrines (1717)
Historic sites (739)
Retro (114)
SIGHT (382)
NEWS (185)
GOODS (86)
PC (40)
Lecture (18)
Greeting (14)
Blog (7)
TRAIL (9)

FC2カウンター

リンク