続・竹林の愚人 鬼の俎・鬼の雪隠

鬼の俎・鬼の雪隠

鬼の俎・鬼の雪隠

鬼の雪隠(おにのせっちん) 高市郡明日香村野口

鬼の俎・鬼の雪隠

鬼の俎(おにのまないた)

鬼の俎・鬼の雪隠鬼の雪隠は墳丘上を失った終末期古墳(7世紀後半・飛鳥時代)の石室の一部である。
本来は花崗岩の巨石を精巧に施工した底石・蓋石・扉石の3個の石を組み合わせたもので、鬼の雪隠はその蓋石にあたり、上方にある鬼の俎(底石)から横転してきた状態にある。
大化2年(646)の博葬令の規制に合わせて作られている。
霧ヶ峰と呼ばれるこの一帯には、鬼が住み通行人に切りを降らせ、迷ったところをとらえて俎の上で料理し、雪隠で用を足したという伝説がある。   明日香村
関連記事

テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

  1. 2014/01/12(日) 10:52:25|
  2. Historic sites
  3. | コメント:0
<<天武・持統天皇陵 | ホーム | 欽明天皇陵>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

bittercup

Author:bittercup
近畿の社寺仏閣と旧跡を巡っています。

Translate

検索フォーム

Loading

月別アーカイブ

カテゴリ

Table of Contents (46)
BOOK (1275)
Shrines (1717)
Historic sites (739)
Retro (114)
SIGHT (382)
NEWS (185)
GOODS (86)
PC (40)
Lecture (18)
Greeting (14)
Blog (5)
TRAIL (9)

FC2カウンター

リンク