続・竹林の愚人 別府鉄道

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

別府鉄道

別府鉄道

別府鉄道(べふてつどう)
別府鉄道は、加古川市別府町にある多木製肥所(現「多木化学株式会社」)が製品を全国へ輸送するために作られた鉄道(別府軽便鉄道)で、野口線と土山線の2路線がありました。
 野口線 1921(大正10)年開通
   国鉄(現JR)高砂線(廃線)野口駅~別府潜駅3.6km
   旅客輸送が中心で、ピーク時は1日10往復
土山線 1923(大正12)年開通
   国鉄(現JR)山陽本線土山駅~別府港駅4.0km
   貨物輸送が中心で、ピーク時は1日5往復
別府港は、昭和30年代まで砂浜が広がっており、春から夏にかけて潮干狩りや海水浴客を運んでいました。
ピーク時の昭和41年には、年間30万人もの乗客がありました。
その後、自動車の普及とともに輸送量が減少し、また、国鉄の合理化計画により土山駅が貨物取扱駅から外れたこともあって、1984(昭和59)年1月31日、廃線となりました。
土山駅から大中遺跡公園までの線路跡は、「であいの道(遊歩道)」として整備されています。
別府鉄道
喜瀬川を渡る別府鉄道機関車(土山線)
■六輪連結ディーゼル機関車DC302
 川崎車輌1953(昭和28)年製造
 1966(昭和41)年倉敷市交通局(岡山県)から譲渡
 自重 30t 長8330×幅2740×高3705mm
■客車ハフ5
 日本車輌製造 1930(昭和5)年頃製造
1959(昭和34)年 三岐鉄道(三重県)から譲渡
 自重 8t 長9347×幅2620×高2654mm
 定員 座席24人 立席26人 計50人

別府鉄道

別府鉄道


別府鉄道


野口駅

野口駅(のぐちえき)跡  加古川市野口町良野
国鉄高砂線と別府鉄道野口線の接続駅
関連記事

テーマ:兵庫県 - ジャンル:地域情報

  1. 2013/11/02(土) 07:15:04|
  2. Historic sites
  3. | コメント:0
<<愛宕塚古墳 | ホーム | ジョセフ・ヒコ展>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

bittercup

Author:bittercup
近畿の社寺仏閣と旧跡を巡っています。

Translate

検索フォーム

Loading

月別アーカイブ

カテゴリ

Table of Contents (46)
BOOK (1275)
Shrines (1718)
Historic sites (739)
Retro (114)
SIGHT (382)
NEWS (185)
GOODS (86)
PC (40)
Lecture (18)
Greeting (14)
Blog (7)
TRAIL (9)

FC2カウンター

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。