続・竹林の愚人 慶沢園

慶沢園

慶沢園

慶沢園(けいたくえん) 
もと住友家茶臼山本邸内の庭園で、木津聿斎(きづいつさい)の設計にて、京都の名庭園師小川治平衛の手により明治41年に着工し、大正7年に完成した。
その後、大正10年に住友家の転宅とともに、昭和元年に慶沢園を含む茶臼山一帯の土地を大阪市に寄付され、天王寺公園の一部となった。
名の由来は、伏見宮貞愛親王から賜ったもので、初め「恵沢」の名を用い「照代之恩恵祖先の余沢」の意より出たもので、大正7年5月に「慶沢園」の字に改められた。

慶沢園
関連記事

テーマ:大阪 - ジャンル:地域情報

  1. 2014/04/12(土) 22:01:45|
  2. SIGHT
  3. | コメント:0
<<茶臼山 | ホーム | 大阪市立美術館>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

bittercup

Author:bittercup
近畿の社寺仏閣と旧跡を巡っています。

Translate

検索フォーム

Loading

月別アーカイブ

カテゴリ

Table of Contents (46)
BOOK (1275)
Shrines (1718)
Historic sites (739)
Retro (114)
SIGHT (382)
NEWS (185)
GOODS (86)
PC (40)
Lecture (18)
Greeting (14)
Blog (7)
TRAIL (9)

FC2カウンター

リンク