続・竹林の愚人 治田神社

治田神社

治田神社

治田神社(はるたじんじゃ)  高市郡明日香村岡964

治田神社

割拝殿

治田神社

当社の創建は明らかではないが、延喜式巻十の延喜神名帳の式内社とされているので、平安時代(10世紀)には社があったことがわかる。
さらに当境内地からは凝灰岩の基壇や礎石、瓦が出土することから、8世紀初頭の岡寺(龍蓋寺)創建伽藍があったと推測されており、寺の鎮守神として、境内地に祀られていた可能性がある。
この鎮守神を祀ったのが、後に治田神社になったとも考えられる。
元々は治田氏の祖神が奉祀されていた。
文安年間(1444~1448)に一時大国主命の和魂である大物主命を奉祀されたことが古書にある。
更に社名を八幡宮と称して応神天皇を奉祀し今日に至っている。

治田神社

本殿 祭神:応神天皇・素戔嗚尊・大物主命

治田神社

遥拝所
関連記事

テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

  1. 2014/01/13(月) 21:35:31|
  2. Shrines
  3. | コメント:0
<<岡寺跡 | ホーム | 橘寺の遺構>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

bittercup

Author:bittercup
近畿の社寺仏閣と旧跡を巡っています。

Translate

検索フォーム

Loading

月別アーカイブ

カテゴリ

Table of Contents (46)
BOOK (1275)
Shrines (1718)
Historic sites (739)
Retro (114)
SIGHT (382)
NEWS (185)
GOODS (86)
PC (40)
Lecture (18)
Greeting (14)
Blog (7)
TRAIL (9)

FC2カウンター

リンク