続・竹林の愚人 相国寺

相国寺

相国寺

相国寺(しょうこくじ) 京都市上京区今出川通烏丸東入相国寺門前町701
明徳3年(1392)、室町幕府第3代将軍足利義満の建立。
2年後に焼失し、応永3年(1396)に仏殿を再建。
応仁の乱で兵火により堂宇ことごとく灰燼に帰す。
慶長10年(1605)豊臣秀頼が法堂を建立し、4年後に徳川家康が三門を再建。
天明8年(1788)の大火で法堂、勅使門を残して焼失。

相国寺

勅使門

相国寺

放生池  天界橋

相国寺
 
三門址  天明8年(1788)の大火で焼失。

相国寺

法堂  無畏堂   現存の最古の法堂。

相国寺

方丈
関連記事

テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

  1. 2014/01/04(土) 23:11:48|
  2. Shrines
  3. | コメント:0
<<相國寺 境内 | ホーム | あけましておめでとうございます。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

bittercup

Author:bittercup
近畿の社寺仏閣と旧跡を巡っています。

Translate

検索フォーム

Loading

月別アーカイブ

カテゴリ

Table of Contents (46)
BOOK (1275)
Shrines (1717)
Historic sites (739)
Retro (114)
SIGHT (382)
NEWS (185)
GOODS (86)
PC (40)
Lecture (18)
Greeting (14)
Blog (7)
TRAIL (9)

FC2カウンター

リンク