続・竹林の愚人 小篠原 稲荷神社

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

小篠原 稲荷神社

稲荷神社

稲荷神社(いなりじんじゃ) 野洲市小篠原768−1
由緒、創祀不詳、神社縁起諸によれば、天智天皇壬申の乱に野洲川原で戦死した人々の供養及び鎮護国家を祈願し、石城村主宿祢が福林手を建立。
その守護神として天暦2年4月に伏見稲荷大明神を寺域小篠原氏神として崇敬されたと伝える。
のち永禄年間の争乱で福林寺の伽藍は衰亡し、当社と福林寺の一宇真福院のみが残った。
寛永10年、松平陸奥守より禁制を与えられ、元禄16年8月27日、志礼の地から現在地沢ノ口へ社殿が遷座された。
同時に正一位稲荷大明神の宗源宣旨を受けている。
享保14年には松平家の京屋敷中門が当社へ奉納移建された。
明治41年村社を指定され、大正3年5月、十二所神社、三神社・大神社・岩神神社を合祀した。
うち十二所神社(古宮神社)は廃寺福林寺本堂の上座にあって一山の護法守護神として崇敬されていた由緒をもち、昭和25年重文の指定を受けている。
社宝:縁起書・宗源宣旨・棟札・神鐘・神鏡

稲荷神社

参道は国道8号線により東西に寸断されています。

稲荷神社

拝殿

稲荷神社


稲荷神社

稲荷神社境内社古宮神社本殿 (重要文化財) 祭神:伊邪那岐命・伊邪那美命
一間社流造 こけら葺  室町時代
古宮神社の草創は鎌倉時代で、本殿はもとは近くの福林寺境内にあった十二所神社の建物を、大正3年に稲荷神社の境内に移築されたものである。
本殿は組物や頭貫の木鼻、向拝の猿股などの意匠よりみて、室町時代の建立と考えられる。
昭和17年の解体修理によって、覆屋の中で荒廃していたものが、現在のような端正な姿に復元整備された。
この建物は中規模の一間社で、頭貫に禅宗様建築の細部である木鼻をつけ、母屋正面の鴨居うえ欄間や向拝の猿股に、唐草模様の彫刻を入れるなど意匠の優れた本殿である。
  平成6年3月 滋賀県教育委員会

稲荷神社

本殿  祭神:宇迦之御魂神ほか8柱

稲荷神社

若宮神社 祭神:猿田彦神・手力雄神

稲荷神社

愛宕神社 祭神:火之迦具土神

稲荷神社

愛宕神社本殿は正しく仏堂です。

稲荷神社

薬弘稲荷社 祭神:薬弘稲荷大明神 

稲荷神社

五重石塔
関連記事

テーマ:滋賀県 - ジャンル:地域情報

  1. 2013/10/12(土) 07:15:09|
  2. Shrines
  3. | コメント:0
<<養専寺 | ホーム | 福林寺跡磨崖仏>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

bittercup

Author:bittercup
近畿の社寺仏閣と旧跡を巡っています。

Translate

検索フォーム

Loading

月別アーカイブ

カテゴリ

Table of Contents (46)
BOOK (1275)
Shrines (1717)
Historic sites (739)
Retro (114)
SIGHT (382)
NEWS (185)
GOODS (86)
PC (40)
Lecture (18)
Greeting (14)
Blog (7)
TRAIL (9)

FC2カウンター

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。