続・竹林の愚人 待兼山遺跡 火葬墓

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

待兼山遺跡 火葬墓

待兼山遺跡 火葬墓

待兼山遺跡 火葬墓
待兼山遺跡 火葬墓
2005年におけるこの地点の発掘調査において、中世の火葬墓群が発見されています。
とくに火葬の際に排出された多量の炭と焼骨片、土器、鉄釘を含む火葬灰を集積した大きな土坑(長さ6m以上×幅3.6m以上×深さ0.5m〉の発見が特筆されます。
この土坑からは、数千片の焼骨片とともに13~14世紀の瓦器椀(がきわん)や土師器皿、鉄釘などが出土しています。
また周辺から4基の火葬墓が検出されています。
さらに花崗岩で作られた五輪塔も数個発見されており、火葬灰のつまった土坑の規模から推定すると、待兼山遺跡では数百基の中世墓が営まれていたとみられます。
なお、火葬灰集積土坑は地中保存されています。

待兼山遺跡 火葬墓

土器棺
関連記事

テーマ:大阪 - ジャンル:地域情報

  1. 2014/03/09(日) 07:05:38|
  2. Historic sites
  3. | コメント:0
<<御神山古墳 | ホーム | 待兼山5号墳>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

bittercup

Author:bittercup
近畿の社寺仏閣と旧跡を巡っています。

Translate

検索フォーム

Loading

月別アーカイブ

カテゴリ

Table of Contents (46)
BOOK (1275)
Shrines (1718)
Historic sites (739)
Retro (114)
SIGHT (382)
NEWS (185)
GOODS (86)
PC (40)
Lecture (18)
Greeting (14)
Blog (7)
TRAIL (9)

FC2カウンター

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。