続・竹林の愚人 伝・秦河勝の墓

伝・秦河勝の墓

伝・秦河勝の墓

伝・秦河勝の墓(でん はたのかわかつのはか)  寝屋川市川勝町2

伝・秦河勝の墓

寝屋川市指定史跡  伝・秦河勝の墓
4世紀から5世紀にかけて大陸から多くのひとびとがわが国に渡来してきました。
秦氏の祖とされる弓月君(ゆづきのきみ)もそのひとりで、養蚕・機織の技術を伝えたといわれています。
秦河勝は秦氏の長で、聖徳太子を補佐して6~7世紀に活躍し、太子から仏像を授かり京都の太秦に蜂岡寺(広隆寺)を建立してきたことでも有名な人物です。
この地には「秦河勝の墓」として、高さ約2.4mの五輪塔が残されています。
五輪塔の地輪の四面には、秦河勝の事跡や五輪塔建立の経過などが400余字で刻まれています。
碑文によると、以前には豪壮な五輪の石塔がありましたが、豊臣秀吉の命により淀川左岸に文禄堤を築いた際に持ち去ったため、現存する五輪塔は慶安2年(1649)に再建されたものであることがわかります。
市内にある秦・太秦の地名も秦氏に由来すると考えられ、平安時代に編纂された『和名類聚抄』にも茨田郡八郷の1つとして記されています。
五輪塔の前面には一対の石灯籠が建てられているほか、五輪塔の北東には「正六位上兼右近衛府生秦武文」と刻まれた柱状の石塔も建っています。      寝屋川市

関連記事

テーマ:大阪 - ジャンル:地域情報

  1. 2014/05/03(土) 18:00:15|
  2. Historic sites
  3. | コメント:0
<<春日神社 | ホーム | 阪神電気鉄道 研修所>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

bittercup

Author:bittercup
近畿の社寺仏閣と旧跡を巡っています。

Translate

検索フォーム

Loading

月別アーカイブ

カテゴリ

Table of Contents (46)
BOOK (1275)
Shrines (1717)
Historic sites (739)
Retro (114)
SIGHT (382)
NEWS (185)
GOODS (86)
PC (40)
Lecture (18)
Greeting (14)
Blog (5)
TRAIL (9)

FC2カウンター

リンク