続・竹林の愚人 中尾山古墳

中尾山古墳

中尾山古墳

中尾山古墳(なかおやまこふん) 高市郡明日香村大字平田

中尾山古墳

史蹟 中尾山古墳
中尾山古墳
墳丘全体を葺石で覆うと考えられる三段築成の八角形墳。
外周にも八角形をなす二重の石敷が巡る。
墳丘の対辺間の距離は約19.4m、石敷の対辺間の距離は約29.4m、高さ4m前後に復原できる。
石槨は花崗岩の切石を組み合わせて、漆喰で石のメジを埋める。
水銀朱が付着していた。
内部の規模からみて火葬骨を納めた墳墓で、7世紀末から8世紀初めに築造されたと考えられる。
この古墳の南約200mに特別史跡高松塚古墳が所在する。
関連記事

テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

  1. 2014/01/11(土) 23:10:33|
  2. Historic sites
  3. | コメント:0
<<吉備姫王墓 | ホーム | 高松塚古墳>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

bittercup

Author:bittercup
近畿の社寺仏閣と旧跡を巡っています。

Translate

検索フォーム

Loading

月別アーカイブ

カテゴリ

Table of Contents (46)
BOOK (1275)
Shrines (1718)
Historic sites (739)
Retro (114)
SIGHT (382)
NEWS (185)
GOODS (86)
PC (40)
Lecture (18)
Greeting (14)
Blog (7)
TRAIL (9)

FC2カウンター

リンク