続・竹林の愚人 福林寺跡磨崖仏

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

福林寺跡磨崖仏

福林寺跡磨崖仏

福林寺(ふくりんじ) 野洲市小篠原427

福林寺跡磨崖仏

史跡福林寺址  福林寺跡磨崖仏(ふくりんじあとまがいぶつ)
このあたりは「堂山」といわれ小磨崖仏群が点在しています。
中でも入口より約50m進んだ右手奥には、岩に平肉彫りされた約45cmの地蔵立像が13体あります。
また、一番見ごとな磨崖仏は如来像2体と観音立像1体が刻まれており、特に観音立像は最も美しい姿をしているといわれ、室町時代初期の作品であります。
ほかにもたくさんの磨崖仏があったとされますが、大正9年の調査報告書に「近年コノ礎石ニ彫刻セル仏像ヲ割取ラムトセルモノアリ」と書かれています。
しかし当時すでに仏像の大部分は、大阪方面の富豪の庭に持ち去られたといわれ、いまに残る一番見事な磨崖仏もノミのあとが痛々しく残っています。
これより約1km先には妙光寺山磨崖仏があり、高さ約160cmの地蔵菩薩立像が大きな岩に彫られています。
 平成4年2月  野洲市観光物産協会

福林寺跡磨崖仏

地蔵立像

福林寺跡磨崖仏

地蔵立像

福林寺跡磨崖仏


福林寺跡磨崖仏

観音立像

福林寺跡磨崖仏

如来像

福林寺跡磨崖仏

如来像

福林寺跡磨崖仏
関連記事

テーマ:滋賀県 - ジャンル:地域情報

  1. 2013/10/12(土) 07:10:54|
  2. Historic sites
  3. | コメント:0
<<小篠原 稲荷神社 | ホーム | 子安地蔵堂>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

bittercup

Author:bittercup
近畿の社寺仏閣と旧跡を巡っています。

Translate

検索フォーム

Loading

月別アーカイブ

カテゴリ

Table of Contents (46)
BOOK (1275)
Shrines (1717)
Historic sites (739)
Retro (114)
SIGHT (382)
NEWS (185)
GOODS (86)
PC (40)
Lecture (18)
Greeting (14)
Blog (7)
TRAIL (9)

FC2カウンター

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。