続・竹林の愚人 天武・持統天皇陵

天武・持統天皇陵

天武・持統天皇陵

天武・持統天皇陵(てんむ・じとうてんんおうりょう) 高市郡明日香村野口
天武・持統天皇陵壬申の乱(672)に勝利し、律令制の基礎を築いた天武天皇と、その皇后で次に即位し、天皇としてはじめて火葬された、持統天皇が合葬されている御陵(檜隅大内陵)である。
墳丘は現在東西約58m、南北径45m、高さ約9mの円墳状をなしている。
鎌倉時代(1235)に盗掘され、その際の記録である『阿不幾及山陵記』に墳丘・前室・墓室内の様子の記載がある。
墳形は八角形で五段築成、周囲に石段をめぐらすという。
切石積の石室は2室からなり、天武天皇の夾紵棺と持統天皇の金銅製骨蔵器が納められている。   明日香村

天武・持統天皇陵
檜隈大内陵(ひのくまのおおうちのみささぎ)

map_2014011214511594a.jpg

野口王墓古墳
関連記事

テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

  1. 2014/01/12(日) 11:10:20|
  2. Historic sites
  3. | コメント:0
<<亀石 | ホーム | 鬼の俎・鬼の雪隠>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

bittercup

Author:bittercup
近畿の社寺仏閣と旧跡を巡っています。

Translate

検索フォーム

Loading

月別アーカイブ

カテゴリ

Table of Contents (46)
BOOK (1275)
Shrines (1718)
Historic sites (739)
Retro (114)
SIGHT (382)
NEWS (185)
GOODS (86)
PC (40)
Lecture (18)
Greeting (14)
Blog (7)
TRAIL (9)

FC2カウンター

リンク