続・竹林の愚人 待兼山5号墳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

待兼山5号墳

待兼山5号墳 

待兼山5号墳(まちかねやま5ごうふん) 豊中市待兼山町1  大阪大学豊中キャンパス駐輪場

待兼山5号墳

大阪大学豊中キャンパスのある待兼山丘陵では1983年に弥生時代の集落跡が見つかり、丘陵一帯が「待兼山遺跡」として国の文化財台帳に登録されました。
以後、キャンパス整備工事などの際に発掘調査が行われ、弥生土器、須恵器、埴輪などが相次いで発見されています。
なかでも、待兼山5号墳は1998年に発見された古墳であり、2005年の調査の結果、5世紀後半に築造された直径15mの円墳であることが判明しました。
発掘調査の結果、埋葬施設はすでに失われていたものの、墓前に供えられた須恵器や土師器そして墳丘に樹立されていた馬形埴輪や家形埴輪をはじめとす形象埴輪や円筒埴輪が、古墳を区画する周溝内から多数見つかっています。
なお、5号墳は現在、駐輪場の地表下1.5mに地中保存されており、その範囲は石張りにより表示しています。

待兼山5号墳

復元模型

待兼山5号墳

馬形埴輪

待兼山5号墳

家形埴輪

待兼山5号墳
円筒埴輪
関連記事

テーマ:大阪 - ジャンル:地域情報

  1. 2014/03/09(日) 07:00:35|
  2. Historic sites
  3. | コメント:0
<<待兼山遺跡 火葬墓 | ホーム | 野中古墳と「倭の五王」の時代>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

bittercup

Author:bittercup
近畿の社寺仏閣と旧跡を巡っています。

Translate

検索フォーム

Loading

月別アーカイブ

カテゴリ

Table of Contents (46)
BOOK (1275)
Shrines (1717)
Historic sites (739)
Retro (114)
SIGHT (382)
NEWS (185)
GOODS (86)
PC (40)
Lecture (18)
Greeting (14)
Blog (7)
TRAIL (9)

FC2カウンター

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。