続・竹林の愚人 西徳寺

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

西徳寺

西徳寺

西徳寺(さいとくじ)  野洲町辻町127
浄土宗  長流山  延徳3年(1491)浄誉の開基。
長流山と号し、室町時代(享禄年間)兵火を受けて廃寺となる処であったが、貞玄によって再興された。
安土浄巌院の末寺である。
本尊の木造阿弥陀如来座像は、平安時代(藤原後期)の作と考えられ、野洲町指定文化財である。
像高は、88cmを計り、桧材の寄木造りで、漆箔を施し、目は彫眼にすり、全体に均整のとれた端正な定印の座像である。
もと東光寺に一院に伝えられた像とも云われる。
境外仏堂として地蔵堂があるが、これは子安地蔵として知られている。
尊像は地蔵菩薩半跏像で、丸顔でふくよかな顔つきや、丸みのある体躯、彫りの浅い衣文などから平安時代末期の作と考えられ注目される。
  昭和57年  野洲町観光協会

西徳寺

本堂 本尊:阿弥陀如来

西徳寺
 
鐘楼
関連記事

テーマ:滋賀県 - ジャンル:地域情報

  1. 2013/10/12(土) 07:00:55|
  2. Shrines
  3. | コメント:0
<<子安地蔵堂 | ホーム | 三上神社>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

bittercup

Author:bittercup
近畿の社寺仏閣と旧跡を巡っています。

Translate

検索フォーム

Loading

月別アーカイブ

カテゴリ

Table of Contents (46)
BOOK (1275)
Shrines (1717)
Historic sites (739)
Retro (114)
SIGHT (382)
NEWS (185)
GOODS (86)
PC (40)
Lecture (18)
Greeting (14)
Blog (7)
TRAIL (9)

FC2カウンター

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。