続・竹林の愚人 聖天山古墳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

聖天山古墳

聖天山

聖天山公園(しょうてんやまこうえん)  大阪市阿倍野区松虫通3-2

聖天山

聖天山古墳

松虫中学校の西、緑樹の多い小丘陵の名称で、標高15m、上町台地西端に当り、北と南は西に向かう開析谷である。
大正時代は天狗塚と呼ばれた聖天山古墳があり、付近には小帝塚や柘榴塚などの小古墳群もあった。
昭和26年には地下2mから土器刀剣、金具類が出土している。
聖武天皇が国家鎮護のため霊宝を当地に埋めたとのいい伝えがあり、聖武帝山と呼ばれたのが名称の起こりである。
(三善貞司「大阪史蹟辞典)

1926.jpg
大正15年(1926)地形図

map_20140310213652c45.jpg
関連記事

テーマ:大阪 - ジャンル:地域情報

  1. 2014/03/11(火) 07:05:44|
  2. Historic sites
  3. | コメント:0
<<兼好古蹟 | ホーム | 金塚>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

bittercup

Author:bittercup
近畿の社寺仏閣と旧跡を巡っています。

Translate

検索フォーム

Loading

月別アーカイブ

カテゴリ

Table of Contents (46)
BOOK (1275)
Shrines (1717)
Historic sites (739)
Retro (114)
SIGHT (382)
NEWS (185)
GOODS (86)
PC (40)
Lecture (18)
Greeting (14)
Blog (5)
TRAIL (9)

FC2カウンター

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。