続・竹林の愚人 飛鳥寺

飛鳥寺

飛鳥寺

飛鳥寺(あすかでら)  高市郡明日香村飛鳥682
崇峻天皇元年(588)蘇我馬子が創立した日本最初の本格的寺院であり、寺名を法興寺、元興寺、飛鳥寺(現在は安居院)とも呼んだ。
本尊飛鳥大仏(釈迦如来)は推古天皇13年(605)天皇が詔して鞍作鳥仏師に造らせた日本最古の仏像である。
旧伽藍は仁和3年(887)と建久7年(1196)に焼失し、室町以降は荒廃したが寛永9年(1632)と文政9年(1826)に再建され今日に至っている。
現在は真言宗豊山派に属し、新西国第9番、聖徳太子第11番の霊場でもある。

飛鳥寺

本堂

飛鳥寺

本尊 釈迦如来像(飛鳥大仏)

飛鳥寺

観音堂

飛鳥寺

鐘楼
関連記事

テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

  1. 2014/01/15(水) 19:30:26|
  2. Shrines
  3. | コメント:0
<<飛鳥寺の遺構 | ホーム | 飛鳥寺瓦窯>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

bittercup

Author:bittercup
近畿の社寺仏閣と旧跡を巡っています。

Translate

検索フォーム

Loading

月別アーカイブ

カテゴリ

Table of Contents (46)
BOOK (1275)
Shrines (1717)
Historic sites (739)
Retro (114)
SIGHT (382)
NEWS (185)
GOODS (86)
PC (40)
Lecture (18)
Greeting (14)
Blog (5)
TRAIL (9)

FC2カウンター

リンク