続・竹林の愚人 飛鳥寺の遺構

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

飛鳥寺の遺構

飛鳥寺

map2_201401180557195e3.jpg 

飛鳥寺


飛鳥寺


飛鳥寺


飛鳥寺

西門跡
飛鳥寺は西暦588年につくり始められた日本最初のお寺。
塔を中心にその北と東西に3つの金堂がたっていた。
北の中金堂にあった鞍作鳥作といわれる飛鳥大仏は、いまもその位置を動いていない。
西門は礎石をおいて柱を建てた瓦葺きの門。開口3間11.5m、奥行2間5,5mの規模だった。
門の西には塀があり、土管をつないだ上水道が埋まっていた。
寺の四方に開いた門のなかでは、この西門が最も大きい。
寺の西に、飛鳥寺の檜舞台、「槻(ケヤキの古名)の木の広場」があったからだ。
中大兄皇子と藤原鎌足はここの蹴鞠の場で出合い、645年に大化改新をなしとげた。
この時、2人は飛鳥寺に陣をかまえ、西門から甘樫丘の蘇我入鹿・蝦夷の舘をにらんでいた。
672年の壬申乱の時には広場を軍隊がうめつくした。
その後は、外国使節や遠方の使者を歓迎する宴会の広場となり、噴水がおかれ、歌や踊りが満ちあふれた。
西門はそんな飛鳥の歴史をみまもってきたのだった。
関連記事

テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

  1. 2014/01/15(水) 19:43:38|
  2. Historic sites
  3. | コメント:0
<<入鹿の首塚 | ホーム | 飛鳥寺>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

bittercup

Author:bittercup
近畿の社寺仏閣と旧跡を巡っています。

Translate

検索フォーム

Loading

月別アーカイブ

カテゴリ

Table of Contents (46)
BOOK (1275)
Shrines (1718)
Historic sites (739)
Retro (114)
SIGHT (382)
NEWS (185)
GOODS (86)
PC (40)
Lecture (18)
Greeting (14)
Blog (7)
TRAIL (9)

FC2カウンター

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。