続・竹林の愚人 額田寺

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

額田寺

額田寺

額田寺(がくでんじ) 東大阪市南荘町14-20
真言宗 医王山 河内西国霊場 第22番
医王山と号『ぬかた縁起』によると弘仁年中(810~824)に弘法大師の止宿のために額田首高内皆人が建立したと伝えている。
額田の名族額田首の氏寺であろう。
本堂は天正年間(1573~1593)の建築であったが昭和14年に火災に罹って焼失した。
本尊薬師如来は弘法大師の作と伝えられていたが罹災し残片がのこっている。

額田寺

本堂 本尊:薬師如来

額田寺

地蔵堂

額田寺

法塔

『河内名所図会』 額田寺(ぬかたじ)
額田村にあり。医王山と号す。真言宗
本尊薬師仏 座像1尺7寸ばかり。日光・月光・12神将を安ず。弘法大師作。
大師、京師より高野山へ下向の時、ここに止宿したまふ所なり。高内皆人、寺となす。
当村の西2町ばかりに京街道といふあり。城州八幡より高野山へ一筋道なり。
ゆゑに高野街道とも、古道とも、または紀路ともいふ。
末は葛井寺の南にして西街道と合し、富田林・三日市を経て、紀伊見峠に至る。
関連記事

テーマ:大阪 - ジャンル:地域情報

  1. 2013/10/17(木) 07:20:12|
  2. Shrines
  3. | コメント:0
<<玄清寺 | ホーム | 額田戎神社>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

bittercup

Author:bittercup
近畿の社寺仏閣と旧跡を巡っています。

Translate

検索フォーム

Loading

月別アーカイブ

カテゴリ

Table of Contents (46)
BOOK (1275)
Shrines (1718)
Historic sites (739)
Retro (114)
SIGHT (382)
NEWS (185)
GOODS (86)
PC (40)
Lecture (18)
Greeting (14)
Blog (7)
TRAIL (9)

FC2カウンター

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。