続・竹林の愚人 マチカネワニ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

マチカネワニ

マチカネワニ

マチカネワニ  トミストマ・マチカネンセ(Tomistoma machikanense)

マチカネワニ
1964年(昭和39年)5月に大阪大学豊中キャンパスの理学部周辺に露出する新生代・更新世中期の地層(大阪層群カスリ火山灰層準、約45万年前)から骨化石が発見されました。
これは日本で発見されたワニ類の化石の第1号となり、頭骨の長さが1mを優に越え、ワニ類の中でも大型(体長6.9~7.7m、体重1.3t)に属します。

マチカネワニ

前から7番目の上顎歯が非常に大きく、これは他のワニ類に見られないマチカネワニ固有の特徴です。

マチカネワニ

復元図
関連記事

テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2014/03/08(土) 20:55:01|
  2. GOODS
  3. | コメント:0
<<野中古墳と「倭の五王」の時代 | ホーム | 待兼山修学館>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

bittercup

Author:bittercup
近畿の社寺仏閣と旧跡を巡っています。

Translate

検索フォーム

Loading

月別アーカイブ

カテゴリ

Table of Contents (46)
BOOK (1275)
Shrines (1718)
Historic sites (739)
Retro (114)
SIGHT (382)
NEWS (185)
GOODS (86)
PC (40)
Lecture (18)
Greeting (14)
Blog (7)
TRAIL (9)

FC2カウンター

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。